還暦OVERの新人・賀川良監督作「Michiko」プレミアム上映会

海外映画祭で連続受賞・映画「Michiko」のプレミアム上映会を開催いたします。還暦OVERの新人・賀川良監督の止まらないトーク(時間制限あり)と、示唆に富んだ、監督の自叙伝的作品「Michiko」を、ディスタンスを保ちつつご鑑賞ください。 会場:高円寺シアターバッカス日時:2月23日(火・祝) 入場料:1300円★1回目13:30〜15:00(映画上映+トークショー)​★2回目15:30〜17:00(映画上映+トークショー)★3回目17:30〜19:00(映画上映+トークショー) お申し込みはこちらからhttps://michiko-bacchus.peatix.com 【賀川良監督:略歴】1955年東京出身芸術一家の次男として生まれる父 賀川孝 洋画家母 ミチエ 文筆家兄 浩   デザイナー3歳でポリオになる。そして、大学卒業直後、統合失調症で精神病院に入院。30年のリハビリ後、完治。その後、アート活動を始める。東京の国立新美術館で開催された絵画の公募展(三軌展)に2回選ばれる。東京都美術館の公募写真展入選(総合写真展)精神病院の経験を生かし、独立映画製作に入る。現在、次回作シナリオ製作中。映画「Michiko」が、現在、海外映画賞多数受賞中。また、インドのラージャスターン州では、インドの友人と一緒に未就学児童を支援する活動を行っている。 https://www.youtube.com/watch?fbclid=IwAR3g0dvmr9HPPZcqbMOAcP32rn2VyjW_T6b7I5GifCg-cXnb0wQrNCYtfIw&v=AH5YBgF_9QM&feature=youtu.be お申し込みはこちらからhttps://michiko-bacchus.peatix.com

ファン感謝!映画『いつくしみふかき』生オーディオコメンタリーイベント!

限定14席の早い者勝ち!!テアトル新宿より再上映される『いつくしみふかき』を見ながら監督とゲストによる生オーディオコメンタリー上映!!舞台挨拶では語りきれない『いつくしみふかき』を是非見に来て下さい!こちらは一度以上鑑賞したファン限定となります! 【上映作品】映画『いつくしみふかき』 【タイムスケジュール】 11月3日(火) ①16時~ ②19時30分~ ※各回30分前開場 ※各回入れ替え制 【当日ゲスト】大山晃一郎監督、遠山雄、榎本桜、小林英樹 【料金】 1,000円(上映会アフタートーク付き) ※こちらのイベントでは前売り券などのご使用出来ません ※全席自由席 【ご予約方法】●メールの場合件名に【11月特別上映会】とお書きのうえ・お名前・時間(複数の場合はまとめて記入ください)・予約枚数・映画『いつくしみふかき』鑑賞の有無こちらを記入して以下のアドレスまでご連絡下さいinfo@real-makers.com担当:榎本 連絡先:08021074725(当日受付にてお名前をお伝えください。尚、上映時間にの5分前になってもご来場頂けていない場合は当日キャンセル扱いとなり、当日お越しのお客様を優先いたしますのでご了承ください。) 主催 ㈱リアルメーカーズHP:https://real-makers.com/

全国ロードショー中「ディープロジック」の原点!『Dプロジェクト』全編特別上映!!!

2020/10/17(土)10:00/14:30/19:00 2020/10/18(日)10:00/14:30/19:00 ディープロジックの前身となった短編集「Dプロジェクト」。「ディープロジック」2時間に収まりきらなかったエピソード満載。上映終了後にトークショーもございます! 予約サイト:https://deeplogic.jp 映画『ディープロジック』 CAST & CREW

「MORIMOTO映画祭2020」開催!

森本のぶ出演短編作品5作品一挙上映「MORIMOTO映画祭2020」を、9.23森本のぶ生誕の日に決行!!! 2020年9月23日(水)高円寺シアターバッカス(高円寺純情商店街)*1回あたり11名限定上映(バッカス 対コロナウィルスガイドラインによる)*入場料 ¥1,000- 9.23 Happy BirthDay!!!11:30-/13:00-/14:30-/16:00-/17:30-/19:00-/20:30- ご予約はメールmorimotonobuchanel@gmail.comにて受付(予約優先・定員次第締め切りとなります) オフィスMORIMOTOhttps://office-morimoto.com/ 上映作品 「おいしくいただきました。」監督:三輪江一出演:森本のぶ 寺田浩子 田山由起 高橋美津子 比佐仁 斉藤一平 梅田誠弘 後藤ひろみ 谷手人 南久松真奈 瀧マキ 関本巧文

2020年劇場公開最新作「ロックンロール・ストリップ」高円寺に見参!

2020年劇場公開最新作「ロックンロール・ストリップ」が高円寺シアターバッカスに見参! 「踊れない芸人」後藤淳平が魅せる、笑劇のパフォーマンス? ジャルジャル後藤淳平“初”単独主演 × 木下半太 長編映画“初”監督作品いつか見た既視感と、ほのかな親近感が入り乱れる(笑)青春群像劇! *「全国共通券」でもご入場できます *1回あたり11名限定上映(バッカス対コロナウィルスガイドライン他による) ジャルジャル後藤淳平“初”の単独主演映画は、大阪のストリップ劇場を舞台に、映画監督を夢見る劇団座長が売れない劇団員とともに、奇跡のパフォーマンスを繰り広げる痛快エンターテインメント。 夢だけはデカい木村勇太(後藤淳平)の恋人・栗山千春役に徳永えり、ストリップ劇場で前座をやってほしいと勇太に頼む美人ストリッパー旭川ローズ<冬音>役に智順、勇太の妹で人気ロックバンド「マチルダ」のボーカル・木村朋美役に三戸なつめ。 そして、坂口涼太郎、ぎい子、やべきょうすけ、木下ほうかなど個性派俳優が脇を固め、品川祐(品川庄司)、村田秀亮(とろサーモン)、堤下 敦(インパルス)、佐田正樹(バッドボーイズ)が物語に濃いめのエッセンスを加えております。 楽曲は、史上最大のひとり芸No.1決定戦「R-1ぐらんぷり」オープニング曲である「ロックンロールキャバレー」を演奏しているバンド「カルメラ」が担当。 監督は、自伝的小説「ロックンロール・ストリップ」の原作者・木下半太。本作にて長編映画監督デビューし、20年越しの夢を叶えました! 負け犬が夢を追いかけ続ける、笑って泣ける青春群像劇をお楽しみ下さい! 2020年9月18日〜22日高円寺シアターバッカス(高円寺純情商店街)*1回あたり11名限定上映(バッカス 対コロナウィルスガイドラインによる)* 入場料(一般、学生、幼児、シニア共)¥1,500-*「全国共通券」をお持ちの方もご入場できます。(要予約) 9/18(金)19時〜9/19(土)14時〜/18時〜9/20(日)14時〜/18時〜9/21(月・祝)14時〜/18時〜9/22(火・祝)14時〜/18時〜(上映時間:約1時間47分)*入れ替え制 ご予約・ご予約フォームの記入はこちらから↓予約フォーム https://forms.gle/TbRZTqEdKDzguC1B8電話受付(10:00〜19:00)03-5364-9785 高円寺シアターバッカス*お電話にてご予約の際は、お名前・希望日および時間・連絡先電話番号を伺います*おひとり様2名までの予約でお願いいたします。