2023年冬…
映画「ガダルカナル」上映会

インフォメーション

2023年2月5日(日)

13:00  開場
13:15〜『ガダルカナル』上映
14:30〜 代表者によるトーク(1回目)

15:00  2回目受付開始
15:15〜『ガダルカナル』上映
16:30〜 代表者によるトーク(2回目)

入場料:1,500円

ご予約は
https://forms.gle/UA5VSqQvJs2sXHWq6

作品概要

太平洋戦争初期に起きたガダルカナル島の戦いをテーマにした自主制作戦争映画。戦争の転換点となった重要かつ凄惨なこの戦いの様子を日本で初めて映画化。専門家の監修のもと史実に沿って一連の戦役をリアルに再現。実際のできごとを基にしたフィクション。

あらすじ

1942年太平洋戦争の初期、北海道で暮らす陸軍兵士・吉川昭二は妻の清子を残してガダルカナル島の戦いに出征する。2万人もの死者が出たこの戦いで吉川が見たものは、この世のものとは思えない地獄の光景だった。

スタッフ

・脚本/監督/編集:得能佑介

・撮影:福山晃大

・録音:黒川菜香

・脚本監修:関口高史 他

出演者

・吉川昭二:和田悠佑

・吉川清子:その

・加藤茂:アライジン

・一木清直:広瀬慎一

・辻政信:太三

・百武晴吉:名村藍

監督得能佑介

立教大学現代心理学部映像身体学科卒業。現在は映像制作会社で勤務。本作は大学の卒業制作作品でもある。大学時代より、自主制作で映画作りに没頭する。実写とCG・VFXを組み合わせたアクション作品を一貫して撮り続けている。

2016年『ダンボール戦記』みやざき自主映画祭入賞
2017年『黒い傘』
2018年『SHEEPLE』
2020年『ガダルカナル』第13回網走映画祭正式ノミネート。

ギャラリー

Latest Posts

再公開決定!『LIFE WORK OF AKIRA KUROSAWA  黒澤明のライフワーク』

黒澤明監督、畢生の大作『乱』幻の第三のメイキングが、38年の時を超えてここに完成した。20代の若者が目の当たりにした、世界のKUROSAWAの実像!『Life work of Akira Kurosawa 黒澤明のライフワーク』没後25周年にあたる2023年2月、再公開決定!

杉並ヒーロー映画祭番外編NEXT HERO 鬼才 田中聡特集

あなたは目撃する これが田中聡だ😁 第7回杉並ヒーロー映画祭「シアターバッカス賞」受賞!戦後日本人だけが気づかない(ふりをしている)チャイルディッシュな世界観を、根底から激しく揺さぶる問題作『ひどくくすんだ赤』を始め、日本の親子の現在地を、驚愕の暴力描写によって暴き出す『うまれる』、加齢と青春のファンタジーの幸福な出会い『そしてたるんだ腹』など、2023年大注目のクリエイター、田中聡のすべて(今のところ!)を凝縮した2日間!刮目して見よ!

バッカス活弁サロンvol.8「ニコニコ大会〜コメディの系譜〜」

約100年前・無声映画の黄金時代。お正月などに開催されて大人気だった「ニコニコ大会」2023年お正月、バッカス活弁サロンの「ニコニコ大会」は、当時の大人気コメディアン、マック・セネットの日本未公開作『強敵』、そして三大喜劇王の一人、ロイド眼鏡でお馴染み、ハロルド・ロイドの代表作『要心無用』で、初笑いをお届けいたします。        

舞台『りさ子のガチ恋♡俳優沼』DVD試写会&トークイベント」

日程:2023年1月24日(火) 会場:高円寺シアターバッカス