宇宙を駆ける戦士がごとく
彷徨い続ける旅人がごとく
銀河を統べる皇帝がごとく
2023年、SF特撮映画セレクト19
発進!

ハピモン&シアターバッカスのSF特撮映画セレクトは新年から飛ばします!
お年玉無料上映&アワード入賞作品上映。そして話題のニューカマー登場!

2023年1月22日(日)
*特別上映・1部・2部(一応)入れ替え制

【チケット代】
お年玉特別上映 無料
第1部・第2部 通し 2,000円
第1部のみ 1,200円
第2部のみ 1,200円

ご予約は
https://sfms19-bacchus.peatix.com

【お年玉特別無料上映】

10:45開場/11:00開始  12:00終了予定

『東京彗星』(30分/2017年)
監督:洞内広樹
出演:大西利空・篠田諒・榎本”CHAMP”光永

1年後、東京に彗星が落ちる─。 そのときあなたは、誰を想うのか。
新年最初のハピモンはあの名作SF短編を無料公開!
上映後は洞内広樹監督のトークコーナー。新春特別企画です!

        
       

【第1部】SF特撮映画セレクト2022上期 受賞作記念上映

12:45開場/13:00開始  16:00終了予定

ショートフイルムワンダーランド賞記念上映
『犬が伝えたかったこと』(10分/2020年)
監督:山岸謙太郎
脚本・音楽:山尾活寛
出演:諏訪太朗

定年を迎えた初老の男性、半月前に死別した妻が世話していた老犬の散歩に初めて出てみることに。
その散歩コースの中で触れ合う町の人や見る景色、そこには亡き妻の想いが溢れていた。
    

       

SF特撮映画セレクト2022上期 大賞受賞記念上映
『泣き虫たちのそら』(117分/2021年)
監督・脚本:小森やすのり
出演:ヒラキシンジ・古家暖華・杏珠有美・竹中順平

自主制作映画で長編ハードSFを!
舞台は2028年、先進主要各国は、地球近傍小惑星を中心とした小惑星を捕獲し資源採掘を行う宇宙資源開発が、市場経済を巻き込んで行われていた。
捕獲された小惑星は、地球と月の重力バランスの取れたラグランジュ1と呼ばれる軌道に留め置かれ、そこで採掘された希少資源がだけが
地球へ送られ産業に欠かせない資源となっていたが、、、
宇宙開発を舞台にした名古屋の精鋭スタッフとベテラン俳優陣のチャレンジが、新たな傑作を生みだしました!
     

       

【第2部】SF特撮映画セレクト19

16:45開場/17:00開始  18:45終了予定

『魅力発見!タコと港町の下津井』(5分/2022年)
監督:ももたりょう

米子映画事変3分映画宴グランプリ!熱海怪獣映画祭 伊藤和典賞!
話題沸騰の不思議な怪獣特撮がついに登場。
    

       

『たからもの』(15分/2019年)
監督:いながわ亜美
脚本:小林弘利
出演:野沢寛子・亜湖

テレビ番組のディレクターである森子は取材で鎌倉市にある極楽寺駅に降り立った。
そこで長年暮らす老婆、一枝にインタビューをするためだ。
番組のコンセプトは『人生の宝物』を発掘すること。
そう伝えると、一枝は夫である明里の物語を語り出す。
     

        

『Blood Blade』(16分/2019年)
監督:岡田広
出演:堀江なつみ・尾下詩穂 

福井にて同日開催のHOUND PROJECT「LOVE&VIOLENCE Vol.19」とのコラボ企画!
太古の昔・・・神は人を創り、人は人間を創った。やがて数を増やした人間は人を「鬼」と呼んで忌み嫌い弾圧した。
セーラー服姿で相手を斬る殺し屋、桃井静華。しかし、彼女の本当の姿は「鬼」を狩る不死身の「鬼狩り」であった・・・
      

        

『2月3日は戦争だよ』(3分/2019年)
監督・脚本・編集・絵・音楽・声:飯塚貴士   

節分の日に鬼は外される時、豆もまた外に放り出されている。。。
今年も飯塚劇場が開幕します!
      

        

『もしもし星』(7分/2008年)
監督:近藤勇一
出演:竹内美宥

「もしもし、私は誰ですか?」
「もしもし、私が始まる前に、私はどこにいたのですか?」
忽然と廃墟にたたずむ少女。返事の来ない糸電話をたどり、自分を探しに出かけてゆく。
冬の3か月連続上映FINAL
    

        

【進行】
MC:真柳美苗
ナビゲーター:TYB

Latest Posts

再公開決定!『LIFE WORK OF AKIRA KUROSAWA  黒澤明のライフワーク』

黒澤明監督、畢生の大作『乱』幻の第三のメイキングが、38年の時を超えてここに完成した。20代の若者が目の当たりにした、世界のKUROSAWAの実像!『Life work of Akira Kurosawa 黒澤明のライフワーク』没後25周年にあたる2023年2月、再公開決定!

杉並ヒーロー映画祭番外編NEXT HERO 鬼才 田中聡特集

あなたは目撃する これが田中聡だ😁 第7回杉並ヒーロー映画祭「シアターバッカス賞」受賞!戦後日本人だけが気づかない(ふりをしている)チャイルディッシュな世界観を、根底から激しく揺さぶる問題作『ひどくくすんだ赤』を始め、日本の親子の現在地を、驚愕の暴力描写によって暴き出す『うまれる』、加齢と青春のファンタジーの幸福な出会い『そしてたるんだ腹』など、2023年大注目のクリエイター、田中聡のすべて(今のところ!)を凝縮した2日間!刮目して見よ!

バッカス活弁サロンvol.8「ニコニコ大会〜コメディの系譜〜」

約100年前・無声映画の黄金時代。お正月などに開催されて大人気だった「ニコニコ大会」2023年お正月、バッカス活弁サロンの「ニコニコ大会」は、当時の大人気コメディアン、マック・セネットの日本未公開作『強敵』、そして三大喜劇王の一人、ロイド眼鏡でお馴染み、ハロルド・ロイドの代表作『要心無用』で、初笑いをお届けいたします。        

舞台『りさ子のガチ恋♡俳優沼』DVD試写会&トークイベント」

日程:2023年1月24日(火) 会場:高円寺シアターバッカス