5th ANNIVERSARY
みんなでシネチラ

   

【最新情報】

    

6/8(土)18:00〜プログラムB および
6/9(日)13:00〜プログラムC/18:00〜プログラムDの and more は…

松本純弥監督・最新作!『36.8℃』の上映に決定!乞うご期待!

     

『36.8℃』

キャスト: 久場寿幸 曽我真臣 合田純奈 中山雄介 山口友和 香村実咲
監督:松本純弥

    
     
     

【ご挨拶】

シネマ・チラリズム5周年となりました。
日頃よりご視聴いただいている皆様、本当にありがとうございます。

元々劇場に何度も通ってくださる方々に何かお礼ができないかと始めた番組ですが、
時が経つのは早く5年も続いていることに自分でも驚いています。

そして、5周年記念上映という事で、シネチラ関連作品をドドっと上映します。レアな作品もありますので是非この機会にご覧ください。

曽我真臣

    

   

2024年
6月8日(土)
13:00〜プログラムA/18:00〜プログラムB
6月9日(日)
13:00〜プログラムC/18:00〜プログラムD

入場料:1,800円

ご予約はこちらから
https://docs.google.com/forms/d/15bgZ2h0B3dTStJrHzPf-0xsq1uEQA6GE21HkrHvhVnc     

       

    
     

【上映作品】

      

「THE MOTH QUEEN」

キャスト:久場寿幸 江藤あや 合 アレン マイケル・ファンコーニ
監督:合 アレン

あらすじ
心の奥底で叫んでいた。君は僕を殺して本当に生きられるの?自分らしさに葛藤を抱え心が壊れそうな全ての人に届いてほしい。本当の自分と出会う勇気。

シネマ・チラリズム様 5周年心より御祝い申し上げます。
小さなグループで映画制作をしている私のようなものにとって、シネチラ様の映画紹介チャンネルは、本当に感謝してもしきれないほど助かる、ありがたい活動です。今回上映頂く新作はシネチラの久場寿幸さん初主演映画です。シネチラ様、映画ファンの皆様がこれからも素敵な映画と出会いますように!


合 アレン

      
   
   
   

「スペースクライングフリーセックス」

    

キャスト:合 アレン マイケル・ファンコーニ 木村圭作 高木公佑 豊岡んみ こんばやし元樹 久場寿幸
監督:岩崎友彦

あらすじ
ある日突然世界各地に巨大な宇宙船が飛来し、魅惑的な女の姿かたちをしたオルガ星人が地球の男たちを誘惑しては連れ去っていった。地球規模の危機に直面し、休暇中だった工作員ナオミやギドラも非常招集される。正規兵の男たちが消えてしまったため、ナオミとギドラは女性と性的少数者の非正規兵を率いてオルガ星人と戦うものの、敵の中にかつての戦友コブラの姿を見つけて動揺し、基地を破壊されてしまう。失意のナオミのもとにある人物から連絡が入り、刑務所へ面会に。そこで、人類の勝利の鍵を握るある装置とそれを操る達人に関する情報を得る。

久場さんはカメ止めの流れでブレイクしかけている大事な時期にもかかわらず、このようなとんでもない作品に志願して参加して下さいました。なんて潔い、本物を見極める眼力のある方でしょう。

岩崎友彦


    
   

「悪虐怪人伝カメレオール1+2」

     

キャスト:職業怪人カメレオール 藤村拓矢 宮園博之 夕月未終 浅森咲希奈 曽我真臣 吉見茉莉奈
監督:松本純弥

あらすじ
自称・悪の怪人たちの日常を描いたマイクロ短編集。怪人だって楽もあれば苦もある。彼らもまた生きているのだ。

始まりは、2021年でした。
「『捨身は瀬に浮かばない』(以下、捨身)はもう公開されないんですかねえ…」と事あるごとに憂いていた曽我さんに、自分が「ずっと言ってるんだったら上映会やりましょうよ」と持ちかけたのが、本イベントです。曽我さんとは『捨身』の現場で初めて出会い、それから10年ほど経ちます。やはり自分の主演長編が世に出ないのは心残りもあるだろうと思い、そして『捨身』とシネチラの両方に働きかけられるのは自分しかいないという確信もあり、尽力することにしました。
このイベントがこれまでのシネチラの集大成を、そしてこれからを盛大に祝うものになって欲しいと願うばかりです。5年続けるってなかなかですからね!シネマ・チラリズム、5周年おめでとうございます。


