【緊急告知】シナリオパルプンテ特別編!!

この二人の「対談」なのか「討論」なのか、「パネルディスカッション」なのか。そもそも成立したのか、も含めての特別イベント。『新耳袋』の木原 浩勝さんとじんのひろあきが映画『キングスマン』を巡って語る。

ご予約はこちら!当日ご来場も大歓迎!
予約フォーム

じんのひろあき監督 映画 唇からナイフ Knives from the lips Offcial Site

Latest Posts

Mシネマ「歌ってみた 恋してみた」高円寺凱旋上映!

日程:9月22日(日)23日(月祝) 場所:高円寺シアターバッカス...

48 Hour Film Project プレゼンツ 48アワー・フィルムメーカーズ Vol.3

48時間で映画を作るコンペティション、48 Hour Film...

オタク大賞マンスリー Vol.76

9月3日(火) 開場19時半 開演(配信)20時~22時+α配信後にボーナストラックあり 入場料 1000円(税込) ※飲食物の持込みはOKです。

バッカスフェスティバル2019

高円寺シアターバッカス、最初の1年・2019年のSHOWCASE!

高円寺シアターバッカスpresents「バリフェスCINEMA&CULTURE!」

独自の宗教観に基づくディープカルチャーで世界の人々を魅了し続ける「バリ島」にまつわる映画上映+ライブイベント。イベントの核となるのは、映像作家・仁田美帆氏がバリの伝統影絵芝居「ワヤン・クリッ」の老影絵師を6年間に渡って追い続けたドキュメンタリー『ダランの家』(2018年)の完成披露上映。併せて仁田氏の前作で、伝説的なバリ舞踊家の晩年を描いた『タクスゥ-魂の踊り子-』(2011年)も上映します。また、影絵師/ミュージシャンとして活躍する川村亘平斎氏の影絵パフォーマンス、グンデル・ワヤングループ“パドマ”のガムラン演奏、20世紀初頭のバリ激動史を描いた大作『バリ島物語』を完結させた漫画家さそうあきら氏のトークショー、バリ島をイメージしたエスニックフードなどを通じて、奥深いバリカルチャーの魅力を観客のみなさんと共に楽しむ“お祭り”です! 2019年 9月15日(日) 16日(月/祝日)午前11時〜午後21時(開場午前10:30)