【新×2・古典主義】
バッカスクラシックス
3月のラインナップ

シアターの光と影の中でこそ、映画は輝く…

洋画・邦画の古今の名作映画を(配信でなく)シアターで楽しむ新企画『バッカスクラシックス』

毎月・1週間・日替わりで、映画古典の世界を巡る旅です。

  

プログラム

2024年3月21日(木)〜27日(水)
料金:
大学生以上・一般 1,000円
小・中・高生  500円

未就学児童2名様まで)無料 *3名様以上 一人につき500円

ご予約はこちらから
https://forms.gle/5XH2FXAmcTAqVeJ57

     

3月21日(木)12:30〜/15:00〜 ミュージカルHigh!
『巴里のアメリカ人(字幕版)
*MGMミュージカルの金字塔・アカデミー作品賞受賞作

3月22日(金)12:30〜/14:30〜 ヒッチコック流・映画術
『疑惑の影』
*ユニバーサルでの2作目・充実のサスペンス

3月23日(土)11:00〜 日本映画の匠
『西鶴一代女』
*巨匠・溝口健二の代表作!ヴェネツィア国際映画祭 国際賞(1952年)

3月24日(日)10:00〜(吹替版)/11:30〜(字幕版) カートゥーンシアター
『バンビ』
*不朽の名作・フルアニメーションの魅力

3月25日(月)12:30〜/14:30〜 名優・男性スター
『マルタの鷹』(字幕版)
*ハードボイルドの頂点!ボガートの「サム・スペード」

3月26日(火)12:30〜/15:00〜 名優・女性スター
『ローマの休日』(字幕版)
*永遠の「アン王女」、その輝きはスクリーンでこそ

3月27日(水)12:30〜/15:00〜 巨匠・名監督列伝
『スミス都へ行く』(字幕版)
*ヒューマニスト・キャプラが問いかける民主主義、議会政治、そして正義

Latest Posts

特集:小原徳子〜She’s Creative Work〜

      〜彼女は創造的な仕事をしています〜国内外で話題を呼ぶ主演・脚本作『いずれあなたが知る話』の東京凱旋上映、そして小原徳子セレクションの短編作品をプログラム。またスペシャル企画として、『いずれあなたが知る話』小原徳子ライブ・コメンタリー上映も実施!GWに小原徳子のCreative Workをギュッと凝縮してお届けします。

インディーズ映画フェスティバル in 高円寺2024GW

     GWはハピモン&バッカスにお任せあれ!今年の連休は目一杯の映画三昧を!注目監督の特集上映、アンコール上映、海外の自主制作SF映画特集、英語字幕付き上映会など盛りだくさんです!

クロサワイズム尚も拡散中 『LIFE WORK OF AKIRA KUROSAWA   黒澤明のライフワーク』

Information 2024年4月14日(日)18:30〜2024年4月28日(日)21:00〜

【新×2・古典主義】 バッカスクラシックス 4月のラインナップ

シアターの光と影の中でこそ、映画は輝く…洋画・邦画の古今の名作映画を(配信でなく)シアターで楽しむ新企画『バッカスクラシックス』毎月・1週間・日替わりで、映画古典の世界を巡る旅です。