SFに萌える—Bacchus Sci-Fi作品特集 vol.2

Bacchus Sci-Fi作品特集、vol.1の再上映に続き、いよいよ vol.2 が登場!
いつか必ずやってくる首都直下大地震への不安を、大胆にSFへと置き換え、せつない兄弟の絆と共に描く「東京彗星」
今は亡き父が作った『物質転移装置』をめぐって奮闘する姉妹の姿をコミカルに描く「スリッパと真夏の月」
人類誕生から人間を見守り続けてきた押し入れ女と、彼女に食事を届ける役割を父から受け継いだ男の物語「押し入れ女の幸福」
第一線で活躍するクリエイターたちが手がけた珠玉の3作品、ご堪能ください!

2020年2月9日(日)〜11日(火・祝)

高円寺シアターバッカス1周年記念特別価格
参加料金:¥1,500-(ワンドリンク付き)


1作品のみご観賞:¥500- プラス ワンドリンク

ご予約(Peatixによる予約*事前支払い)
https://bacchus-sci-fi-vol2.peatix.com/

ご予約(Googleフォームによる予約*当日清算)
https://forms.gle/MmBE5zfW7ArpYpwv7

1作品のみご観賞の場合は、ご希望の日時と作品名をメールでお知らせください(*当日清算)
info@bacchus-tokyo.com

参加作品(順不同)
「押し入れ女の幸福」(29分)監督:大橋隆行
「スリッパと真夏の月」(30分)監督:木場明義
「東京彗星」(30分)監督:洞内広樹

「押し入れ女の幸福」監督:大橋隆行
「スリッパと真夏の月」監督:木場明義
「東京彗星」監督:洞内広樹

Introduction(再録)

かの傑作SFアンソロジー「ミステリー・ゾーン」(The Twilight Zone)は、1950年代のマッカーシズムに端を発する度を過ぎた検閲を逃れるために作られました。
人種差別や核の恐怖、そして衆愚。
のっぴきならない社会問題に切り込んでいくために、ロッド・サーリングやリチャード・マシスン、チャールズ・ボーモントといった作家たちは、SFやファンタジーの力を借りて、彼らなりのクリエイティブワークを進めていったのです。
そう、ハルカカナタの世界にあるSFもあれば、現実の世界にあてがうモノサシとしてのSFもある。
21世紀になって、人間が思い描いていた未来と現実とのズレが大きくなり、人と人との分断が広がっていく。その隙間を埋めようとして、手を出さなくていい領域に科学が飲み込まれ、テクノロジーが「いびつさ」を拡大していく。そんな今の時代にこそ、SFが持つ「センス・オブ・ワンダー」の力=人の想像力/創造力 の復活が求められている、と思えてなりません。
バッカスの「Sci-Fi作品特集」は、在野のクリエイターの短編作品に光を当て、新たな創作活動を促すと同時に、「センス・オブ・ワンダー」復権へのささやかなる一歩を希求して企画いたしました。
己の手が届く範囲が世界のすべてではありません。
皆が共感できるような世界のその先に、「センス・オブ・ワンダー」の光線が当てられる時、停滞した産業としての日本の映画たちがブレイクスルーする光景が展開していくとソウゾウしています。
願わくば、良きクリエイター、良きオーディエンスが集い、一滴の水が流れとなって、長く長く大海へと続くムーヴメントとなっていきますよう。

高円寺シアターバッカス
代表 丸山大悟

タイムテーブル

2月9日(日)14:30〜  MC:タカ
14:30「押し入れ女の幸福」(29分)監督:大橋隆行
15:10「スリッパと真夏の月」(30分)監督:木場明義
15:50「東京彗星」(30分)監督:洞内広樹

2月9日(日)19:45〜 MC:タカ
19:45「東京彗星」(30分)監督:洞内広樹
20:25「押し入れ女の幸福」(29分)監督:大橋隆行
21:05「スリッパと真夏の月」(30分)監督:木場明義

2月10日(月)20:00〜 MC:タカ
20:00「スリッパと真夏の月」(30分)監督:木場明義
20:40「東京彗星」(30分)監督:洞内広樹
21:20「押し入れ女の幸福」(29分)監督:大橋隆行

