新・編成フレームでのご利用、
募集を開始します

     
     

2024年1月分より、新・編成フレームでのご利用申込を受付いたします。
縦軸として「1日、5つの時間帯設定」
横軸として「1日、2日以上、1週間未満、1週間以上」
より詳細に、自由度の高いご利用が可能になりました。
2日以上のご利用でディスカウントの対象にもなります。
また、精算の方法、キャンセル料についても規定いたしましたので、ご参照ください。
ホームページ掲載の「カレンダー」に簡易表示ですが決定・仮押さえのスケジュールを出しますので、申し込みの参考になさってください。

Message

“Be gentleman”(紳士であれ)
「この学校に規則はいらない。この一言があれば十分である」
札幌農学校の校則について、かのクラーク博士が残した言葉です。

私たちの映画、映画づくりは、この言葉を高く掲げて進んでいきたい。

バッカスを利用すること、上に掲げたフレームは、一見、経済活動ではあります。
ただし、バッカスは
経済は利用しますが、経済活動が目的ではありません。
バッカスは「映画という名の甘い蜜」をお金に変換する場所ではないのです。
経済ごときに映画が負けてはならないのです。

バッカスを維持するために、ある程度ルールに則って運営しますが
良い方法、改善案を常に模索していきますので、
ご一緒に、より良い仕事を残していきましょう。

歴史家アーノルド・トインビーを始め、先人たちが愛したこの言葉を心に。
“Laboremus”(さあ、仕事を続けよう)

クリエイターズ・ラボ・バッカス
高円寺シアターバッカス
代表 丸山大悟

Latest Posts

特集:小原徳子〜She’s Creative Work〜

      〜彼女は創造的な仕事をしています〜国内外で話題を呼ぶ主演・脚本作『いずれあなたが知る話』の東京凱旋上映、そして小原徳子セレクションの短編作品をプログラム。またスペシャル企画として、『いずれあなたが知る話』小原徳子ライブ・コメンタリー上映も実施!GWに小原徳子のCreative Workをギュッと凝縮してお届けします。

インディーズ映画フェスティバル in 高円寺2024GW

     GWはハピモン&バッカスにお任せあれ!今年の連休は目一杯の映画三昧を!注目監督の特集上映、アンコール上映、海外の自主制作SF映画特集、英語字幕付き上映会など盛りだくさんです!

クロサワイズム尚も拡散中 『LIFE WORK OF AKIRA KUROSAWA   黒澤明のライフワーク』

Information 2024年4月14日(日)18:30〜2024年4月28日(日)21:00〜

【新×2・古典主義】 バッカスクラシックス 4月のラインナップ

シアターの光と影の中でこそ、映画は輝く…洋画・邦画の古今の名作映画を(配信でなく)シアターで楽しむ新企画『バッカスクラシックス』毎月・1週間・日替わりで、映画古典の世界を巡る旅です。