バッカスフェスティバル2019

高円寺シアターバッカス、最初の1年・2019年のSHOWCASE!

2019年1月1日リニューアル以来、数々の特集上映やイベントで皆様に可愛がっていただいた、「高円寺シアターバッカス」
ネクスト・ステップの2020年へ向けて、「今、バッカスで出来ること」「バッカスで起きていること」「バッカスの新しい萌芽」を約一ヶ月の期間に凝縮して、皆様にお届けするSHOWCASE
「バッカスフェスティバル2019」を開催いたします。
オープニングは、ガンアクション一筋・小暮法大監督最新作「執事と殺し屋、その妻と愛人」をプレミア上映!
新しい時代の潮流を感じさせる「役者の手による映画製作」の最前線「俳優監督特集」、
ミカタ・エンタテイメントとのコラボ企画「Mシネマ」では、またしてもエッジの効いたセレクトと、愛に溢れるトーク&ディスカッションを、などなど
11月4日のクロージング企画まで、バッカスらしい味を醸し出す企画を連続していきます。
もちろん、レギュラー上映企画や、「オタク大賞マンスリー」中継も!
また、前身の「オイド映画祭東京」を引き継いで、今回は「中・長編コンペ」で行こうと思いましたが、人の言うことを聞かないのがあまりに多いので「ノーリミット」でコンペを行います。尺の制限はありません。また、いままで通り、プロ/アマ、製作年度等の制約はありません。人様に見ていただくことが出来る、と製作者が判断したものについて参加することができます。
新「短編コンペティション」については、2020年より、新しいレギュレーションにて年2回の開催です。今回の期間中にプレゼンテーションを行います。
その他、新しい企画情報は随時更新していきます。

オープニング作品

小暮法大監督最新作「執事と殺し屋、その妻と愛人」プレミア上映&特集上映

バッカスフェスティバル「作品コンペティション」

特別企画「日本映画の新しい潮流『俳優監督特集』」

犬童一利監督特集上映会!!10月11日12日13日開催!

Mシネマ、今度の特集はこれだ!「何と言ってもウエスタン!」

「モラトリアム完全版」澤佳一郎監督特集and more

Latest Posts

日本バカ映画の巨匠!河崎実監督闇鍋映像大会inシアターバッカス

2020年、劇場映画が「ロバマン」「三大怪獣グルメ」「メグ・ライオン」と三本も公開される日本バカ映画の巨匠・河崎実監督が、闇鍋的レア映像を観て、どうかしているトークを繰り広げる超ディープ上映会です!これを逃すと今世紀は見れない!決して見たことは他人に言わないでください!すべて忘れるんだ!! 3/20(金・祝)...

 最新作「Hakoniwa」製作キックオフ企画!『若松宏樹のすべて(今のところ)』

3/8(日)14:00/18:00作品上映&トークショー入場料:¥1,000+ワンドリンクオーダー(¥500/¥300)20:30ちょっとアメリカンな「Hakoniwa」キックオフパーティ!参加費:¥1,500(乾杯+2ドリンク+軽食付き) 注目の新鋭・若松宏樹監督のすべて(今のところ)を1日に凝縮!アメリカ時代の作品上映と、詳細な解説&トークをお届けします。そしていよいよ日本で製作される最新作「Hakoniwa」のキックオフパーティを開催!若松監督を中心に上映終了後のバッカスにて、アメリカンなパーティをお楽しみください!パーティのみの参加ももちろんOK!!

女性に楽しんでほしい!「スター俳優の黄金ボディに魅せられる」“美筋”映画祭!!

映画ライター新谷里映が贈る、女性に楽しんでほしい(もちろん男性もウェルカム!)特集上映第1弾、今回はマッチョ祭り!「“美筋”映画祭」と題して、美しきスター俳優の黄金ボディに圧倒される映画をセレクト。作品自体の面白さはもちろん、俳優たちのまぶしい筋肉美に釘付けです!女性も男性も、ターザンボディ&レオニダスボディに心奪われる2日間! 『“美筋”映画祭』参加料金:2000円...

チンギス・ハーン国際映画祭presents「早春のモンゴル映画特集」

2/16(日)14:00/19:00 チンギス・ハーン国際映画祭主宰・セルグレン監督の新作がいよいよ始動!バッカスでは、日本とモンゴルを股に掛けて活躍中のセルグレン監督作と、チンギス・ハーン国際映画祭セレクションの珠玉のモンゴル映画を上映!併せて、セルグレン監督による、トークイベントを開催いたします。遥かなる大陸の光と風を感じる早春の上映会、高円寺から大陸の皆さんにエールを送りましょう。

2020年 春の『P.S.my life』祭り!

2/22(土), 23(日), 24(月・祝)13:00/15:30/19:00*各回トーク他イベントあり料金:1500円+ワンドリンクオーダー(300円or500円)