松本純弥

    

「テイク8」

     

キャスト
芹澤興人 山本真由美 牟田浩二 山口友和 細川佳央 福島龍一 北井敏浩 曽我真臣
監督:上田慎一郎

あらすじ
自主映画監督の隆夫は恋人の茜を花嫁役に「結婚」をテーマにした新作を撮影中。残すは1シーンであったが、花嫁の父役が急遽欠員。やむを得ず、現場見学に来ていた茜の父、徹が代役を務める事になる。徹は隆夫に難癖をつけ、中々OKを出させない…。

シネチラ5歳おめでとうございます!
インディーズ映画の紹介に特化した日本で唯一といっていい貴重なチャンネル。創り手のためにも、インディーズ映画ファンのためにも、このまま素敵に歳を重ねて欲しいです!
「テイク8」上映も有難いです。創ったのはもう9年前。今観直すと何を感じるんだろう…。


上田慎一郎

   
    
   

   

「捨身は瀬に浮かばない」

    

キャスト: 曽我 真臣、松岡 玲依、賀谷 安里紗、成瀬 清春、三宮 健、丸山 昇平、原田 達也、高木 悠衣、多田 圭声、田川 平、青柳 信孝、高柳 浩一、トト丸、小路 紘史、松本 純弥、 加藤 奈保子
監督・脚本・編集:原田 康平

あらすじ
会社員の静雄と自主制作の映画を撮りながら、バイトで生計を立てている久信。静雄は社会人として仕事を転々としていた。同僚とも馴染めずにいる中で営業成績を上げられず、同期入社の女性社員に成績が離されていくことに劣等感を感じていた。久信はバイト先が潰れてしまったことにより収入もなくなり、自身の作品が評価されず、 仲間からも見放されていた。
そんなある日、静雄が女装をして殺人を犯している記録映像を同居人の久信が見つけてしまう。「映画もこれぐらいのインパクトがなきゃダメか」と思う久信。 「次やるときは俺も誘ってくれ」と提案をする久信。 静雄の目には久信が不気味なピエロに映って見えた。

10年前、27歳で初監督した作品です。
自身の経験を元に脚本にしました。大学3年の時リーマンショックがあり、仕事も決まらず卒業。やっと入社した会社はすぐにクビ。職を転々とする中、上田慎一郎監督が自主映画の手伝いを募集しているのを見つけて応募したのが映画作りに参加したきっかけです。
色々な監督の作品に参加し、共通して思った事が、お金も時間も人もない現場で、監督が道化の様に見える事です。過酷な状況で撮影当日を迎え、現場でニコニコしてる監督を見てゾッとしました。そんな異様さを描きたかったんだと思います。
この10年間、松本監督の手伝いをする中、現場で曽我さんに会うと「捨て身はどうですか?」と聞かれ「箸にも棒にも引っかからないです」と言ってました。そんなヤツが作った作品です。
今回改めて見返しましたが、悪くないはずです。10年経ってもそう思います。リーマンショックなんて昔と思えるかも知れませんが、当時の世間の冷たさや仄暗さが思い出されるかも。


原田 康平

    

『Scramble』

    

第8回 池袋みらい国際映画祭・シネチラ賞受賞作品
キャスト:高山 璃子 峰平 朔良 越智 亮介 れいな 遠山 泰市 小平 菜摘 池谷 昌美 岩下 拓渡 斉藤遼太郎 笹倉 良太 高倉トウカ 永野 和哉 野村 幸司 村上 太一 山森 彩加 吉松 央里恵
監督:越智 亮介

あらすじ
1つのオーディションをきっかけに上京を決めた者と、東京を去る者。奇しくも2人の名前は吉川遥と吉川遥香。オーディションと1つの部屋を巡る、似た名前の2人の女性がすれ違う話。

シネマ・チラリズム5周年おめでとうございます!数々のインディーズ映画を観てこられたシネチラの方々にセレクトいただき、また沢山の方々に作品を観ていただける機会をいただけて大変光栄です。上映会がとても楽しみです!

