片元亮監督×RMS上映会!ストロボライト+新作短編

片元亮監督の劇場デビュー作『ストロボライト』(120分)2日間限定で復活!!!
RMSコラボ、新作短編映画も同時上映!
(上映後監督を始め関係者のトークショーから、そのまま観客の皆さんとティーチインを行います)

【タイムスケジュール】
27日(木)①13時~ ②16時30分~ ③20時~
28日(金)①13時~ ②16時30分~ ③20時~

【料金】
当日券のみ1800円自由席

【会場】
シアターバッカス
杉並区高円寺北2-21-6 レインボービル3階
JR高円寺駅北口を出てロータリーを越え、左側の道、通称高円寺純情商店街、いち五郎前。

*ミニシアターの為、当日券の予約システムが導入されております。
【ご予約方法】
件名に【片元企画上映】とお書きのうえ
・お名前
・日時
・予約枚数
こちらを記入して以下のアドレスまでご連絡下さい
info@real-makers.com
担当:遠山
(当日、受付にてお名前をお伝えください。尚、上映時間になってもご来場頂けていない場合は、当日キャンセル扱いとなり、当日お越しのお客様を優先いたしますのでご了承ください。)

【ゲスト】
片元亮監督
兵庫県伊丹市の全面協力を得て撮影し、関西圏のロードショーでは長蛇の列と圧倒的リピーターで話題を作った映画『ストロボライト』を監督する。
近年では新作短編映画『高崎物語-夏-』を発表し、高崎映画祭にて上映される。

『ストロボライト』公式HP
http://www.strobelight-movie.com/

主催:㈱リアルメーカーズ

Latest Posts

【緊急告知】シナリオパルプンテ特別編!!

この二人の「対談」なのか「討論」なのか、「パネルディスカッション」なのか。そもそも成立したのか、も含めての特別イベント。『新耳袋』の木原 浩勝さんとじんのひろあきが映画『キングスマン』を巡って語る。 ご予約はこちら!当日ご来場も大歓迎!予約フォーム

シアターバッカス スペシャルワークショップ

シアターバッカス スペシャルワークショップ 参加料金:5000円日時:2019年6月22日(土)13:00〜18:00会場:高円寺シアターバッカス   東京都杉並区高円寺北2-21-6レインボービル3F

シネマクラウド「1979年大百科」

過去も現在も未来も愛するシアターバッカスが贈る「愛に溢れるトークライブ」!昭和40年男であるマクラウド・白石知聖が、あらためて40年前のあの頃のトピックを時系列で紹介。エポックが数々生み出された78年から続くあの頃の熱気について語る。79年ものアイテム持ち込み大歓迎!参加料金:1000円+1ドリンクオーダー (予定:約150分)2019年6月23日(日)14:30:開場15:00〜17:30:トークライブ ご予約はこちら↓https://forms.gle/96ZtGeTJWdk3GMAD7

片元亮監督×RMS上映会!ストロボライト+新作短編

https://youtu.be/CFrUZFw4vjc 片元亮監督の劇場デビュー作『ストロボライト』(120分)2日間限定で復活!!!...

じんのひろあき 高円寺シアターバッカス共同企画 6月14日/15日/16日『ファンレターズ』連続上演

リーディングドラマ『ファンレターズ』は往復書簡朗読劇『ラブレターズ』と言うパルコ劇場でずっとやってるお芝居のスタイルを真似たものです。椅子に座った二人が交互にメールの文面などを読み上げていく。 ただ、本家の『ラブレターズ』と違うところは、男女の組み合わせではなく、女性二人が交互に朗読する、というスタイルであること、そして、もう一つ大きな違いは、舞台上にいる二人のやりとりは交流していないということ、です。 そして、稽古は基本1回のみ。これも『ラブレターズ』のスタイルを踏襲しています。 この戯曲は20年前にじんのひろあきが短編としてまず書いたものを長編化しました。 そして、固有名詞は幾つか書き換えられながらも、内容は非常にダークなものであるにもかかわらず、愛され、上演が続けられてきました。 いや、ダークなものだったから、かもしれません 作・演出 じんのひろあき