「第12回オイド短編映画祭」観客賞決定!!!そして「第13回」の足音が。。。

「第12回オイド短編映画祭」観客賞

「マンチの犬」賀々贒三

「風を聴く」野兎の会

「あめとひなた」江口寛武 (SAGA SHORT FILM)

【コメント】
オイド初の試みとして、配信プラットフォーム「DOKUSO映画館」での配信と、視聴結果を元に決定する「観客賞」。
まさかの同率3作品の同時受賞という結果となりました。
もとより選りすぐりの12作品「バッカス12」からの選出という意味では、拮抗するのも当然ですし、他作品との差もほとんど無いというのが実情です。
3作品まるで違う個性というのもオイドらしい。
色々なひとの想いと情熱が流れ込んでくる「映画」という存在。
中でも「短編」という、日本映画としてはまだまだ未開のジャンルにおいて、先鋭的な試みを形にしたという意味で、(代表として)この3本が観客の皆様の支持をいただいたのだと考えております。引き続き皆様の応援、何卒よろしくお願いいたします。

オイド短編映画祭実行委員会 代表 丸山大悟
    

予告!「第13回オイド短編映画祭」

作品応募受付:2022年2月16日(水)〜*予定:3月31日(木)

選考&先行上映会:2022年3月中旬より(平日夜を中心に

授賞式:2022年GW シアターバッカスにて開催

レギュレーション・募集要項は2/1(火)バッカスHPにて発表

Latest Posts

再公開決定!『LIFE WORK OF AKIRA KUROSAWA  黒澤明のライフワーク』

黒澤明監督、畢生の大作『乱』幻の第三のメイキングが、38年の時を超えてここに完成した。20代の若者が目の当たりにした、世界のKUROSAWAの実像!『Life work of Akira Kurosawa 黒澤明のライフワーク』没後25周年にあたる2023年2月、再公開決定!

杉並ヒーロー映画祭番外編NEXT HERO 鬼才 田中聡特集

あなたは目撃する これが田中聡だ😁 第7回杉並ヒーロー映画祭「シアターバッカス賞」受賞!戦後日本人だけが気づかない(ふりをしている)チャイルディッシュな世界観を、根底から激しく揺さぶる問題作『ひどくくすんだ赤』を始め、日本の親子の現在地を、驚愕の暴力描写によって暴き出す『うまれる』、加齢と青春のファンタジーの幸福な出会い『そしてたるんだ腹』など、2023年大注目のクリエイター、田中聡のすべて(今のところ!)を凝縮した2日間!刮目して見よ!

バッカス活弁サロンvol.8「ニコニコ大会〜コメディの系譜〜」

約100年前・無声映画の黄金時代。お正月などに開催されて大人気だった「ニコニコ大会」2023年お正月、バッカス活弁サロンの「ニコニコ大会」は、当時の大人気コメディアン、マック・セネットの日本未公開作『強敵』、そして三大喜劇王の一人、ロイド眼鏡でお馴染み、ハロルド・ロイドの代表作『要心無用』で、初笑いをお届けいたします。        

舞台『りさ子のガチ恋♡俳優沼』DVD試写会&トークイベント」

日程:2023年1月24日(火) 会場:高円寺シアターバッカス