2周年記念イベント!
SF特撮映画セレクト20

ハピモン&シアターバッカスのSF特撮映画セレクトも、2021年2月の第1回から2周年を迎えました!
今回は好評企画川崎ヒロユキのシナリオセミナーと、初期からこのイベントを支えてくださった秋武裕介監督の特集上映の2本立てです!

2023年2月23日(木・祝)
*1部・2部(一応)入れ替え制

【チケット代】
第1部・第2部 通し 2,000円
第1部のみ 1,200円
第2部のみ 1,200円

ご予約は
https://sfms20-bacchus.peatix.com

      

【第1部】川崎ヒロユキのシナリオセミナー

     

12:45開場/13:00開始  14:30終了予定

     

ガンダムX勇者シリーズレスキューフォースなど数々のヒット作で知られる人気脚本家・川崎ヒロユキさんによるインディーズ映画のためのシナリオセミナー登場!
第4回目の今回は「プロットを書いてみよう」をテーマに川崎流にわかりやすく講義。応募のあったプロットを題材にわかりやすく解説。質疑応答、大脱線トークも?

       

         

【第2部】秋武裕介監督特集上映〜SFこそ、祈り〜

      

15:15開場/15:30開始  18:40終了予定

      

この日の作品たちを見れば、アキタケの表現癖が掴めてしまうでしょう!
今回は私の中でも真面目成分強めのラインナップ。ふざけた作品は自重しました(笑)
ほぼ日の目を見ない初期作品も持っていきます。よろしくお願いします!(秋武裕介)

        

上映作品

『2021年、夏』(2021年/80秒)
脚本・撮影・監督:秋武裕介
出演:清水爽香 玲衣

いつの時代の困難においても、若者たちの世界があり、青春がある。

        

        

『彼女はいつもコーヒーを飲まない』(2022年/6分30秒)
監督:秋武裕介
脚本:秋武裕介 清水爽香 海神える
出演:清水爽香 仲野瑠花 ふう 桜さがみ 谷口暢彦

最新作。48時間という制約の中で作られた本作は、もっとも私らしいSF作品に仕上がりました。
世界はトリミング。今もこの世にはSFな愛と出会いに包まれている。(秋武裕介)

        

        

『ひかり〜だいすきだよ』(2022年/7分)
監督・脚本・撮影・編集:秋武裕介
歌:渓なつき  作詞・作曲:大川知子
出演:渓なつき 広瀬仁美(特別出演) 他

「ママだいすきプロジェクト」がクラウドファンディングにより作成したミュージックビデオ。
この曲は作詞・作曲の大川知子さんが児童虐待のニュースを見て亡くなられた可愛い女の子の表情が忘れられず、
メロディと歌詞が自然に降りて来られたそうです。毎日頑張っているママ達が、
可愛い天使を産んだ時の優しい気持ちを思い出してくれる、我が家に帰ってぎゅと抱きしめたくなる…そんな歌なのです。
どうか、沢山のママに届きますように☆。.:*・゜
(「ママだいすきプロジェクト」一同)

        

『砂城楼子のつまらないお仕事』(2021年/30分)
監督:秋武裕介 脚本:海神える
出演:山本亜依 三田尚人 中沢健 萩原佐代子
    青山倫子 堀内正美 木之元亮

いつも私の創作テーマは、”人は、喪失にどうやって折り合いをつけ生きていくか”
本作は”俳優が演じる”というメタフィクションも交えつつそのテーマに向き合ったSFコメディ作品です。(秋武裕介)

『アナログ・タイムス』
監督・撮影・編集/秋武裕介
出演/沙倉ゆうの 堀内正美 南羽真里 辻凪子  

★第5回あわら湯けむり映画祭 グランプリ・福井鋲螺賞 ダブル受賞
★第1回神戸インディペンデント映画祭 観客賞 受賞
★SF特撮映画セレクトAWARD2021 奨励賞 受賞

人生で1本しか映画を撮れないとしたら、この作品しかない!と取り組んだ作品。
フィルムの粒子がスクリーンに溶け出した時、願いと祈りがひらきます。
ぜひスクリーンで浴びて頂きたい、絵本のようなSF作品です。(秋武裕介)

他、シークレット上映、秋武監督のトークコーナーと盛りだくさんの内容です!

     

【進行】
MC:真柳美苗
ナビゲーター:職業怪人カメレオール

Latest Posts

【米アカデミー賞の原点】活弁シネマライブ VOL.3『つばさ』

大好評「活弁シネマライブ」、米アカデミー賞の季節・3月は、第1回アカデミー賞の二冠に輝く名作『つばさ』をお届けします!原作者・監督・撮影監督をはじめ、第一次大戦を生き残ったパイロットたちが製作に参加。実写の大迫力で、連綿と続く「飛行機映画」「空中戦映画」の手本となった作品です。この作品の公開直前、C・リンドバーグによるニューヨーク・パリ間の大西洋単独無着陸飛行が成功し、世界的に航空機熱が高まる中で大ヒットを記録。栄誉ある第1回アカデミー賞の「作品賞」「技術効果賞」を受賞しています。      

映画監督PETER CLAY主催 CLAY’S FILM FESTIVAL 2024 @シアターバッカス

     ▼CFF2024公式サイト▼https://peterclayfilm.wixsite.com/claysfilmfestival

特集:ふし文人「東京シジミ日記202$」(一日限定)

●3/16(土)入場開始:15:05上映スタート:15:20料金:1,500円*舞台挨拶あり ご予約はこちらからhttps://forms.gle/AjSHj4PhMSXoXW3S8

【ロン・チェイニー第2弾】 活弁シネマライブ VOL.2 『ノートルダムのせむし男』

    大好評「活弁サロン」が「活弁シネマライブ」としてリニューアル!1月・2月は「不朽の名作×怪奇俳優ロン・チェイニー」と題して、現代ホラーの源流とも言うべき作品を2ヶ月連続でお届けします。卓越した演技力と特別なメイク技術により、「千の顔を持つ男」と言われたロン・チェイニー。サイレント期からトーキー初期にかけ、恐怖映画のスターとして文字通り一世を風靡しました。『オペラの怪人』『ノートルダムのせむし男』は、その後も繰り返し映画化、舞台化されていますが、彼の演じたオペラ座の怪人エリックと、ノートルダムの鐘つき男カジモドは、「映画史上最もグロテスクで、醜い登場人物」と言われ、後のホラー映画に多大な影響を与えています。

特集上映「高橋栄一ノ世界」@シアターバッカス

「ホゾを咬む」が、3ヶ月連続ロングラン中の高橋栄一監督。高橋栄一ワールドの「これまで」と「これから」を展望する特集上映の開催が決定!テーマごとの短編プログラム、蔵出し作品、そして「カラー版 ホゾを咬む」と、ヴァラエティに富んだラインナップをお楽しみください