2月11日(火・祝)14:30〜  MC:タカ
14:30「東京彗星」(30分)監督:洞内広樹
15:10「押し入れ女の幸福」(29分)監督:大橋隆行
15:50「スリッパと真夏の月」(30分)監督:木場明義

2月11日(火・祝)18:30〜 MC:タカ
18:30「押し入れ女の幸福」(29分)監督:大橋隆行
19:10「スリッパと真夏の月」(30分)監督:木場明義
19:50「東京彗星」(30分)監督:洞内広樹

ご予約(Peatixによる予約*事前支払い)
https://bacchus-sci-fi-vol2.peatix.com/

ご予約(Googleフォームによる予約*当日清算)
https://forms.gle/MmBE5zfW7ArpYpwv7

1作品のみご観賞の場合は、ご希望の日時と作品名をメールでお知らせください(*当日清算)
info@bacchus-tokyo.com

Latest Posts

尊敬する皆様へ

世界中で疫病との闘いが続いています。日本、なかんずく東京も瀬戸際の日々の連続です。シアターバッカスも、年頭の大ヤマを越えたと思いきや、予想だにしなかった大嵐に直面しています。あたかも暗闇の大海で翻弄される小船のようです。 しかし、明けない夜は無いし、冬は必ず春となります。沢山の方々の意志の力で、バッカスにも徐々に春の光が届き始めています。

【『日本映画復興奨励賞』受賞記念、緊急特別上映! 松本動監督作品「星に語りて〜Starry Sky〜」】開催中止のお知らせ

新型コロナウィルスの世界的流行の中で、日本、なかんずく東京・首都圏での拡散防止が重大な局面を迎え、外出自粛要請をはじめとした瀬戸際での対策が強く求められる事態となりました。これらの状況を受け、4月3日・4日に予定しておりました「『日本映画復興奨励賞』受賞記念、緊急特別上映! 松本動監督作品「星に語りて〜Starry Sky〜」」の開催は中止とさせていただきます。楽しみにしていらっしゃった皆様には、誠に申し訳ございません。時が至り、改めて上映のご案内ができることを確信しながら、目に見えない敵に立ち向かっていきたいと思います。引き続き、高円寺シアターバッカスをご愛顧下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。2020年3月30日高円寺シアターバッカス

【beyond the creation 二作品同時上映会「青の静寂」〜未完成な僕等〜】開催延期のお知らせ

新型コロナウィルスの世界的流行の中で、日本、なかんずく東京・首都圏での拡散防止が重大な局面を迎えています。高円寺シアターバッカスでは、種々の対策を講じてはおりますが、行政や地域社会と呼吸を合わせ、クリエイター諸氏、オーディエンスの皆様のリスクを最大限減らしていくことが最も大事と考え、3/29に予定していた『二作品同時上映会「青の静寂」』は、開催を延期とさせていただきます。楽しみにしていらっしゃった皆様には、誠に申し訳ございません。主催メンバーとも協議の上、追って開催の日程等はご案内させていただきます。引き続き、高円寺シアターバッカスをご愛顧下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。2020年3月27日 高円寺シアターバッカス

映画『12ヶ月のカイ』制作応援イベント!<過去作上映+監督・キャストによるトークナイト>

新作映画の制作期間中に、監督やキャストが作品の魅力を皆様に伝える【制作応援イベント】!第1弾好評につき第2弾開催決定! 🔥https://camp-fire.jp/projects/view/63641

【「河崎実監督闇鍋映像大会」開催延期のお知らせ】

コロナウィルスの拡散防止の観点から、高円寺シアターバッカスでも、現在種々の対策を進めております。刻々と変化していく情勢をとらえつつ、これらの対策が一定の形になるまで、今しばらくお時間をいただきたく、大事をとって3/20、22に開催を予定していた「河崎実監督闇鍋映像大会」は、延期をさせていただきます。楽しみにしていらっしゃった皆様には、誠に申し訳ございません。河崎実監督とも協議の上、追って開催の日程等はご案内させていただきます。引き続き、高円寺シアターバッカスをご愛顧下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。2020年3月1日高円寺シアターバッカス