インディーズ映画フェスティバル
in 高円寺2024GW

    

GWはハピモン&バッカスにお任せあれ!
今年の連休は目一杯の映画三昧を!
注目監督の特集上映、アンコール上映、海外の自主制作SF映画特集、
英語字幕付き上映会など盛りだくさんです!

   

    

   

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<詳細・ご予約は専用ページから>


4月29日(祝・月)
SF特撮映画セレクト GWスペシャル
4月30日(火)~5月2日(木)
SF特撮映画セレクト アンコールスペシャル

鑑賞料金: 
 期間内各ブロック 1,000円(税込)
 1日通し券 各2,000円/日(税込)
https://sfms-2024gw.peatix.com/

    

5月3日(祝・金)岡本崇監督作品特集~その好きは魂を揺さぶる!

鑑賞料金:2,000円(税込) 
https://okamototakashi-2024gw.peatix.com

    

5月4日(祝・土)高円寺から世界へ! SF特撮映画セレクト・ワールドミッション

鑑賞料金:
 一般 1800円(税込)
 外国人・学生 1500円(税込) 
 *外国人・学生の方は当日受付でご本人様が確認できる書類を一点ご提示下さい。
https://mikado-production.com/wm2024/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    
   

4月29日(祝・月)【SF特撮映画セレクト GWスペシャル】

   

第1部 外世界X特集 vol.2(12:15 open 12:30-14:30予定)

「タイムマシン」

    

<上映作品> *順不同

「タイムマシン」(2015年/40分/インド/日本語字幕) *初上映
監督:アラティ・カダフ
タイムマシンを手に入れても、僕たちはもうあの頃には戻れない…
インドの女性監督アラティ・カダフの縦横無尽なイマジネーションにあふれた青春SF。

「宇宙飛行士とオウム」(2022年/16分/インド/日本語字幕)
監督:アラティ・カダフ 主演:アリ・ファザル
爆発事故により、宇宙空間に放り出されてしまった宇宙飛行士。
彼のSOSを聞いたのは、偶然ラジオの前にいた一羽のオウムだけ…

「アフタ_ライフ」(2020年/16分/シンガポール/日本語字幕)
監督:ペリー・ラム 出演:クリス・メヴァリコ 他
仕事が終わると同僚の誘いも断り直帰するカートは、同僚からはマザコンとなじられてい
る。そんな彼の秘密とは…

「ヴィーナス」(2021年/15分/イギリス/日本語字幕)
監督:アンドリュー・マギー 出演:マーガレット・クルーニー他
最新の素体を盗み出し、亡くなった娘アイリスの脳情報を転送し再生しようとする母。
その素体は特別開発された防衛モデルだった。

「ぼくらの世界」(2021年/6分/イギリス)
監督:ミルダ・バギンスカイテ
リトアニア出身でイギリスで活動中のミルダ・バギンスカイテ監督がコロナ禍中に制作し
た、終末観の中にも瑞々しさが躍動する映像詩。

    

    
   

第2部 帰ってきた飯塚貴士特集(14:45 open 15:00-16:15予定)

※5月1日12:30開始のEブロックと同一内容です。

「イバラキ警備隊」

    

<上映作品>

「イバラキ警備隊」一挙上映!(各2分/全16エピソード) プロローグ 他
監督・脚本・撮影・編集・音楽・声の出演:飯塚貴士
制作:いばキラTV ワッヘンフィルムスタジオ
茨城、それは最後のフロンティア。自然豊かな風土や様々な観光資源。
おいしい食べ物や 優しい人々。そして味わい深い寂れた田舎感。それらを狙う悪の手から
自主的に防衛を行う組織。それがイバラキ警備隊(FRONTIER DEFENCE FORCE)
である。
その他上映作品を3~5本予定。作品は随時告知します!

    
    

第3部 ハピモンアワード2023下期 発表
(16:30 open 16:45-18:00予定)

    

今回で6回目となるハピモンアワード。2023年10月~2024年3月にハピモンでは初めて上映した40作品から独自の視点でアワードを選びます。
今回もアワードを選ぶ審査委員長は「ウルトラマンタイガ」のメイン監督をはじめ数々の特撮作品でおなじみの映画監督 市野龍一さん。その他、各賞の発表もお楽しみに!

