7.24 SF特撮映画セレクト・特別編「東京彗星」高円寺直撃!上映会+ファンミーティング

SF特撮映画セレクト・特別編!今回は本気の無料上映会+ファンミーティングとして、あの「東京彗星」を大フィーチャー!2018年「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」(SSFF & ASIA)「Cinematic Tokyo部門」優秀賞&東京都知事賞受賞!洞内広樹監督を迎え撃つは、お馴染みMC荒井愛結&職業怪人カメレオール!他に比類なき、この空間に参画せよ! Information 7月24日(土)第一部 開場12:45 開始13:00第二部 開場15:15 開始15:30「東京彗星」上映+洞内広樹監督トークショー定 員 各回15名限定入場料 無料(一部・二部入れ替え制)MC 荒井愛結 職業怪人カメレオール  参加申し込みはこちらから(登録制)https://forms.gle/9TUXS1kiiyb3U8JG9 洞内広樹監督 MC 荒井愛結&職業怪人カメレオール

【連続開催で更に進化!】HAPPY MONSTERS 「SF特撮映画セレクトpart5」

厳重にコロナ対策を維持しつつ、SF作品の懐の深さを堪能するHAPPY MONSTERS厳選のプログラムpart5。 日時 7月3日(土) 10:30/15:00会場 高円寺シアターバッカス料金 ¥1,500- 上映作品 「ヴィジュアルバンディッツ」監督:宮本拓 「ぐるぐるゴー」監督:三好俊秀 「まぢょ。」監督:近藤啓二 「黒い巨人」監督:小田翼  「LAST GIRL STANDING」監督:洞内広樹 +シークレット作品 監督のトーク、最新の情報、新作予告編など多彩なプログラムをご用意! ご予約はこちらからhttps://hm-sf5-bacchus.peatix.com

【新作「TOFU GIRL」(仮題)始動!】賀川良監督作品「Michiko」上映&トーク

海外映画祭で連続受賞・映画「Michiko」上映会&トーク!新作ドキュメンタリー「TOFU GIRL」(仮題)キックオフの意義も含め、還暦OVERの賀川良監督の止まらないトーク(時間制限あり)と、監督の自叙伝的作品「Michiko」を、ディスタンスを保ちつつご鑑賞ください。 会場:高円寺シアターバッカス日時:7月22日(木・祝) 入場料:1500円 ★1回目13:00〜14:30(「Michiko」+特報「TOFU GIRL(仮題)」+トーク)​★2回目14:40〜16:10(「Michiko」+特報「TOFU GIRL(仮題)」+トーク)★3回目16:20〜17:50(「Michiko」+特報「TOFU GIRL(仮題)」+トーク) ご予約はこちらからhttps://forms.gle/3DNE3aP2mitPj2i47*ご予約のみの受付となります。お支払いは受付にてお願いいたします。 【賀川良監督:略歴】1955年東京出身芸術一家の次男として生まれる父 賀川孝 洋画家母 ミチエ 文筆家兄 浩   デザイナー3歳でポリオになる。そして、大学卒業直後、統合失調症で精神病院に入院。30年のリハビリ後、完治。その後、アート活動を始める。東京の国立新美術館で開催された絵画の公募展(三軌展)に2回選ばれる。東京都美術館の公募写真展入選(総合写真展)精神病院の経験を生かし、独立映画製作に入る。現在、次回作シナリオ製作中。映画「Michiko」が、現在、海外映画賞多数受賞中。また、インドのラージャスターン州では、インドの友人と一緒に未就学児童を支援する活動を行っている。 Award 1st Monthly...

復活の連続開催!HAPPY MONSTERS【SF短編映画セレクションPART4】

破竹の勢いでまずは6/19「part4」! そして7/3開催予定の「part5」とセットの特典も!引き続き厳重にコロナ対策を維持しつつ、SF短編の懐の深さを堪能する充実のセレクション。 日時 6月19日(土) 10:30/15:00会場 高円寺シアターバッカス料金 ¥1,500-セット料金 ¥2,800-  *7/3開催Part5参加+豪華特典付き 上映作品 「拳銃と目玉焼き」監督・脚本:安田淳一 「アナログタイムス」監督:秋武裕介 「怪獣のいる暮らし」監督・脚本:中島啓太 「魑魅魍魎」監督:名倉健郎・脚本:松本純弥  「異端の森」監督:宮本拓 「雨の日の誘惑」監督:平山友斗*NEW! 監督のトーク、最新の情報、新作予告編など多彩なプログラムをご用意! ご予約のお申し込みはこちらからhttps://hm-sf4-bacchus.peatix.com/

提携先

〒166-0002
東京都杉並区高円寺北2-21-6 レインボービル3F