「憂い夏、錆びて」先行上映会@シアターバッカス

     嶋田萌花監督作品「憂い夏、錆びて」先行上映会             2024年6月2日(日)①12:00〜12:15 チケット販売/物販12:20〜12:25 舞台挨拶12:30〜14:25 本編上映(1回目)②14:30~15:00 特典会/受付/物販15:10~15:15 舞台挨拶15:20〜17:25 本編上映(2回目)※先行上映会での特典会は14:30~15:00のみになりますので、「上映会にて監督とのチェキ撮影」のリターンをご購入された方はお時間にご注意ください。     

5th ANNIVERSARYみんなでシネチラ

シネマ・チラリズム5周年となりました。日頃よりご視聴いただいている皆様、本当にありがとうございます。元々劇場に何度も通ってくださる方々に何かお礼ができないかと始めた番組ですが、時が経つのは早く5年も続いていることに自分でも驚いています。そして、5周年記念上映という事で、シネチラ関連作品をドドっと上映します。レアな作品もありますので是非この機会にご覧ください。曽我真臣          2024年6月8日(土)13:00〜プログラムA/18:00〜プログラムB6月9日(日)13:00〜プログラムC/18:00〜プログラムD 入場料:1,800円 ご予約はこちらからhttps://docs.google.com/forms/d/15bgZ2h0B3dTStJrHzPf-0xsq1uEQA6GE21HkrHvhVnc     

【新×2・古典主義】 バッカスクラシックス 5月のラインナップ

      シアターの光と影の中でこそ、映画は輝く…洋画・邦画の古今の名作映画を(配信でなく)シアターで楽しむ『バッカスクラシックス』毎月・1週間・日替わりで、映画古典の世界を巡る旅です。    プログラム      

フリッツ・ラング監督『ニーベルンゲン』二部作二ヶ月連続活弁上演活弁シネマライブVOL.5&6

    巨匠フリッツ・ラング渾身の映画化「ニーベルンゲン」 二部作・連続活弁上演! ゲルマン民族の間に古くから伝わる一大叙事詩「ニーベルンゲン」を、第一部『ジークフリート』・第二部『クリームヒルトの復讐』として、二年近い歳月をかけて製作。フリッツ・ラングが「ドクトル・マブゼ」に続き、ハルボウの脚本、優秀なスタッフの協力を得、ドイツ映画史上に輝く見事な詩的映像美を完成させた。ジークフリート役のパウル・リヒターは、「マブゼ」に続いてのラング作品。彼の百本近い出演作品の中でも、この作品が代表作となった。1925年キネマ旬報ベスト・テン芸術的優秀映画の部第4位・5位。            上演プログラム

提携先

〒166-0002
東京都杉並区高円寺北2-21-6 レインボービル3F