審査委員長 市野龍一(ウルトラマンタイガ、Angel Sync 333等監督)
名誉審査員 聖咲奇(元SF雑誌「宇宙船」編集 モンスター研究家)
審査員 職業怪人カメレオール 真柳美苗
    丸山大悟(シアターバッカス) TYB(Happy Monsters) 他

<特別上映作品>

★ハピモンアワード2023下期 観客賞1位★
「君の僕の詩」(2022年/21分)
監督・脚本・音楽:岡本崇
出演:田中 珠里 ぽてさらちゃん。 他
区画整理の際見つかった、とある土地屋敷。
それは菜穂が「おじいちゃん」と呼ぶ亡き父の所有していた家だった。
市からの取り壊しにも同意し、必要なものだけ引き上げてほしいとその家を訪れた菜穂
は、思いがけず奇妙な出来事に巻き込まれるのだった…。

   

「君の僕の詩」

    

<登壇予定>
外世界Xディレクター 近藤勇一
映画監督 飯塚貴士
MC 真柳美苗
ナビゲーター 職業怪人カメレオール 他

<詳細・ご予約は専用ページから>
https://sfms-2024gw.peatix.com/

    
    
   

     
   

4月30日(火)~5月2日(木)
【SF特撮映画セレクト アンコールスペシャル】

     

ハピモンにリクエストをいただいた作品のアンコール上映を、5つのブロックに分けてお送りします!

「魔法少女マイティ☆さちこ」

     

Aブロック:魔法少女、再び!

「魔法少女マイティ☆さちこ」(2022年/61分)
監督・脚本・編集:織田翼
出演:吉見茉里奈 風間健太 東原優希 矢那居秀樹 職業怪人カメレオール 他
池袋 椎名町で食堂を経営する《さちこ》はひょんなことから魔法少女として
覚醒してしまう…
さちこは魔法の力と街の人たちの協力によってさまざまな困難を解決していくのだが…
年末年始の1weekロードショーで話題をさらった魔法×アクションムービーが
早くもバッカス再登場!

<上映日時>
・4月30日(火)12:15開場 12:30開演 13:45予定
・5月01日(水)16:15開場 16:30開演 17:45予定

    
    

Bブロック:蘇る特撮魂!

「目覚めよと呼ぶ声あり」

    

「目覚めよと呼ぶ声あり」(1980年/55分) 
監督:宮本拓
蘇る8mm映像!炸裂するミニチュア魂!これが特撮映像の面白さだ!
SF特撮映画セレクトの歴史と言っても過言ではない作品が帰ってきた!

「目覚めよと呼ぶ声あり」は自主制作8ミリとしては55分と長篇で、全編にミニチュアワーク、操演、弾着、合成、そしてアクションが散りばめられ、どこを切っても熱い情熱を感じさせる。メイキングで見る熱意のてんこ盛りがまた楽しくてならない。(ヤマダ・マサミ)

<上映日時>
・4月30日(火)14:15開場 14:30開演 15:45予定
・5月02日(木)12:15開場 12:30開演 13:45予定

    
    

Cブロック インディーズホラー傑作選!

「ゾンビを待ちながら」

   

「ゾンビを待ちながら」(2022年/30分)
監督: 栗林賢司 脚本: 岡 哲生
出演: 植松 俊・前田けゑ・内藤 慈 他
製作: シネマリベロ
事件記者の丸山と予備校講師の古田は同じ大学出身で映画仲間の後藤と会うため、
映画マニアのマスターが経営するバーに集まる。やがて彼らに訪れる不条理極まりない
現実。
サミュエル・ベケットの戯曲「ゴドーを待ちながら」を下敷きにドキュメントタッチに
描く異色のホラー映画。

   

「里見先生の生誕祭」

    

「里見先生の生誕祭」(2022年/30分)
監督:古川美幸
プロデュース:柏原寛司
出演:須藤正裕 他
長閑な高原の山荘にハッピーバースディの歌声が木霊する…。
文武両道に長けた元高校教師・里見悠太郎の誕生日兼還暦祝いに集まった教え子たちは、
いずれも苛めや挫折を乗り越えて社会的地位を得た勝ち組ばかりだった。思い出話に花が
咲く中、教え子のひとりが長年封印していた心の傷について語り始めたときから、宴は怨
念渦巻く地獄へと変貌していく。
恩讐と復讐が絡み合い嗜虐的な行動に駆り立てられた教え子たちは、底意地悪く里見の秘
密を炙りだすも、彼らを待っていたのは取り返しのつかない惨劇の号砲だった…。

<上映日時>
・4月30日(火)16:15開場 16:30開演 17:45予定
・5月02日(木)14:15開場 14:30開演 15:45予定

     
    

Dブロック:その時、少女は銃を取る!山岸謙太郎監督作品2選

「終焉少女 Last Girl Standing」

    

「終焉少女 Last Girl Standing」(2013年/40分)
監督:山岸謙太郎
出演:森田涼花 三宅ひとみ 小篠恵奈 鈴木ふみ奈 川村ゆきえ 他
女子高生の双葉、美樹、舞は、未来を感じることができるという由紀恵が口にした不吉な
予言を信じずにいたが、やがて予言は現実となり、武装した兵士が突然教室に押し寄せ
る。次々とクラスメイトが倒れる中、かろうじて生き延びた双葉と美紀は、さらなる過酷
な状況に追い込まれていく。

    

「東京無国籍少女」

     

