冬と一緒に新たな映画との出会いが訪れる! SF特撮映画セレクト17&ショートフィルムワンダーランド第2弾!

ハピモン&シアターバッカスのSF特撮映画セレクトは実力派監督勢ぞろい。
そして前回好評だった、SF・特撮ではない短編上映会「ショートフィルムワンダーランド」の第2弾。
びっくり超大物俳優や人気女優の主演作が登場!

2022年11月23日(水・祝)
【第1部】
12:45開場/13:00開始  15:15終了予定
【第2部】
15:45開場/16:00開始  19:00終了予定

【チケット代】
 第1部・第2部 通し 2,000円
 第1部のみ 1,200円
 第2部のみ 1,200円

チケットのお申し込みは
https://sf-ms17-bacchus.peatix.com

第1部 13:00〜

中島啓太監督
『izolla』(7分/2019年)

「カイジュウイッカ」全国自主怪獣映画選手権2022優勝記念上映
中島監督が初めて作った怪獣特撮の登場!
    

      

飯塚貴士監督
『大海原の復讐者』(4分/2017年)

歴史のスペクタクル、男女のいざこざ、環境問題、神と怪獣の戦いを3分半に凝縮!?
    

      

市原啓監督
『ウエポンズ』(30分/2016年)

◆シネマジャンクション2016にて「ビッグショット賞」を受賞◆
名古屋を舞台に制作された、本格的近未来サスペンス・アクション!
警察特殊班のスナイパー・明希。資金難の町工場を経営するサトルと兄・克弥。
2つの思惑が、不幸にも交錯する。

      

山岸謙太郎監督
森田涼花・三宅ひとみ・鈴木ふみ奈・川村ゆきえ 他出演
『終焉少女』(35分/2013年)

学園に押し寄せた武装兵士たちに次々と生徒が倒されていく中、生き延びた女子高生がさらなる戦闘へと身を投じる姿を描き出す学園SFミリタリー。
 

     

近藤勇一監督
小池里奈主演
『寒がりアンモ』
(13分/2008年)

近藤勇一初期作品 冬の3連続上映第一弾!
一面の銀世界で不思議な心と心のふれあいを描いたファンタジー短編!
    

チケットのお申し込みは
https://sf-ms17-bacchus.peatix.com

      

第2部 16:00〜

ショートフィルム・ワンダーランド2
SFでも特撮でもない!実力派監督、大ベテラン俳優による珠玉の作品をセレクト

       

角洋介監督
吉見茉莉奈主演 
『たまには船にでも乗ろうか』
(7分/2022年)

仕事で落ち込んでいる私に、幼馴染が声をかけてきた「船に乗ろうよ」

      

伊藤りお監督
湊あす香主演
『21世紀、8月』
(22分/2021年)

主人公・今日花はある土地を引き払い一人旅に出る。21世紀のロードムービー短編。

      

ジャッキー・ウー監督
林与一・岩瀬あんな主演
『残照の彼方に』
(40分/2021年)

肺ガンにより余命を宣告された老作家新藤幸一郎。
担当の看護師滝田希美はもう情熱が出ないと言う新藤に情熱は出ると思えば絶対に出る!と言うが…

      

栗林賢司監督
『鮮血の聖女〜マゼンタのイヴ』
(54分/2007年)

秋葉原の路地裏でメイドの範子が殺される。その後も同様の殺人事件が起き、、、

     

【進行は】

MC:真柳美苗

    

ナビゲーター:職業怪人カメレオール

チケットのお申し込みは
https://sf-ms17-bacchus.peatix.com

Latest Posts

冬の中編・短編特集2022@シアターバッカス

Information 12/13(火)18:00〜12/15(木)18:00〜12/16(金)18:00〜入場料:¥1,700(ワンドリンク込み/1日)ご予約はこちらからhttps://forms.gle/QaKiwdszv3bkZMqa9

Steven J Martin 監督作品 『Unplayed Lullaby』@シアターバッカス

2021年8月、小さな二人芝居の舞台として上演された「Unplayed...

太田信吾監督短編作品集@バッカス

12月13日(火)13:00~12月15日(水)13:00~12月16日(木)13:00~ 『エディブル・リバー』(20min/Documentary)

特集:加藤綾佳 監督・脚本 最新作『この恋は終わってる』公開!

4日間の出張で6年ぶりに東京に訪れた、食品容器メーカーで働くサラリーマンの春。現在は石川で働いているものの、6年前までは東京に住んでいた。そんな彼が仕事帰りに何気なく当時通っていた居酒屋に入り過去を思い返していると、ふとした出来事をきっかけに元カノ・琴ちゃんと再会することに−加藤綾佳監督・脚本ならではの手触りで描く、オトコとオンナのストーリー。 併映:『オードリーによろしく』監督・脚本 加藤綾佳