特集:小原徳子
〜She’s Creative Work〜

     

〜彼女は創造的な仕事をしています〜
国内外で話題を呼ぶ主演・脚本作『いずれあなたが知る話』の東京凱旋上映、そして小原徳子セレクションの短編作品をプログラム。
またスペシャル企画として、『いずれあなたが知る話』小原徳子ライブ・コメンタリー上映も実施!
GWに小原徳子のCreative Workをギュッと凝縮してお届けします。

  

Information

2024年5月5日(日)・5月6日(月・祝)

プログラムA:11:00〜 「いずれあなたが知る話」

プログラムB:13:30〜 短編特集
「燃やせないゴミの日」
「殺し屋VSカフェ店員」
「プラス・ワン」
「光のなかで、」


プログラムC:15:30〜「いずれあなたが知る話」(小原徳子ライブ・コメンタリー付き上映)

入場料:
A,B,C 各プログラム 予約1,500円(当日1,800円)
A,Bセット 予約2,500円(当日3,000円)
B,Cセット 予約2,500円(当日3,000円)
1日通し券 予約3,500円 *予約のみ

ご予約はこちらから
https://forms.gle/wdALpHBBNnNoJpBV6

  

作品情報

  

  

「いずれあなたが知る話」

(2023/日本/68min)

大山大/小原徳子/一華/大河内健太郎/蓮池桂子/穂泉尚子/
蓮田キト/伴優香/はぎの一/オノユリ

プロデューサー:大山大
脚本:小原徳子
監督:古澤健
配給:Cinemago
(C)いずれあなたが知る話/Cinemago

ボロアパートで一人娘の綾を育てるシングルマザー・靖子。弁当屋だけの稼ぎではやっていけず、綾のために風俗で生計を立てることに。
ある日、帰宅した靖子は綾が誘拐されたことを知る。しかし靖子は、綾を取り戻さなかった。綾が人生の全てである靖子が、なぜ取り戻そうとしないのか…その日から、靖子の秘密のルーティンが始まる。
誰にも知られていないはずのその行動を、一人の男はじっと見つめていた。

    

    

   
     

「燃やせないゴミの日」

(2019/日本/20min)

小原徳子/根矢涼香/田中爽一郎/武井哲郎

プロデューサー:小原徳子
監督・脚本・編集:緒方一智
音楽:モテギスミス

ある日、とわ子のもとに元恋人が交通事故を起こして逃げたという連絡がきた。とわ子は事情聴取に協力するため地元に帰り、友達と過ごし、元恋人が行きそうな土地を警察と巡る。
次第に彼女は、元恋人との燃やせない綺麗な思い出が心に残っていることに気づき始める。

    

    
    

「殺し屋vsカフェ店員」

(2021/日本/11min)

岡本祐輝/小原徳子

監督・脚本・編集:塩出太志

毒薬、ナイフ…相手を仕留めるためには手段を選ばない殺し屋の今回の標的は、カフェ店員・のりこ。計画実行に奮闘するも、のりこにペースをかき乱されていき、ついに殺し屋は最後の手段に出る。
全く噛み合わないおっさんとメイド服女の二人が繰り広げる、コント仕立てのショートムービー。

     

    
     

「プラス・ワン」

(2019/日本/24min)

小原徳子/蔡融霖/大山大/初原千絵/桝田幸希(友情出演)

プロデューサー:小原徳子
監督・脚本:樋口幸之助
撮影・録音・編集:松田竜一
音楽:kiss the gambler 東京ゾンビ

4年前に結婚を考えた彼氏にフラれて以来、司法書士試験に落ち続けている岸辺那津。31歳の誕生日、彼女は4年前「もし30歳になっても不幸が続いていたら、自分をフった彼を殺しにいこう」と密かに誓ったことをふと思い出す。今さら意味はないと悟りながらも、幸せな生活を送る元彼を殺しにいくことになるが…。
緩やかに続く不幸に区切りをつけようと奔走する、大人のガールズ・コメディ!

     

    
     

「光の中で、」

(2019/日本/26min)

小原徳子/有田あん/清水直子

プロデューサー:小原徳子
監督・脚本:有田あん
撮影・編集:松田竜一
音楽:奈緒美フランセス

武内郁美(31)は認知症の母・透子(65)の介護をしながら、ホームヘルパーとして働いている。ある日、学生時代に一緒に歌手を目指していた同級生と再会した郁美は、今は家を出ている妹・優月(29)と介護のことで衝突した日を思い出す。
郁美は自分の人生の選択を自問自答するが、その愚問の答えを導いてくれたのは母・透子だった。

    

    

ご予約はこちらから
https://forms.gle/wdALpHBBNnNoJpBV6

    

Latest Posts

「憂い夏、錆びて」先行上映会@シアターバッカス

     嶋田萌花監督作品「憂い夏、錆びて」先行上映会

5th ANNIVERSARYみんなでシネチラ

シネマ・チラリズム5周年となりました。日頃よりご視聴いただいている皆様、本当にありがとうございます。元々劇場に何度も通ってくださる方々に何かお礼ができないかと始めた番組ですが、時が経つのは早く5年も続いていることに自分でも驚いています。そして、5周年記念上映という事で、シネチラ関連作品をドドっと上映します。レアな作品もありますので是非この機会にご覧ください。曽我真臣     

フリッツ・ラング監督『ニーベルンゲン』二部作二ヶ月連続活弁上演活弁シネマライブVOL.5&6

    巨匠フリッツ・ラング渾身の映画化「ニーベルンゲン」 二部作・連続活弁上演!

帰ってきた!朗読チャンプルー<いっきゅうひん>第9回朗読会 『喜怒哀ラブ』

■日時2024年5月18日(土)13:00〜/17:30〜5月19日(日)14:00〜 *ご予約はキャストに直接かご連絡いただくか、予約フォーム...