SFに浸る—Bacchus Sci-Fi作品特集 vol.1 is BACK!(つまり再上映!)

2020年2月6日(木)〜8日(土)

SFに浸る—Bacchus Sci-Fi作品特集 vol.1 is BACK!
昨年末、大きな反響を呼んだBacchus Sci-Fi作品特集が帰ってくる!また見たい!見逃した!との声にお応えして、フルラインナップで再登場。続けて開催される「vol.2」への助走としても要チェック!

高円寺シアターバッカス1周年記念特別価格
参加料金:¥1,500-(ワンドリンク付き)

ご予約(Peatixによる予約*事前支払い)
https://bacchus-sci-fi-vol1-back.peatix.com/

ご予約(Googleフォームによる予約*当日清算)
https://forms.gle/4Jv2Fo7HCgzAicYe6

トーク登壇予定(2/6現在)
6日夜
職業怪人カメレオール/ユミコテラダンス/佐田淳
若松宏樹/渡部彩子
7日夜
職業怪人カメレオール/ユミコテラダンス
若松宏樹/渡部彩子
8日昼
若松宏樹/渡部彩子
8日夜
坂田敦哉/畑村龍哉/渡部直也/大須みづほ/ユミコテラダンス
職業怪人カメレオール/若松宏樹/渡部彩子

参加作品(順不同)
「A.I.generator」(12分)監督:渡部彩子
「BLUE」(23分)監督:若松宏樹
「宮田バスターズ(株)」(20分) 監督:坂田敦哉
「波乱万丈」(11分30秒)監督:名倉健郎
「N.O.A.」(15分)監督:下向拓生
「交差点(インターセクション)」(6分)監督:松本純弥・下向拓生

「A.I.generator」監督:渡部彩子
「BLUE」監督:若松宏樹
「宮田バスターズ(株)」監督:坂田敦哉
「波乱万丈」監督:名倉健郎
「N.O.A.」監督:下向拓生
「交差点(インターセクション)」監督:松本純弥・下向拓生

Introduction(再録)

かの傑作SFアンソロジー「ミステリー・ゾーン」(The Twilight Zone)は、1950年代のマッカーシズムに端を発する度を過ぎた検閲を逃れるために作られました。
人種差別や核の恐怖、そして衆愚。
のっぴきならない社会問題に切り込んでいくために、ロッド・サーリングやリチャード・マシスン、チャールズ・ボーモントといった作家たちは、SFやファンタジーの力を借りて、彼らなりのクリエイティブワークを進めていったのです。
そう、ハルカカナタの世界にあるSFもあれば、現実の世界にあてがうモノサシとしてのSFもある。
21世紀になって、人間が思い描いていた未来と現実とのズレが大きくなり、人と人との分断が広がっていく。その隙間を埋めようとして、手を出さなくていい領域に科学が飲み込まれ、テクノロジーが「いびつさ」を拡大していく。そんな今の時代にこそ、SFが持つ「センス・オブ・ワンダー」の力=人の想像力/創造力 の復活が求められている、と思えてなりません。
バッカスの「Sci-Fi作品特集」は、在野のクリエイターの短編作品に光を当て、新たな創作活動を促すと同時に、「センス・オブ・ワンダー」復権へのささやかなる一歩を希求して企画いたしました。
己の手が届く範囲が世界のすべてではありません。
皆が共感できるような世界のその先に、「センス・オブ・ワンダー」の光線が当てられる時、停滞した産業としての日本の映画たちがブレイクスルーする光景が展開していくとソウゾウしています。
願わくば、良きクリエイター、良きオーディエンスが集い、一滴の水が流れとなって、長く長く大海へと続くムーヴメントとなっていきますよう。

高円寺シアターバッカス
代表 丸山大悟

タイムテーブル

2月6日(木)MC:タカ
20:30〜
「宮田バスターズ(株)」(20分) 監督:坂田敦哉
「N.O.A.」(15分)監督:下向拓生
「交差点(インターセクション)」(6分)監督:松本純弥・下向拓生
「波乱万丈」(11分30秒)監督:名倉健郎
「A.I.generator」(12分)監督:渡部彩子
「BLUE」(23分)監督:若松宏樹
トークセッション

2月7日(金)MC:タカ
20:30〜
「A.I.generator」(12分)監督:渡部彩子
「BLUE」(23分)監督:若松宏樹
「N.O.A.」(15分)監督:下向拓生
「交差点(インターセクション)」(6分)監督:松本純弥・下向拓生
「波乱万丈」(11分30秒)監督:名倉健郎
「宮田バスターズ(株)」(20分) 監督:坂田敦哉
トークセッション

2月8日(土)MC:タカ
14:30〜
「N.O.A.」(15分)監督:下向拓生
「交差点(インターセクション)」(6分)監督:松本純弥・下向拓生
「A.I.generator」(12分)監督:渡部彩子
「BLUE」(23分)監督:若松宏樹
トークセッション①
「波乱万丈」(11分30秒)監督:名倉健郎
「宮田バスターズ(株)」(20分) 監督:坂田敦哉
トークセッション②

2月8日(土)MC:タカ
19:45〜
「N.O.A.」(15分)監督:下向拓生
「交差点(インターセクション)」(6分)監督:松本純弥・下向拓生
「波乱万丈」(11分30秒)監督:名倉健郎
「宮田バスターズ(株)」(20分) 監督:坂田敦哉
トークセッション①
「A.I.generator」(12分)監督:渡部彩子
「BLUE」(23分)監督:若松宏樹
トークセッション②

ご予約(Peatixによる予約*事前支払い)
https://bacchus-sci-fi-vol1-back.peatix.com/

ご予約(Googleフォームによる予約*当日清算)
https://forms.gle/4Jv2Fo7HCgzAicYe6

Latest Posts

特集:小原徳子〜She’s Creative Work〜

      〜彼女は創造的な仕事をしています〜国内外で話題を呼ぶ主演・脚本作『いずれあなたが知る話』の東京凱旋上映、そして小原徳子セレクションの短編作品をプログラム。またスペシャル企画として、『いずれあなたが知る話』小原徳子ライブ・コメンタリー上映も実施!GWに小原徳子のCreative Workをギュッと凝縮してお届けします。

インディーズ映画フェスティバル in 高円寺2024GW

     GWはハピモン&バッカスにお任せあれ!今年の連休は目一杯の映画三昧を!注目監督の特集上映、アンコール上映、海外の自主制作SF映画特集、英語字幕付き上映会など盛りだくさんです!

クロサワイズム尚も拡散中 『LIFE WORK OF AKIRA KUROSAWA   黒澤明のライフワーク』

Information 2024年4月14日(日)18:30〜2024年4月28日(日)21:00〜

【新×2・古典主義】 バッカスクラシックス 4月のラインナップ

シアターの光と影の中でこそ、映画は輝く…洋画・邦画の古今の名作映画を(配信でなく)シアターで楽しむ新企画『バッカスクラシックス』毎月・1週間・日替わりで、映画古典の世界を巡る旅です。