新・編成フレームでのご利用、
募集を開始します

     
     

2024年1月分より、新・編成フレームでのご利用申込を受付いたします。
縦軸として「1日、5つの時間帯設定」
横軸として「1日、2日以上、1週間未満、1週間以上」
より詳細に、自由度の高いご利用が可能になりました。
2日以上のご利用でディスカウントの対象にもなります。
また、精算の方法、キャンセル料についても規定いたしましたので、ご参照ください。
ホームページ掲載の「カレンダー」に簡易表示ですが決定・仮押さえのスケジュールを出しますので、申し込みの参考になさってください。

Message

“Be gentleman”(紳士であれ)
「この学校に規則はいらない。この一言があれば十分である」
札幌農学校の校則について、かのクラーク博士が残した言葉です。

私たちの映画、映画づくりは、この言葉を高く掲げて進んでいきたい。

バッカスを利用すること、上に掲げたフレームは、一見、経済活動ではあります。
ただし、バッカスは
経済は利用しますが、経済活動が目的ではありません。
バッカスは「映画という名の甘い蜜」をお金に変換する場所ではないのです。
経済ごときに映画が負けてはならないのです。

バッカスを維持するために、ある程度ルールに則って運営しますが
良い方法、改善案を常に模索していきますので、
ご一緒に、より良い仕事を残していきましょう。

歴史家アーノルド・トインビーを始め、先人たちが愛したこの言葉を心に。
“Laboremus”(さあ、仕事を続けよう)

クリエイターズ・ラボ・バッカス
高円寺シアターバッカス
代表 丸山大悟

Latest Posts

「憂い夏、錆びて」先行上映会@シアターバッカス

     嶋田萌花監督作品「憂い夏、錆びて」先行上映会

5th ANNIVERSARYみんなでシネチラ

シネマ・チラリズム5周年となりました。日頃よりご視聴いただいている皆様、本当にありがとうございます。元々劇場に何度も通ってくださる方々に何かお礼ができないかと始めた番組ですが、時が経つのは早く5年も続いていることに自分でも驚いています。そして、5周年記念上映という事で、シネチラ関連作品をドドっと上映します。レアな作品もありますので是非この機会にご覧ください。曽我真臣     

フリッツ・ラング監督『ニーベルンゲン』二部作二ヶ月連続活弁上演活弁シネマライブVOL.5&6

    巨匠フリッツ・ラング渾身の映画化「ニーベルンゲン」 二部作・連続活弁上演!

帰ってきた!朗読チャンプルー<いっきゅうひん>第9回朗読会 『喜怒哀ラブ』

■日時2024年5月18日(土)13:00〜/17:30〜5月19日(日)14:00〜 *ご予約はキャストに直接かご連絡いただくか、予約フォーム...