じんのひろあき 高円寺シアターバッカス共同企画 6月14日/15日/16日『ファンレターズ』連続上演

リーディングドラマ『ファンレターズ』は往復書簡朗読劇『ラブレターズ』と言うパルコ劇場でずっとやってるお芝居のスタイルを真似たものです。椅子に座った二人が交互にメールの文面などを読み上げていく。 ただ、本家の『ラブレターズ』と違うところは、男女の組み合わせではなく、女性二人が交互に朗読する、というスタイルであること、そして、もう一つ大きな違いは、舞台上にいる二人のやりとりは交流していないということ、です。 そして、稽古は基本1回のみ。これも『ラブレターズ』のスタイルを踏襲しています。 この戯曲は20年前にじんのひろあきが短編としてまず書いたものを長編化しました。 そして、固有名詞は幾つか書き換えられながらも、内容は非常にダークなものであるにもかかわらず、愛され、上演が続けられてきました。 いや、ダークなものだったから、かもしれません 作・演出 じんのひろあき

高円寺シアターバッカス Vol.3『松本動 監督特集』+『星に語りて』

高円寺シアターバッカス 監督特集 Vol.3劇場長編映画『星に語りて』公開記念  『 松 本...

弊館代表の丸山がインタビューを受けました

弊館代表の丸山がPRONEWS内ふるいちやすしさんのコラム【東京Petit-Cine協会】のインタビューを受けました。

シアターバッカス管理者

Latest Posts

「日本学生映画祭」プログラムL~あやつり糸の世界から抜け出せ!&映画に愛をこめて~

5/22(日)19:55開場/20:10上映開始 ~あやつり糸の世界から抜け出せ!~

「日本学生映画祭」プログラムK~薛大勇と松本桂の小作品~

5/22(日)18:15開場/18:30上映開始 ~薛大勇と松本桂の小作品~

「日本学生映画祭」プログラムJ~東京大学映画制作スピカ1895~

5/22(日)16:15開場/16:30上映開始 ~東京大学映画制作スピカ1895~