柏原寛司プロデュース・
古川美幸第一回監督作
『里見先生の生誕祭』上映会

ご案内

2022年11月26日(土)

14:00~/16:00~/18:00~

上映作品
『里見先生の生誕祭』監督:古川美幸
『探偵は居酒屋をやっている』監督:柏原寛司

 *各回、上映後トークイベントあり

入場料:1,500円

ご予約はこちらから
https://forms.gle/T8kgeBisGSnrv8wT6

作品紹介

『里見先生の生誕祭』(30分)

文武両道に長けた元高校教師のもとに集まったかつての教え子たち。和やかな雰囲気の中で誕生日兼還暦祝いが始まるが、やがて宴は血と破滅の匂いを濃くしていく…。
現代人の深層に共存する善と悪、闇と屈折を30分間の密室劇に押し込めた短編ホラー映画が完成!
プロデュースは「あぶない刑事」の脚本家・柏原寛司、主演は「行き止まりの挽歌 ブレイクアウト」で鮮烈な印象を残した須藤正裕、
監督はこれがデビュー作となる古川美幸です。

【ストーリー】
長閑な高原の山荘にハッピーバースディの歌声が木霊する…。
文武両道に長けた元高校教師・里見悠太郎の誕生日兼還暦祝いに集まった教え子たちは、いずれも苛めや挫折を乗り越えて社会的地位を得た勝ち組ばかりだった。
思い出話に花が咲く中、教え子のひとりが長年封印していた心の傷について語り始めたときから、宴は怨念渦巻く地獄へと変貌していく。
恩讐と復讐が絡み合い嗜虐的な行動に駆り立てられた教え子たちは、底意地悪く里見の秘密を炙りだすも、彼らを待っていたのは取り返しのつかない惨劇の号砲だった…。

         
        

『探偵は居酒屋をやっている』(28分)

短編の連作映画『探偵はどこにでもいる』から、柏原寛司が監督した『探偵は居酒屋をやっている』をピックアップ。
居酒屋と探偵を掛け持ちしているダメな親父とデキた娘のバディ探偵物。
出演:外原文道・池田真実・甲斐博子・竹田大将・ホリベン・長谷直美 他
脚本:西澤悟

Latest Posts

冬の中編・短編特集2022@シアターバッカス

Information 12/13(火)18:00〜12/15(木)18:00〜12/16(金)18:00〜入場料:¥1,700(ワンドリンク込み/1日)ご予約はこちらからhttps://forms.gle/QaKiwdszv3bkZMqa9

Steven J Martin 監督作品 『Unplayed Lullaby』@シアターバッカス

2021年8月、小さな二人芝居の舞台として上演された「Unplayed...

太田信吾監督短編作品集@バッカス

12月13日(火)13:00~12月15日(水)13:00~12月16日(木)13:00~ 『エディブル・リバー』(20min/Documentary)

特集:加藤綾佳 監督・脚本 最新作『この恋は終わってる』公開!

4日間の出張で6年ぶりに東京に訪れた、食品容器メーカーで働くサラリーマンの春。現在は石川で働いているものの、6年前までは東京に住んでいた。そんな彼が仕事帰りに何気なく当時通っていた居酒屋に入り過去を思い返していると、ふとした出来事をきっかけに元カノ・琴ちゃんと再会することに−加藤綾佳監督・脚本ならではの手触りで描く、オトコとオンナのストーリー。 併映:『オードリーによろしく』監督・脚本 加藤綾佳