ホーム 活弁

活弁

バッカス活弁サロンvol.8「ニコニコ大会〜コメディの系譜〜」

約100年前・無声映画の黄金時代。お正月などに開催されて大人気だった「ニコニコ大会」2023年お正月、バッカス活弁サロンの「ニコニコ大会」は、当時の大人気コメディアン、マック・セネットの日本未公開作『強敵』、そして三大喜劇王の一人、ロイド眼鏡でお馴染み、ハロルド・ロイドの代表作『要心無用』で、初笑いをお届けいたします。        

年末特別企画!生誕130年★天才エルンスト・ルビッチ映画祭

バッカス活弁サロンvol.6は年末特別企画!『生誕130年 天才エルンスト・ルビッチ映画祭』を開催!「映画の神様」とも称される、そのエレガントで洒脱な映像表現は “ルビッチ・タッチ” と呼ばれ、ビリー・ワイルダーを始め、後世の作家に多大な影響を残しました。

バッカス活弁サロンvol.5原点にして頂点・古典SFの最高峰『メトロポリス』〜映画基礎教養講座〜

巨匠フリッツ・ラングが描き出した2026年の未来社会・・・制作当時から蠢いていた「資本主義と共産主義の対立」そして「ファシズムの台頭」までも包含した、ディストピアの物語。女性型人造人間やテレビ電話など、後世に絶大な影響を残したSFアイテムの数々。SF界の巨人、フォレスト・J・アッカーマンが「SF映画の原点にして頂点」と評した永遠の名作が、バッカス活弁サロンに登場!コロナ禍の今、フリッツ・ラングの永遠のメッセージをお届けします。 プログラム

最新記事

再公開決定!『LIFE WORK OF AKIRA KUROSAWA  黒澤明のライフワーク』

黒澤明監督、畢生の大作『乱』幻の第三のメイキングが、38年の時を超えてここに完成した。20代の若者が目の当たりにした、世界のKUROSAWAの実像!『Life work of Akira Kurosawa 黒澤明のライフワーク』没後25周年にあたる2023年2月、再公開決定!

杉並ヒーロー映画祭番外編NEXT HERO 鬼才 田中聡特集

あなたは目撃する これが田中聡だ😁 第7回杉並ヒーロー映画祭「シアターバッカス賞」受賞!戦後日本人だけが気づかない(ふりをしている)チャイルディッシュな世界観を、根底から激しく揺さぶる問題作『ひどくくすんだ赤』を始め、日本の親子の現在地を、驚愕の暴力描写によって暴き出す『うまれる』、加齢と青春のファンタジーの幸福な出会い『そしてたるんだ腹』など、2023年大注目のクリエイター、田中聡のすべて(今のところ!)を凝縮した2日間!刮目して見よ!

バッカス活弁サロンvol.8「ニコニコ大会〜コメディの系譜〜」

約100年前・無声映画の黄金時代。お正月などに開催されて大人気だった「ニコニコ大会」2023年お正月、バッカス活弁サロンの「ニコニコ大会」は、当時の大人気コメディアン、マック・セネットの日本未公開作『強敵』、そして三大喜劇王の一人、ロイド眼鏡でお馴染み、ハロルド・ロイドの代表作『要心無用』で、初笑いをお届けいたします。        

舞台『りさ子のガチ恋♡俳優沼』DVD試写会&トークイベント」

日程:2023年1月24日(火) 会場:高円寺シアターバッカス