「東京無国籍少女」(2012年/20分)
監督:山岸謙太郎
出演:鈴木ふみ奈
ヨコハマハードボイルドアクションムービーコンペディション2012 押井守審査員特別賞
この日本のどこかにある、とある高校で目が覚めるマミ。
いつもの学園生活に不思議な違和感を覚えながらも、少しづつクラスメイトたちに馴染ん
でゆくのだが。。。
フランス語で話しかける謎めいた「もう1人」のクラスメイトにより学園生活は一変して
ゆく。

<上映日時>
・5月01日(水)14:15開場 14:30開演 15:45予定
・5月02日(木)16:15開場 16:30開演 17:45予定

    
   

Eブロック:帰ってきた飯塚貴士特集 ※4/29と同一内容

「イバラキ警備隊」

    

「イバラキ警備隊」一挙上映!(各2分/全16エピソード) プロローグ 他
監督・脚本・撮影・編集・音楽・声の出演:飯塚貴士
その他上映作品を3~5本予定。作品は随時告知します!

<上映日時>
・4月29日(祝)14:45開場 15:00開演 16:15予定
・5月01日(水)12:15開場 12:30開演 13:45予定

<詳細・ご予約は専用ページから>
https://sfms-2024gw.peatix.com/

   
   

5月3日(祝・金)
【岡本崇監督作品特集~その好きは魂を揺さぶる!】

   

今、全国の映画好き、音楽好きが注目をする「岡本崇」
関西から放たれたその光は一度触れたもののココロを掴んで離さない!その「好き」に、魂揺さぶられにお越しください!

    

<上映予定作品>
「ロック未遂」(2017年/19分)
「怖い怖い怖い」(2021年/7分)

「テレパス川村」(2022年/6分)*追加作品
「これじゃない歌」(2021年/21分) 

「ラララウド」(2024年/8分)
「ディスコーズハイ」(2021年/101分)
 全作品 監督・脚本・音楽:岡本崇 

    

    

<詳細・ご予約は専用ページから>
https://okamototakashi-2024gw.peatix.com

   
    

5月4日(祝・土)
【高円寺から世界へ! SF特撮映画セレクト・ワールドミッション】
May 4, 2024, Six excellent indie sci-fi movies with English subtitles will be screened at once for “foreign Sci-Fi Movie fans living in Tokyo”!

   

2024年5月4日、高円寺シアターバッカスにて、珠玉の日本インディーズSF映画6作品を一挙上映! すべての映画は英語字幕付きです。関東在住の外国人SFファンのみなさま、ぜひお越しください!

    

<上映作品>
「F I L A M E N T」監督:田中大貴 (2017年/36分) 
「B L U E」監督:若松宏樹 (2019年/23分)
「量子の夏」監督:近藤勇一 (2017年/18分)
「波乱万丈」監督:名倉健郎(2019年/12分)
「レイズ・オブ・ザ・サイボーグ」(2020年/25分/台湾)
「REUNION:02-GENESIS-」(2023年/60分)

<詳細・ご予約は専用ページから>
https://mikado-production.com/wm2024/

    
    

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎4/29-5/2鑑賞料金
 期間内各ブロック 1000円(税込)
 1日通し券 各2000円/日(税込)
 https://sfms-2024gw.peatix.com/

◎5/3鑑賞料金
 2000円(税込)
 https://okamototakashi-2024gw.peatix.com

◎5/4鑑賞料金
 一般 1800円(税込)
 外国人・学生 1500円(税込) 
 *外国人・学生の方は当日受付でご本人様が確認できる書類を一点ご提示下さい。
 https://mikado-production.com/wm2024/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

   
   

◎イベントについて
・各回、途中休憩時間を設けております。
・登壇者、入場者特典などについては順次、
 X(旧Twitter)https://twitter.com/hapimon2019
 本サイトで告知いたします。
・当日券はご予約で満席にならない限り販売予定です。

Latest Posts

「憂い夏、錆びて」先行上映会@シアターバッカス

     嶋田萌花監督作品「憂い夏、錆びて」先行上映会

5th ANNIVERSARYみんなでシネチラ

シネマ・チラリズム5周年となりました。日頃よりご視聴いただいている皆様、本当にありがとうございます。元々劇場に何度も通ってくださる方々に何かお礼ができないかと始めた番組ですが、時が経つのは早く5年も続いていることに自分でも驚いています。そして、5周年記念上映という事で、シネチラ関連作品をドドっと上映します。レアな作品もありますので是非この機会にご覧ください。曽我真臣     

フリッツ・ラング監督『ニーベルンゲン』二部作二ヶ月連続活弁上演活弁シネマライブVOL.5&6

    巨匠フリッツ・ラング渾身の映画化「ニーベルンゲン」 二部作・連続活弁上演!

帰ってきた!朗読チャンプルー<いっきゅうひん>第9回朗読会 『喜怒哀ラブ』

■日時2024年5月18日(土)13:00〜/17:30〜5月19日(日)14:00〜 *ご予約はキャストに直接かご連絡いただくか、予約フォーム...