新鋭・石井達也監督上映会!

2019年11月25日(月)〜27日(水) 【石井達也監督上映会】 ぴあフィルムフェスティバルにて審査員特別賞、田辺・弁慶映画祭にてキネマイスター賞を受賞。韓国の全州国際映画祭等でも上映した作品『すばらしき世界』がイベント上映!! (上映後監督を始め関係者のトークショーから、そのまま観客の皆さんとティーチインを行います) 【上映作品】『すばらしき世界』(41分) 【タイムスケジュール】11月25日(月)①13時~ ②16時~ ③19時~26日(火)①13時~ ②16時~ ③19時~27日(水)①13時~ ②16時~ ③19時~ 【料金】・前売り券1500円・ペア割2500円

RMS(リアルメーカーズ)短編映画祭!

今回、僕の繋がりのある若手からベテランの監督さんにお声掛けをしました。準備に時間がかかってしまいましたが、映画祭での受賞作や新作も集めました。映画関係者や、役者、一般の方々に、インディーズ映画ってこんな面白いんだと知ってもらいたい。故・村山さんが映画を愛していたように、繋がりが深まることを願っています。(アライ ジン) 2019年11月23日(土)24日(日) 当日問い合わせ先:03-5364-9785*ミニシアターの為、当日券の予約システムが導入されております。 【タイムスケジュール】※各上映回の後に監督や出演者の舞台登壇を行います。11/23(土) A:15時~・田中麻子監督(ペールブルーがかさなる,30分,2019)(第9回知多半島映画祭短編映画コンペティション準グランプリ、うえだ城下町映画祭第17回自主制作映画コンテスト審査員賞)・土井愛加監督(手を振る,13分,2018)(バンタンデザイン研究所短編映画祭2019選抜上映)・貝田祐介監督(マトリョーシカの恋人,25分,2015) B:18時~・金本真吾監督(ミカさんとオザナリさん,30分,2018)・小野寺しん(5つ目の記憶,27分,2018)(ゆうばり国際ファンタスティック映画祭優秀芸術賞受賞)・岩﨑友彦(バブルジャンパーズ&ホイールチェアクイーン,30分,2019) 11/24(日) C:14時~・東海林毅監督(老ナルキソス,21分,2018/帰り道,9分,2019)(上海クィア映画祭グランプリ他多数受賞/バウムちゃんねる映画祭上映)・羽野暢監督(水銀柱の恋文,21分,2017)・岩﨑敢志監督(転回,15分,2019)(映画美学校22期フィクション・コース初等科終了選抜上映)

ハイオクタン・エロティック・スーパーヒーロー・アクションコメディにして特撮映画「ストレガ」! 東京大上映ツアー!! 秋/冬2019 at シアターバッカス

2019年11月30日(土)13:00〜/15:00〜/17:00〜/19:00〜入場料:¥1,500-(「ストレガ」フライヤー持参の方は¥1,000-)*この作品は15歳未満の方の入場はお断りしております。 ご予約はhttps://forms.gle/pgL1ccVhu83tHxMG9 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2019で大ヒット!「ハイオクタン・エロティック・スーパーヒーロー・アクションコメディ」、特撮映画「ストレガ」! 膨大な数のヒーローたちが守る近未来の日本!だがヒーロー業界の最底辺には、やる気がないやつらも大勢いた。アルコールとドラッグと風俗が大好きな男クサナギ・ソーマもそのひとり。だらしなくてスケベ―で人助けや自己犠牲なんてたぶん知らない。だが悪の怪人が人々をおびやかした時、クサナギは『ストレガ』に変身。問答無用で悪をぶち殺し、正義を実行するのだ! この映画が、あなたの五感に炸裂する!「ストレガ」の雄たけびを受け取れ! キャスト: ブエノ、みおり舞、藤原桜子、岡秀樹、木村圭作、蜂鳥あみ太=4号、宝栄恵美、あやね遥菜、椎菜アリス、吉久直志 スタッフ: 監督・アクション監督: ブエノ アクションコーディネーター:谷口洋行 脚本:熊王 涼 プロデュサー: 岡秀樹、Kyle...

「モラトリアム完全版」澤佳一郎監督特集and more

期待の俊英・澤佳一郎監督5月に上映した劇場公開デビュー作の『モラトリアム完全版』横濱IFF2017短編部門最優秀作品賞を受賞した『その夜を越えて』2019年撮り終えたばかりの最新作『ローズマリーの手紙』の3作品を一挙上映!そして、盟友・若松宏樹監督のSF短編「Blue」も特別上映します! https://youtu.be/MVoYwXMzKeY 『モラトリアム完全版』予告編 2019年10月19日(土)〜25日(金)高円寺シアターバッカス各プログラム1,000円(会場清算)+ ワンドリンク制(500円))*21日/23日 18:00〜上映+交流会=3,000円 上映のみ=1,500円(1000+500)プログラムA:「モラトリアム-完全版-」93分/脚本・編集・監督 澤佳一郎プログラムB:「その夜を越えて」12分/監督・編集・撮影 澤佳一郎プログラムC:「ローズマリーの手紙」25分/撮影・監督 澤佳一郎プログラムD:「Blue」23分/監督・脚本・編集 若松宏樹 ご予約はこちらからhttps://moratorium-bacchus.peatix.com/ 上映スケジュール 10/19(土)12:00〜 A+B10/19(土)15:00〜 A+C10/19(土)18:00〜 A+B *上映終了後 菊池 ジョバンニ×宮田 真 ミニライブ 10/20(日)12:00〜 A+C10/20(日)15:00〜 A+B10/20(日)18:00〜 A+D...

Mシネマ、今度の特集はこれだ!「何と言ってもウエスタン!」

シアターバッカス×ミカタ・エンタテイメント≒Mシネマ!JCの次はこれだ!REIWA元年の「ウエスタン特集!」 © 2014 Zentropa Entertainments33 ApS, Denmark, Black Creek Films Limited, United Kingdom & Spier Productions (PTY), Limited, South Africa 大反響を呼んだ「納涼!ジョン・カーペンター祭り」に続き、バッカス&ミカタ・エンタテイメントが贈るMシネマ、今回の特集は「何と言ってもウエスタン!」21世紀になってもなお、愛し続けられている「西部劇=ウエスタン」。世界中に巻かれたその種子が、あちこちで芽吹いていることを証明する作品を特集します!「偽りなき者」、TVシリーズ「ハンニバル」で世界的スターとなった、“北欧の至宝”マッツ・ミケルセン主演の「悪党に粛正を」(デンマーク・イギリス・南アフリカ合作)、そして「X-MEN」シリーズ、「スティーブ・ジョブズ」の実力派マイケル・ファスベンダー主演の「スロウ・ウエスト」(イギリス・ニュージーランド合作)の2本。考えてみれば「エースのジョー」宍戸錠さんもジャパニーズウエスタン。本国アメリカ、「マカロニウエスタン」のイタリア以外でも、「ウエスタン」はジャンルとして息づいています。西洋エンタテイメントの王道を行く「悪党に粛正を」「スロウ・ウエスト」を、是非シアターバッカスでお楽しみください!