Mシネマ「歌ってみた 恋してみた」高円寺凱旋上映!

日程:9月22日(日)23日(月祝)
場所:高円寺シアターバッカス
料金:1700円(トークイベント付)*前売券使用可能
予約:ご予約はこちらから

西荻ミナミ監督初長編映画「歌ってみた 恋してみた」が、ロケ地・高円寺に凱旋!

2017年キネマ旬報新人女優賞個人賞受賞の上埜すみれと本作が本格俳優デビューとなる噂のカリスマ女装男子 大島薫のW主演!

実家でニート中のサブカル女子“ゆうこ”。
ネット友達“ひかる”からの誘いで上京し、ひかるの家に転がり込む。
ひかるは容姿が女性の青年、いわゆる“男の娘”。

二人の共通点は“歌ってみた”の謎の歌い手「タクロー」の信者ということ。
ゆうこ達信者は、タクローの素性はおろか顔さえみたことがない。

ある日、ゆうこはひかるの知人でバンドマンの“そうすけ”に
憧れのタクローを罵られ、猛反撃!そうすけの繊細な心を傷つけてしまう。
そんな中、ゆうこにタクローの正体を知るチャンスが訪れたが、
小心者のゆうこは動く素振りがない。

そんな彼女の背中を押す妄想フレンドたち。
ゆうこは勇気を振り絞り、タクローの元へと走る…

トークイベント
9/22 日曜
13:00- ゲスト:ナカモトサトシ、小林梓、石山優太(振付)
16:00- ゲスト:ナカモトサトシ、小林梓、井坂優介(予告編製作者)
19:00- ゲスト:佐藤ザンス、井坂優介(予告編製作者)

9/23 月曜
13:00- ゲスト:山口通平(チーフ助監督)、深琴
*ショートフィルム『天使の歯型』併映
16:00- ゲスト:川端さくら、美月葵

「歌ってみた 恋してみた」
監督・脚本:西荻ミナミ 製作:ハルノヒレコード
配給・宣伝:アルミード
カメラ:玉井雅利 田宮健彦 ドローン撮影:萩原亮 ヌクゾウ
録音:五十嵐猛吏 照明:星野舞花
音楽:狩生健志 整音:光地拓郎
CG:タイム涼介 振付:片山千穂 石山優太
助監督:山口通平 清水彩香 八代椿
ヘアメイク:みやちひろし スチール:下岡健 ヌクゾウ
題字:わっちゃん17才
上映時間:74分

キャスト

上埜すみれ 大島薫 本村壮平 マメ山田 小林梓深琴 しじみ 衣緒菜 佐藤ザンス 川端さくら カメレオール
エリマキング 絵本オオカミ やぶさきえみ 繫田健治

併映作品
『天使の歯型』(カラー、14分)
製作:ハルノヒレコード
監督:山口通平
脚本:西荻ミナミ
出演:深琴、徳井汰朗 他

予約:ご予約はこちらから

Latest Posts

【米アカデミー賞の原点】活弁シネマライブ VOL.3『つばさ』

大好評「活弁シネマライブ」、米アカデミー賞の季節・3月は、第1回アカデミー賞の二冠に輝く名作『つばさ』をお届けします!原作者・監督・撮影監督をはじめ、第一次大戦を生き残ったパイロットたちが製作に参加。実写の大迫力で、連綿と続く「飛行機映画」「空中戦映画」の手本となった作品です。この作品の公開直前、C・リンドバーグによるニューヨーク・パリ間の大西洋単独無着陸飛行が成功し、世界的に航空機熱が高まる中で大ヒットを記録。栄誉ある第1回アカデミー賞の「作品賞」「技術効果賞」を受賞しています。      

映画監督PETER CLAY主催 CLAY’S FILM FESTIVAL 2024 @シアターバッカス

     ▼CFF2024公式サイト▼https://peterclayfilm.wixsite.com/claysfilmfestival

特集:ふし文人「東京シジミ日記202$」(一日限定)

●3/16(土)入場開始:15:05上映スタート:15:20料金:1,500円*舞台挨拶あり ご予約はこちらからhttps://forms.gle/AjSHj4PhMSXoXW3S8

【ロン・チェイニー第2弾】 活弁シネマライブ VOL.2 『ノートルダムのせむし男』

    大好評「活弁サロン」が「活弁シネマライブ」としてリニューアル!1月・2月は「不朽の名作×怪奇俳優ロン・チェイニー」と題して、現代ホラーの源流とも言うべき作品を2ヶ月連続でお届けします。卓越した演技力と特別なメイク技術により、「千の顔を持つ男」と言われたロン・チェイニー。サイレント期からトーキー初期にかけ、恐怖映画のスターとして文字通り一世を風靡しました。『オペラの怪人』『ノートルダムのせむし男』は、その後も繰り返し映画化、舞台化されていますが、彼の演じたオペラ座の怪人エリックと、ノートルダムの鐘つき男カジモドは、「映画史上最もグロテスクで、醜い登場人物」と言われ、後のホラー映画に多大な影響を与えています。

特集上映「高橋栄一ノ世界」@シアターバッカス

「ホゾを咬む」が、3ヶ月連続ロングラン中の高橋栄一監督。高橋栄一ワールドの「これまで」と「これから」を展望する特集上映の開催が決定!テーマごとの短編プログラム、蔵出し作品、そして「カラー版 ホゾを咬む」と、ヴァラエティに富んだラインナップをお楽しみください