納涼!ジョン・カーペンター祭り‼︎

夏の終わりにジョン・カーペンター!「ゼイリブ」&「ダーク・スター」
を観て、語ろう‼︎「Mシネマ」第0弾!

シアターバッカス×ミカタ・エンタテインメント≒Mシネマ!
『「情報として知っている」から「劇場で観て、聞いて、考えた」』をコンセプトに、古今の名作、隠れた傑作をチョイスし、クリエイター、オーディエンスの垣根なく、トーク&ディスカッションを楽しむ「Mシネマ」!
お試し&お楽しみの第0弾として、鬼才ジョン・カーペンターが登場。夏の夜、ナイト&レイト枠で、傑作SFアクション「ゼイリブ」と、幻のデビュー作「ダーク・スター」をお贈りします。
毎回、バッカス支配人:丸山大悟 、トークゲストをナビケーターとして、トークセッションの時間をご用意しています。カーペンターを話のネタに、一家言のある方、この際だから聞いておきたいことのある方、セッションへご参加ください。クールに鑑賞されたい方も、暑く語りたい方も、創作の糧にしたい方も、シアターバッカスへ集合!

8月28日(水)~31日(土)
 28日(水)19:00〜「ダーク・スター」*上映後トーク:ガイガン山崎
       21:00〜「ゼイリブ」
 29日(木)19:00〜「ゼイリブ」*上映後トーク:鷲巣義明
       21:00〜「ダーク・スター」
 30日(金)19:00〜「ダーク・スター」*上映後トーク:シマザキリノ
       21:00〜「ゼイリブ」
 *追加上映決定!
 31日(土)14:00〜「ゼイリブ」
       16:00〜「ダーク・スター」*上映後トーク:鶴田法男
       19:00〜「ゼイリブ」*上映後トーク:じんのひろあき
       21:00〜「ダーク・スター」*上映後トーク:シネマクラウド出張版!
 
 *各回入れ替え制(リピーター割あり)
 料金:1500円
 シニア・学生・障がい者割引:1100円
 *リピーター割:500円割引

豪華ナビゲーターと、連日上映後トークセッションを行います!

28日(水)ガイガン山崎(ライター/怪獣博士)
29日(木)鷲巣義明(映画文筆家)
30日(金)シマザキリノ(映画ライター)
31日(土)鶴田法男(映画監督)
      じんのひろあき(脚本家/映画監督)
      シネマクラウド出張版!白石知聖&小玉大輔

ご予約はこちらから!
https://forms.gle/KPiABXscNesKJmLWA

最新HDリマスター版上映!
「ゼイリブ」製作30周年を記念して、2018年、日本国内でリマスタリングを実施!ノイズリダクション済み、画質&音質リマスター版を上映

「ダーク・スター」はオリジナル劇場版を上映!

記念グッズも館内で販売
ポスター/パンフレット/ステッカー

ポスター各種

作品紹介

「ゼイリブ」(1988年)

「ゼイリブ」は歯止めの効かなくなった巨大な資本主義に対して大声で反対を唱える映画だ。  ―――ジョン・カーペンター

『ゼイリブ』は、『ハロウィン』(78)『ニューヨーク1997』(81)『遊星からの物体X』(82)のジョン・カーペンター監督がサブリミナル効果による姿なき侵略を描いた傑作SFスリラー。異星人による地球侵略を、ごく一部の特権階級がマスコミや広告を牛耳り人々を洗脳、搾取していく姿として描いた本作。暴走する資本主義への痛烈な批判は、従順に飼い慣らされる一般大衆への警鐘として、製作から30年を経た現代の日本でもさらに生々しく鳴り響くであろう。

STORY
あなたはもう、誰も信じられない―。
エイリアンによる地球侵略が誰にも知られず進行していた!
エイリアンたちの正体を判別できる特殊なサングラスを偶然手に入れた主人公は、レジスタンス運動に参加する事になるのだった・・・。

STAFF
監督:ジョン・カーペンター
製作:ラリー・フランコ
製作総指揮:シェップ・ゴードン 、アンドレ・ブレイ
原作:レイ・ネルソン
脚本:フランク・アーミテイジ(ジョン・カーペンター)
撮影:ゲイリー・B・キッブ
音楽:ジョン・カーペンター、アラン・ハワース

CAST [役名]
ロディ・パイパー [ネイダ]
キース・デヴィッド [フランク]
メグ・フォスター [ホリー]
ジョージ・“バック”・フラワー [流れ者]
ピーター・ジェイソン [ギルバート]
レイモン・サン・ジャック [宣教師]

本編94分/字幕翻訳:進藤光太
1988年アメリカ映画/原題:THEY LIVE/配給:合同会社是空

「ゼイリブ」より

「ダーク・スター」(1974年)

銀河開拓の旗艦、光速探査船ダーク・スター号の航海を描いた、ジョン・カーペンター監督&ダン・オバノン出演によるカルトSFムービー。冷凍室から指揮をする脳だけが生きている船長、ビーチ・ボール状のエイリアン、思考する爆弾などの個性的な世界観や、細かなディティール、衝撃のラスト・シーンが観る者に強烈な印象を残す。後に『エイリアン』(79)や『遊星からの物体X』(82)を生み出す両雄の原点!

