Steven J Martin 監督作品
『Unplayed Lullaby』@
シアターバッカス

2021年8月、小さな二人芝居の舞台として上演された「Unplayed Lullaby」。Steven J Martinによる脚本を、俳優の阿久澤菜々、伊藤梢が共同翻訳を手掛ける独自のアプローチで創作された本作が、音楽にKim Allen Kluge、Kathryn Kluge(マーティン・スコセッシ監督「沈黙」など)らを迎え、映画として再創作されました。
アメリカでのワールドプレミアの大反響を経て、今回が日本での初公開となります。

Information

2022年
12月19日(月)19:30〜
12月20日(火)19:30〜
12月21日(水)19:30〜


上映時間:82分
入場料:1,500円

ご予約はこちらから
http://ptix.at/5PsuDs

Story

誰も知らない海岸線。
都会の単調な生活からひとり逃れてきたサエの前に、突然現れた風変りな女、サラ。
二人の間に生まれる奇妙な絆に、サエは癒しを見出していく。
自分を取り戻す旅路の途中、二人が過ごした5日間の物語。
※PG12
    

Gallery

ご予約はこちらから
http://ptix.at/5PsuDs

Latest Posts

再公開決定!『LIFE WORK OF AKIRA KUROSAWA  黒澤明のライフワーク』

黒澤明監督、畢生の大作『乱』幻の第三のメイキングが、38年の時を超えてここに完成した。20代の若者が目の当たりにした、世界のKUROSAWAの実像!『Life work of Akira Kurosawa 黒澤明のライフワーク』没後25周年にあたる2023年2月、再公開決定!

杉並ヒーロー映画祭番外編NEXT HERO 鬼才 田中聡特集

あなたは目撃する これが田中聡だ😁 第7回杉並ヒーロー映画祭「シアターバッカス賞」受賞!戦後日本人だけが気づかない(ふりをしている)チャイルディッシュな世界観を、根底から激しく揺さぶる問題作『ひどくくすんだ赤』を始め、日本の親子の現在地を、驚愕の暴力描写によって暴き出す『うまれる』、加齢と青春のファンタジーの幸福な出会い『そしてたるんだ腹』など、2023年大注目のクリエイター、田中聡のすべて(今のところ!)を凝縮した2日間!刮目して見よ!

バッカス活弁サロンvol.8「ニコニコ大会〜コメディの系譜〜」

約100年前・無声映画の黄金時代。お正月などに開催されて大人気だった「ニコニコ大会」2023年お正月、バッカス活弁サロンの「ニコニコ大会」は、当時の大人気コメディアン、マック・セネットの日本未公開作『強敵』、そして三大喜劇王の一人、ロイド眼鏡でお馴染み、ハロルド・ロイドの代表作『要心無用』で、初笑いをお届けいたします。        

舞台『りさ子のガチ恋♡俳優沼』DVD試写会&トークイベント」

日程:2023年1月24日(火) 会場:高円寺シアターバッカス