バッカスフェスティバル2019

高円寺シアターバッカス、最初の1年・2019年のSHOWCASE!

2019年1月1日リニューアル以来、数々の特集上映やイベントで皆様に可愛がっていただいた、「高円寺シアターバッカス」
ネクスト・ステップの2020年へ向けて、「今、バッカスで出来ること」「バッカスで起きていること」「バッカスの新しい萌芽」を約一ヶ月の期間に凝縮して、皆様にお届けするSHOWCASE
「バッカスフェスティバル2019」を開催いたします。
オープニングは、ガンアクション一筋・小暮法大監督最新作「執事と殺し屋、その妻と愛人」をプレミア上映!
新しい時代の潮流を感じさせる「役者の手による映画製作」の最前線「俳優監督特集」、
ミカタ・エンタテイメントとのコラボ企画「Mシネマ」では、またしてもエッジの効いたセレクトと、愛に溢れるトーク&ディスカッションを、などなど
11月4日のクロージング企画まで、バッカスらしい味を醸し出す企画を連続していきます。
もちろん、レギュラー上映企画や、「オタク大賞マンスリー」中継も!
また、前身の「オイド映画祭東京」を引き継いで、今回は「中・長編コンペ」で行こうと思いましたが、人の言うことを聞かないのがあまりに多いので「ノーリミット」でコンペを行います。尺の制限はありません。また、いままで通り、プロ/アマ、製作年度等の制約はありません。人様に見ていただくことが出来る、と製作者が判断したものについて参加することができます。
新「短編コンペティション」については、2020年より、新しいレギュレーションにて年2回の開催です。今回の期間中にプレゼンテーションを行います。
その他、新しい企画情報は随時更新していきます。

オープニング作品

小暮法大監督最新作「執事と殺し屋、その妻と愛人」プレミア上映&特集上映

バッカスフェスティバル「作品コンペティション」

特別企画「日本映画の新しい潮流『俳優監督特集』」

犬童一利監督特集上映会!!10月11日12日13日開催!

Mシネマ、今度の特集はこれだ!「何と言ってもウエスタン!」

「モラトリアム完全版」澤佳一郎監督特集and more

Latest Posts

2作品同時上映会「青の静寂」〜未完成な僕ら〜

昨年2020年3月13日緊急事態宣言の発令によってやむを得ず延期となり1年後ようやく開催する事に至った今上映会、私達制作スタッフやキャスト、協力してくださった皆様の1年越しの思いが詰まった特別なものです。開催出来ることを非常に嬉しく思います。是非お気軽に遊びに来て頂きたいです。皆様にお会い出来るのを楽しみにしております。 作品上映 「静寂とアスクレピオス」小泉雄也監督作品...

特別なGWを!南翔太主演「渋谷行進曲」上映会

南翔太主演・映画「渋谷行進曲」の上映がいよいよスタートします。昨年暮れに行われた渋谷ユーロライブでの1日限りの上映から、4月24日 愛知県西尾市での上映を経て、5月3日〜5日のバッカス、5月8日・9日ザムザ阿佐谷の杉並サーキットと続く行進曲!「もし今夜世界が終わるなら、俺はどうしたい?」 

堂々凱旋!「いつくしみふかき」上映会

コロナ禍の中、慎重に慎重を重ねる中で、全国縦断ロードショーを大成功させた「いつくしみふかき」がバッカスに凱旋!昨年秋に行い、ご好評を頂いた、生オーディオコメンタリー上映も行います。(4/29 17:30 〜)新たな全国展開に向けて、バッカスから出発します!「何度でも鑑賞に耐えうる」骨太のドラマと、渡辺いっけい、遠山雄を中心とした、時に重厚な、時に軽やかな演技陣のパフォーマンス。そして初長編作品となる大山晃一郎監督の伸び伸びとした演出を、バッカスのスクリーンでご堪能ください。

GW第一弾!谷口雄一郎監督最新作「Surface」/「あのこを忘れて」2本立て特別上映!!

「映画創作ワークショップ」によって生み出された、谷口雄一郎監督の最新作2本を2日間限定で特別上映いたします。「Surface」は京都国際映画祭クリエイターズファクトリー入選、日本芸術センター第12回映像グランプリでは例年の優秀賞にあたる糾弾賞を受賞!!「あのこを忘れて」は完成したばかりで、上映は今回が初めて。今後は国内にとどまらず海外の映画祭にも出品予定!!ワークショップによって引き出された谷口監督の新たな一面を、そして丹念に磨かれた俳優の演技を是非ご堪能ください!! 【日時】2021年5月1日(土)、2日(日)...