STORY
21世紀半ば、人類は宇宙に新天地を求めていた。その使命を担った光速航行の探査船ダーク・スター号は、優秀なコンピューターに統括され、4人の乗務員により、発見した不安定惑星を爆破し続けていた。やがて爆破作業の途中で事件が起きる。20号爆弾が指令を無視して動き始めたのだ。20号はレーザーの故障で船体から離脱できない状態だった。20号には宇宙船と同様に搭載された爆弾それぞれにコンピューターが組み込まれていた。隊員の1人が探査船の外で底に回り、爆発の準備をする20号の説得を試みるが・・・。

STAFF
製作・監督・音楽:ジョン・カーペンター
製作総指揮:ジャック・H・ハリス
脚本:ジョン・カーペンター、ダン・オバノン
撮影:ダグラス・ナップ
プロダクションデザイン・編集:ダン・オバノン
美術監督:トミー・リー・ウォレス
特殊効果:ロン・コッブ、ボブ・グリーンバーグ、グレッグ・ジーン、ダン・オバノン、ハリー・ウォルトン
視覚効果コンサルタント:ビル・テイラー
視覚効果・コンピュータディスプレイ:ジョン・C・ウォッシュ
モデル制作:グレッグ・ジーン

CAST [役名]
ブライアン・ナレル [ドゥーリトル中尉]
ドレ・パヒッチ [タルビー]
キャル・クニホルム [ボイラー]
ダン・オバノン [ピンバック軍曹]
ジョー・サンダース [パウエル船長]
マイルス・ワトキンス [管制官]

1974年アメリカ映画/DARK STAR
(オリジナル劇場版)本編83分
 英語/日本語字幕
© MCMLXXIV BY JACK H. HARRIS ENTERPRISES

「ダーク・スター」より

ご予約はこちらから!
https://forms.gle/KPiABXscNesKJmLWA

Latest Posts

高円寺シアターバッカスpresents「バリフェスCINEMA&CULTURE!」

独自の宗教観に基づくディープカルチャーで世界の人々を魅了し続ける「バリ島」にまつわる映画上映+ライブイベント。イベントの核となるのは、映像作家・仁田美帆氏がバリの伝統影絵芝居「ワヤン・クリッ」の老影絵師を6年間に渡って追い続けたドキュメンタリー『ダランの家』(2018年)の完成披露上映。併せて仁田氏の前作で、伝説的なバリ舞踊家の晩年を描いた『タクスゥ-魂の踊り子-』(2011年)も上映します。また、影絵師/ミュージシャンとして活躍する川村亘平斎氏の影絵パフォーマンス、グンデル・ワヤングループ“パドマ”のガムラン演奏、20世紀初頭のバリ激動史を描いた大作『バリ島物語』を完結させた漫画家さそうあきら氏のトークショー、バリ島をイメージしたエスニックフードなどを通じて、奥深いバリカルチャーの魅力を観客のみなさんと共に楽しむ“お祭り”です! 2019年 9月15日(日) 16日(月/祝日)午前11時〜午後21時(開場午前10:30)

世界が認める監督シリーズ Vol.4 『渋谷悠 監督特集』

高円寺シアターバッカス × BEST SHORT FILMS FES 世界が認める監督シリーズ...

8.24&25【RMSティーチインインイベント!!!】

『宝物の抱きかた』(84分) 俳優・監督 榎本桜の初監督作品(2017)『宝物の抱きかた』(84分)初監督ながらに第32回高崎映画祭【監督たちの現在-進取果敢な人々-】にて特別上映。1週間のレイトショーから始まり、口コミにて延長上映を繰り返し東京で8週間の上映を記録。その後、大阪、名古屋、群馬などにも展開をした作品が初のイベント上映!!! (上映後監督を始め関係者のトークショーから、そのまま観客の皆さんとティーチインを行います)

納涼!ジョン・カーペンター祭り‼︎

夏の終わりにジョン・カーペンター!「ゼイリブ」&「ダーク・スター」を観て、語ろう‼︎「Mシネマ」第0弾! シアターバッカス×ミカタ・エンタテインメント≒Mシネマ!『「情報として知っている」から「劇場で観て、聞いて、考えた」』をコンセプトに、古今の名作、隠れた傑作をチョイスし、クリエイター、オーディエンスの垣根なく、トーク&ディスカッションを楽しむ「Mシネマ」!お試し&お楽しみの第0弾として、鬼才ジョン・カーペンターが登場。夏の夜、ナイト&レイト枠で、傑作SFアクション「ゼイリブ」と、幻のデビュー作「ダーク・スター」をお贈りします。毎回、バッカス支配人:丸山大悟 、トークゲストをナビケーターとして、トークセッションの時間をご用意しています。カーペンターを話のネタに、一家言のある方、この際だから聞いておきたいことのある方、セッションへご参加ください。クールに鑑賞されたい方も、暑く語りたい方も、創作の糧にしたい方も、シアターバッカスへ集合!

GOD FILMS傑作選&最新作プレミア上映会

「執事と殺し屋、その妻と愛人」 バッカスフェスティバル 2019 オープニング作品小暮監督最新作「執事と殺し屋、その妻と愛人」プレミア上映&GOD...