【ロン・チェイニー第2弾】
活弁シネマライブ VOL.2
『ノートルダムのせむし男』

   

大好評「活弁サロン」が「活弁シネマライブ」としてリニューアル!
1月・2月は「不朽の名作×怪奇俳優ロン・チェイニー」と題して、現代ホラーの源流とも言うべき作品を2ヶ月連続でお届けします。

卓越した演技力と特別なメイク技術により、「千の顔を持つ男」と言われたロン・チェイニー。サイレント期からトーキー初期にかけ、恐怖映画のスターとして文字通り一世を風靡しました。
『オペラの怪人』『ノートルダムのせむし男』は、その後も繰り返し映画化、舞台化されていますが、彼の演じたオペラ座の怪人エリックと、ノートルダムの鐘つき男カジモドは、「映画史上最もグロテスクで、醜い登場人物」と言われ、後のホラー映画に多大な影響を与えています。

   

     

上演プログラム

2024年2月23日(金・祝)・24日(土)
13:00〜/17:00〜

『ノートルダムのせむし男』(1923年)
 The Hunchback of Notre Dame

1923年・アメリカ・ユ二バーサル作品・101分
原作/ヴィクトル・ユゴー
監督/ウォーレス・ウォースリー
出演/ロン・チェイニー、パッツィ・ルース・ミラー、ノーマン・ケリー 他

      

      

1831年に発表された文豪ヴィクトル・ユゴーの小説『ノートルダム・ド・パリ』。
ハリウッドの雄・ユニバーサル映画によって製作された、現存する最初の映画化作品である。
荒廃し、人心も荒んだ15世紀のパリ・ノートルダム寺院。怪優ロン・チェイニー演じる、怪奇醜悪な鐘楼守カジモドと、可憐な踊子エスメラルダの、悲しくも美しい物語が、当時の社会情勢や風刺を巧みに織り込みながら、ロマンチシズムあふれる映像で描かれてゆく。

料金
一般:3,000円
25歳以下・障がい者手帳をお持ちの方:2,000円

ご予約は
https://forms.gle/CkTx9m7r3CFqZv3G7

📞 高円寺シアターバッカス:03-5364-9785

      

解説:映画評論家・白井佳夫さん

    

毎回の上演前に、映画評論家・白井佳夫さんによる解説動画(約10分)を上映。
2月23日(金・祝)17:00〜終了後には、ライブによるアフタートークを予定。

*都合により内容が急遽変更になる場合がございます。どうかご了承ください。

白井 佳夫(しらい よしお)映画評論家
1958年早稲田大学第二文学部演劇専修卒業。キネマ旬報社に入社して編集者として10年在籍、1968-76年『キネマ旬報』編集長を8年半つとめる。
1976年から3年間、東京12チャンネルで「日本映画名作劇場」の解説を担当。
1987年から、映画「無法松の一生」(1943年)の戦前、戦後の二重検閲場面を復元し、各地で公開・講演するパフォーマンスを実施。
2002年から3年間、東京芸術大学で特別講義「日本の古典映画」を行う。
2004年文化庁映画賞受賞

   

フォトギャラリー

  

Latest Posts

特集:小原徳子〜She’s Creative Work〜

      〜彼女は創造的な仕事をしています〜国内外で話題を呼ぶ主演・脚本作『いずれあなたが知る話』の東京凱旋上映、そして小原徳子セレクションの短編作品をプログラム。またスペシャル企画として、『いずれあなたが知る話』小原徳子ライブ・コメンタリー上映も実施!GWに小原徳子のCreative Workをギュッと凝縮してお届けします。

インディーズ映画フェスティバル in 高円寺2024GW

     GWはハピモン&バッカスにお任せあれ!今年の連休は目一杯の映画三昧を!注目監督の特集上映、アンコール上映、海外の自主制作SF映画特集、英語字幕付き上映会など盛りだくさんです!

クロサワイズム尚も拡散中 『LIFE WORK OF AKIRA KUROSAWA   黒澤明のライフワーク』

Information 2024年4月14日(日)18:30〜2024年4月28日(日)21:00〜

【新×2・古典主義】 バッカスクラシックス 4月のラインナップ

シアターの光と影の中でこそ、映画は輝く…洋画・邦画の古今の名作映画を(配信でなく)シアターで楽しむ新企画『バッカスクラシックス』毎月・1週間・日替わりで、映画古典の世界を巡る旅です。