【新×2・古典主義】 バッカスクラシックス 4月のラインナップ

シアターの光と影の中でこそ、映画は輝く…

洋画・邦画の古今の名作映画を(配信でなく)シアターで楽しむ新企画『バッカスクラシックス』

毎月・1週間・日替わりで、映画古典の世界を巡る旅です。

   

プログラム

2024年4月15日(月)〜21日(日)
料金:
大学生以上・一般 1,000円
小・中・高生  500円

未就学児童2名様まで)無料 *3名様以上 一人につき500円

ご予約はこちらから
https://forms.gle/283DVChKqfgd22ck7

4月15日(月)12:30〜/14:30〜名優・男性スター
『駅馬車』(字幕版)
*ジョン・フォード流西部劇の決定版、ジョン・ウェイン主演!

4月16日(火)12:30〜/15:00〜名優・女性スター
『シャレード』(字幕版)
*O・ヘプバーン魅力全開のロマンティック・サスペンス

4月17日(水)12:00〜/15:00〜巨匠・名監督列伝
『地上最大のショウ』(字幕版)
*巨匠セシル・B・デミル晩年の超大作!アカデミー作品賞受賞

4月18日(木)12:30〜/15:00〜ミュージカルHigh!
『オズの魔法使』(字幕版)
*永遠の名曲「虹の彼方に」とともに。やっぱりお家が一番

4月19日(金)12:30〜/14:30〜ヒッチコック流・映画術
『救命艇』
*原作ジョン・スタインベック。心理描写が冴える密室サスペンス

4月20日(土)10:30〜/12:30〜日本映画の匠
『銀座化粧』
*女性映画の名手・成瀬巳喜男と大女優・田中絹代の強力タッグ

4月21日(日)10:30〜(吹替版)/12:30〜(字幕版) カートゥーンシアター
『ピーター・パン』
*伝説のアニメーターたち「ナイン・オールドメン」最後の作品。

Latest Posts

「憂い夏、錆びて」先行上映会@シアターバッカス

     嶋田萌花監督作品「憂い夏、錆びて」先行上映会

5th ANNIVERSARYみんなでシネチラ

シネマ・チラリズム5周年となりました。日頃よりご視聴いただいている皆様、本当にありがとうございます。元々劇場に何度も通ってくださる方々に何かお礼ができないかと始めた番組ですが、時が経つのは早く5年も続いていることに自分でも驚いています。そして、5周年記念上映という事で、シネチラ関連作品をドドっと上映します。レアな作品もありますので是非この機会にご覧ください。曽我真臣     

フリッツ・ラング監督『ニーベルンゲン』二部作二ヶ月連続活弁上演活弁シネマライブVOL.5&6

    巨匠フリッツ・ラング渾身の映画化「ニーベルンゲン」 二部作・連続活弁上演!

帰ってきた!朗読チャンプルー<いっきゅうひん>第9回朗読会 『喜怒哀ラブ』

■日時2024年5月18日(土)13:00〜/17:30〜5月19日(日)14:00〜 *ご予約はキャストに直接かご連絡いただくか、予約フォーム...