Cinemago×Bacchus
 インディーズ
ジャンルムービーまつり

ホラー!世紀末!怪獣!
Cinemago×Bacchus、今度の悪巧みが始動。
僕らの栄養分・ジャンルムービーのおまつり2DAYS!
第1日は、通常上映+舞台挨拶
第2日は、すべての作品で「生オーディオコメンタリー上映」を実施!

   

NEWS

*インディーズジャンルムービーまつりの最新情報はこちらから!    

EVENT情報(6/1 17:45現在)

6月15日(土)舞台挨拶DAY
『オレンジジュース』
 登壇:浜川昌宏監督
『エターナルラブが蔓延した日』
 登壇:長谷川千紗監督・木村夏子さん・宮本亮さん(助監督・編集)
『特撮喜劇 大木勇造 人生最大の決戦』
 登壇:石井良和監督

6月16日(日)生オーディオコメンタリーDAY
『オレンジジュース』
 登壇:真宮ののかさん・浜川昌宏監督
『エターナルラブが蔓延した日』
 登壇:長谷川千紗監督・宮本亮さん(助監督・編集)・
    杉本末男(chara)さん(特殊メイク・特殊造形)
『特撮喜劇 大木勇造 人生最大の決戦』
 登壇:藤田健彦さん・町田政則さん・前田ばっこーさん・石井良和監督

*都合により登壇者は急遽変更になる場合がございます。どうかご了承ください

    

Information

   

【日時】
6月15日(土)舞台挨拶DAY  
       13:00〜プログラムA『オレンジジュース』
       16:00〜プログラムB『エターナルラブが蔓延した日』
       19:00〜プログラムC『特撮喜劇 大木勇造 人生最大の決戦』

6月16日(日)生オーディオコメンタリーDAY

       13:00〜プログラムA『オレンジジュース』+特別上映(短編3作品)
       16:00〜プログラムB『エターナルラブが蔓延した日』
       19:00〜プログラムC『特撮喜劇 大木勇造 人生最大の決戦』

【入場料金】
1プログラム 1,500円
1日通し券 2,500円
作品応援2days (同一作品を15,16日鑑賞)2,500円
2日通し券 4,000円

ご予約はこちらから
https://forms.gle/oYNzfCie9FSNbbog6

    

作品紹介

    

『オレンジジュース』

   

リック・ベイカー、スタン・ウィンストン、トム・サヴィーニ 、ロブ・ボッティンなどの特殊メイクアップアーティストたちによる特殊メイク・特殊造形など、SFXを前面に打ち出したホラー映画が大量に制作された時代がありました。
CGを多用した現代のVFXにはない生の迫力!アイデアを駆使した驚きのギミック!考え抜かれたカット割りや演出で作り物を本物に見せるテクニック!
低予算ながら見る者を圧倒する気迫と意気込みを感じる映画、それが80年代のハリウッドホラーです。私はそんな80年代のホラー映画が大好きです!!
長年映像業界に身を置き、映像制作のノウハウを会得した今、この愛しき映画たちへのオマージュを込めて80年代のホラーを復活させました!!!

◆ストーリー

疎遠だった母の死により、母の住んでいた住居整理を余儀なくされた七海。彼女の気持ちを察して同行する親友の結衣、そして「オカルト動画大賞」応募作を撮影するため、亮、桜、綾香、拓真の4人の友人たちも便乗することに。
何かがおかしい母の住居。違和感を抱きながらも宿泊する6人の若者。しかしそこは、生きて出る事ができない呪われた館だった。次々と殺されていく仲間たち…。
母が七海と疎遠になった本当の理由とは!?
「オレンジジュース」という言葉に隠された秘密とは!?
結衣と七海は、生きて帰るために館に巣食う死霊に立ち向かう!!

監督:浜川昌宏
製作:ふうりゅう舎

6月16日(日)のみ特別上映
夢幻∞動画POV「記念日」(5分39秒)
夢幻∞動画POV「ごちそう」(6分3秒)
夢幻∞動画POV「事故物件」(7分7秒)

    

    
    

『エターナルラブが蔓延した日』

      

出演:小林麻祐子・田中要次・きみと歩実
赤羽一真・木村夏子・しじみ・泉水美和子・真砂豪つる・中村みずき・薬師寺文・櫻井彩子・坂井里会・間瀬翔太・諏訪太朗
森りさ・長岐翼・村田啓治・森恵美・小野孝弘・小仁所伴紀・旭桃果・春園幸宏・山村ひびき・ いとうたかし・郡司博史・幸村聡・手塚啓行・佐野加奈・秋澤昌宏・新田夏希・森田直樹
堀惠磨人・杉本末男・まーしー深山
塩田時敏

監督・脚本:長谷川千紗
編集:長谷川千紗・宮本亮  撮影:堀惠磨人
監督補佐:堀惠磨人  助監督:宮本亮  撮影助手:赤羽一真
照明:赤羽一真  録音:大塚学
制作:夏目大一朗・真砂豪
特殊造形:河童洞・杉本末男(chara)  メイク:古滝美緒 浅井理穏
サウンドデザイン:Jeff Ruiz  音楽:hoto-D  楽曲提供:坂井里会
CG制作:内田剛史  CG制作(アルタ画面加工):瀧澤めぐみ
カラリスト:宮本亮
製作:Film Guild Tea Production

少し未来の日本。人に直接触れるとそこがくっついてしまうというウィルスの蔓延で日本は未曽有の大危機に。それを救おうとする一人の天才科学者と天才歌手。二人の天才同士の化学反応で、新薬を開発し、ウィルスに立ち向かおうとする

