ホーム お知らせ

お知らせ

クラファン展開中!『いたずらのパレード』上映会!

俳優・花里サチホの実体験をもとに紡がれたモノローグ、「いたずら」。そこから、主人公・園子を取り巻く4人の人物の視点より、4つのモノローグが生まれた。モノローグを映画化するという新しい試みによって、『いたずらのパレード』が幕を上げる。 『いたずらのパレード』とは?

【お知らせ】じんのひろあき監督作品掲載「戯曲デジタルアーカイブ」運用開始!

一般社団法人日本劇作家協会が企画・制作・運営する「戯曲デジタルアーカイブ」が運用開始となりました。バッカスのスーパーバイザー、じんのひろあき監督の戯曲「キタイ」「いくつもの傷口に唇をおしあてて」の2作品が掲載されています。膨大な言葉量を誇るじんの作品の中から厳選された2作品、そして日本の物語の宝庫がここにあります。 https://playtextdigitalarchive.com/

【寄稿】マイクロシアターと短編映画と基礎体力

この度、バッカス代表 丸山が日本映画監督協会会報に寄稿した「マイクロシアターと短編映画と基礎体力」が、会報編集部のご尽力によりWebで公開されました。 https://www.dgj.or.jp/ 現在のコロナ禍の中で皆様にいただいたご支援について述べさせていただくとともに、バッカスの基本的な考え方、マイクロシアターの新たな展望などを綴らせていただいております。

最新記事

2作品同時上映会「青の静寂」〜未完成な僕ら〜

昨年2020年3月13日緊急事態宣言の発令によってやむを得ず延期となり1年後ようやく開催する事に至った今上映会、私達制作スタッフやキャスト、協力してくださった皆様の1年越しの思いが詰まった特別なものです。開催出来ることを非常に嬉しく思います。是非お気軽に遊びに来て頂きたいです。皆様にお会い出来るのを楽しみにしております。 作品上映 「静寂とアスクレピオス」小泉雄也監督作品...

特別なGWを!南翔太主演「渋谷行進曲」上映会

南翔太主演・映画「渋谷行進曲」の上映がいよいよスタートします。昨年暮れに行われた渋谷ユーロライブでの1日限りの上映から、4月24日 愛知県西尾市での上映を経て、5月3日〜5日のバッカス、5月8日・9日ザムザ阿佐谷の杉並サーキットと続く行進曲!「もし今夜世界が終わるなら、俺はどうしたい?」 

堂々凱旋!「いつくしみふかき」上映会

コロナ禍の中、慎重に慎重を重ねる中で、全国縦断ロードショーを大成功させた「いつくしみふかき」がバッカスに凱旋!昨年秋に行い、ご好評を頂いた、生オーディオコメンタリー上映も行います。(4/29 17:30 〜)新たな全国展開に向けて、バッカスから出発します!「何度でも鑑賞に耐えうる」骨太のドラマと、渡辺いっけい、遠山雄を中心とした、時に重厚な、時に軽やかな演技陣のパフォーマンス。そして初長編作品となる大山晃一郎監督の伸び伸びとした演出を、バッカスのスクリーンでご堪能ください。

GW第一弾!谷口雄一郎監督最新作「Surface」/「あのこを忘れて」2本立て特別上映!!

「映画創作ワークショップ」によって生み出された、谷口雄一郎監督の最新作2本を2日間限定で特別上映いたします。「Surface」は京都国際映画祭クリエイターズファクトリー入選、日本芸術センター第12回映像グランプリでは例年の優秀賞にあたる糾弾賞を受賞!!「あのこを忘れて」は完成したばかりで、上映は今回が初めて。今後は国内にとどまらず海外の映画祭にも出品予定!!ワークショップによって引き出された谷口監督の新たな一面を、そして丹念に磨かれた俳優の演技を是非ご堪能ください!! 【日時】2021年5月1日(土)、2日(日)...