越智 亮介

    
    
  

「アリスの住人」

    

キャスト: 樫本琳花 淡梨 しゅはまはるみ 伴優香 天白奏音 久場寿幸 合田純奈 みやたに 大山大 萩原正道 太田翔子 蓮田キト 荻野祐輔 小春 るい乃あゆ 獣神ハルヨ 森下さゆり 遠藤史也 たなかあさこ 小澤雄志 赤江隼平 山下徳久 大石将弘 山谷ノ用心
原案・脚本・監督・編集:澤佳一郎

あらすじ
幼少期に父から性的虐待を受けたつぐみは、その事実を母に告げられなかった後悔とトラウマに今も囚われている。
ファミリーホームで過ごしながら、SNSで男たちと知り合っては手淫でお小遣いを稼ぐ毎日。気付けばもうすぐファミリーホームを出て、社会に出ないといけない年齢。今ある日常をどのように変えていけばいいか…。
そんなある日、賢治という青年に出会う。徐々に惹かれていくつぐみは自分のこれからを見つめ始めるが、ある出来事をきっかけに大量の薬を口にすることになる—

シネマ・チラリズムという番組は、映画を作り始めた作家にとってとても稀少な発信の場で、個人的には作品の紹介に留まらず、僕の映画の出演や制作にも入って頂くなど、シネチラメンバーには大変お世話になっています。なので自分ごとのように、この5年という時間、活動を継続できていることがとても嬉しく思っています。5周年、本当におめでとうございます!
これからも末長く続いていくことを祈っています。

澤 佳一郎

    

「令和賭博伝アキモト」

   

キャスト:曽我真臣 久場寿幸 はぎの一 小池みほ 渡辺カズキ 合田純奈 萩原正道 北野桃香 上鶴令 和地泰平 大月れみ 鳥越真仁(とりパパ)根矢涼香 大河内健太郎 小原徳子
監督・脚本:大山大

あらすじ
ギャンブル王座決定戦を開催します。 「優勝賞金1億円」参加費200万円。 日本一のギャンブラーを決めましょう。
母を間接的に死なせてしまったことを機にギャンブルから離れ平穏に暮らす元ギャンブル狂いのアキモトは親友である寺田からの説得により、この規格外のギャンブル王座決定戦に挑む事を決意する。過去を引きずりながら勝負を続けるアキモトに次々とギャンブラー達が襲いかかる。
幾多の強敵を倒し予選を勝ち上がるアキモトは再びギャンブルの魔力に取り憑かれていくが…

シネチラ5周年おめでとうございます。
時は遡り、当時、私が短編映画を撮るタイミングでシネチラさんが3周年を迎えるというとでお祝いを込めて撮影し、お贈りした作品です。
シネチラさんの今後の躍進を願うと共に、本作で1人でも多くの方が笑顔になりますように。

大山大

      
      

ご予約はこちらから
https://docs.google.com/forms/d/15bgZ2h0B3dTStJrHzPf-0xsq1uEQA6GE21HkrHvhVnc     

    

Latest Posts

帰ってきた!堂々開催!『NANIKAでるでショー』vol.2

手話と声のコラボレーションライブって、どんなライブ? トークショー?歌謡ショー?お笑いショー? まあ、NANIKA出るでショー

夏への扉を開ける!SF特撮映画セレクト31

ハッピーモンスターズとシアターバッカス主催の上映会は今回も力作ぞろい!バリバリの新作、初登場のフレッシュな監督、実力派監督のSF作品、好評の海外SF短編『外世界X』など充実のラインナップでお送りいたします!

Cinemago×Bacchus インディーズジャンルムービーまつり

ホラー!世紀末!怪獣!Cinemago×Bacchus、今度の悪巧みが始動。僕らの栄養分・ジャンルムービーのおまつり2DAYS!第1日は、通常上映+舞台挨拶第2日は、すべての作品で「生オーディオコメンタリー上映」を実施!