20XX年の日本。ここでは、人と人の肌が直接触れ合うとその部分は癒着し、1ヶ月後には二人とも死んでしまうという「エル」というウィルスが蔓延している。
日本の人口は半分に減り、情勢は困難を極めた。
人々は、他人との接触を避けるため、全身を覆う服を着て、棘を装着した。
政府は、何とか混乱を収めようと、エッセンシャルーワークのみを肯定し、全ての芸術を感染拡大の可能性があるとして禁止した。
ナチス・ドイツの政治家であったヘルマン・ゲーリングは、ニュルンベルク軍事裁判で以下の言葉を残している。
「国民にむかって、われわれは攻撃されかかっているのだと煽り、平和主義者に対しては、愛国心が欠けていると非難すればよいのです。このやり方はどんな国でも有効ですよ」
日本政府は、「芸術」というわかりやすい敵を作り、国民をまとめようとしたのである。そして、若き天才科学者・歯牙に新薬の開発を依頼する。
そんな中、「エル」に抵抗するのではなくエルを受け入れて生きよう、という「エルを受入れて生きる派」の団体が現れる。
彼らは、新薬の開発を阻止しようとする。
そして、元歌手で今は犯罪者であるケイコを、歯牙の研究を阻止させるために、研究所のある島に送り込む。
モルモットのフリをして研究所の潜入に成功したケイコだったが、ミスを犯して、歯牙と癒着してしまう。ケイコは、生き残るために、歯牙の研究に協力するようになる。
最初は性格が全く合わず、反発し合う二人だったが、癒着している部分から微かに相手の感情が流れ込んでくることもあり、お互いの弱さに共感し合った二人の仲は、次第に近付いていく。
そして相手の存在を認めると同時に、歯牙は芸術を、ケイコは科学を尊重できるようになる。
そんな中、歯牙は、ケイコからインスピレーションを得たことによって、薬ではなく、遠心分離機で癒着部分を分離させる方法を思い付く。
やっと遠心分離機が完成し、自らがモルモットとなって、中に入る、歯牙とケイコ。
しかし、その一部始終を見張っていた「エルを受け入れて生きる派」のリーダーが、二人が入っている遠心分離機を破壊する。
何とか一命は取りとめたケイコと歯牙だったが、外部からの衝撃によって、予測していた以上に回転した遠心分離機は、歯牙とケイコのさらなる癒着を引き起こす。

     
     

『特撮喜劇 大木勇造 人生最大の決戦』

     

【キャスト】
藤田健彦・町田政則・藤崎卓也・斉木テツ・草場愛・前田ばっこー・豊田崇史、
行永浩信・中條孝紀・石井花奈・杉山裕右・野村宏伸

【監督・脚本・製作・特技監督】
石井良和

【作品概要】
会社を突然リストラされ、恋人も失った大木勇造が、突如出現した怪獣との戦いに巻き込まれるコメディ。2015年の大河ドラマ『花燃ゆ』の松平容保役をはじめ、数々のドラマや映画などの映像作品に出演している藤田健彦が主人公・大木勇造を演じる他、「特撮界のレジェンド」こと町田政則、野村宏伸など個性派俳優が共演。監督・脚本・特技監督の石井良和は、「トラック野郎」シリーズの鈴木則文監督の愛弟子であり、特撮テレビドラマ『ウルトラマンギンガ』の他、映画『ゴジラ FINAL WARS』(2004)『日本沈没』(2006)など数多くの特撮監督に携わった後に、『アタック・オブ・ザ・ジャイアントティーチャー』(2019)などの監督作を発表しています。

【あらすじ】
仕事も恋も順調な、自称エリートサラリーマンの大木勇造。しかし、勤めていた会社がコロナ禍の影響で業績が悪化したため、突然リストラされてしまいます。これまで、面倒な仕事は全て後輩に押し付けてきた大木は、全然仕事をしていないことが上司にバレていたのです。落ち込む大木ですが、一念発起し再就職活動を始めた結果、「ギャラクシー商会」という謎の会社に採用されます。「ギャラクシー商会」はリサイクル事業を主に行う会社……に当初は見えましたが、実際は廃品回収という名の粗大ごみ泥棒を行っていました。また、金儲けのことしか考えていない社長を筆頭に、ギャンブル中毒の営業部担当、ブルース・リーを信奉するフィットネス事業部担当、謎の着ぐるみを着続け顔を見せない男など、怪しげな社員しかいません。さらに「ギャラクシー商会」の会長は宇宙生物の研究をしており、宇宙生物捕獲作戦に大木も付き合わされる始末。理解のできない仕事の数々に困惑する大木ですが、それでも恋人のためにがんばります。ところが、恋人とのデートの途中に、大木が失業し密かに再就職していたことが発覚してしまい、裏切られたと感じた恋人に別れを告げられます。自暴自棄に陥った大木は、恋人の跡をつけるように。そこへ突如、怪獣ヴァイラスキングが出現します。

   

ご予約はこちらから
https://forms.gle/oYNzfCie9FSNbbog6

Latest Posts

帰ってきた!堂々開催!『NANIKAでるでショー』vol.2

手話と声のコラボレーションライブって、どんなライブ? トークショー?歌謡ショー?お笑いショー? まあ、NANIKA出るでショー

夏への扉を開ける!SF特撮映画セレクト31

ハッピーモンスターズとシアターバッカス主催の上映会は今回も力作ぞろい!バリバリの新作、初登場のフレッシュな監督、実力派監督のSF作品、好評の海外SF短編『外世界X』など充実のラインナップでお送りいたします!

Cinemago×Bacchus インディーズジャンルムービーまつり

ホラー!世紀末!怪獣!Cinemago×Bacchus、今度の悪巧みが始動。僕らの栄養分・ジャンルムービーのおまつり2DAYS!第1日は、通常上映+舞台挨拶第2日は、すべての作品で「生オーディオコメンタリー上映」を実施!