山本俊輔監督最新作
『SAD CHAIN ~探偵は夜に蠢く~』

東京・歌舞伎町――蟲たちが奏でる、大都会の哀歌<エレジー>
オムニバス形式で送る<B級>ショート・パルプフィクション

インフォメーション

2022.12.3(土)、4(日)、8(木)、9(金)、10(土)、11(日)
上映時間 17:00/18:00/19:00/20:00

連日スタッフ・キャストによる舞台挨拶を予定。
ゲストなどの情報は決まり次第告知いたします。

入場料:1,000円(当日料金 1,200円)
ご予約はこちらから
https://forms.gle/p22xeLR2dZ8GnENq9

NEWS

舞台挨拶
12/3(土)
17:00〜回:山下ケイジ、LAYGAN、山本俊輔監督
18:00〜回:NAGI、山本俊輔監督
19:00〜回:山下ケイジ、山本俊輔監督
20:00〜回:山下ケイジ、荒岡龍星、山本俊輔監督

   

イントロダクション

「NTV火曜9時 アクションドラマの世界」「映画監督 村川透 和製ハードボイルドを作った男」(両作とも佐藤洋笑氏と共著)といったアクション映画・ドラマ関連のノンフィクション著作で話題となった山本俊輔監督が、怪作『愛に渇く-thirst for love-』(2015年)以来久々のメガホンを執ったハードボイルド・ロマン。

山本監督のリスペクトする、在りし日の渡哲也や松田優作らが活躍した、石原プロ製作のアクションドラマやセントラル・アーツ製作のハードボイルド映画からの影響を大きく受けた、ハード・コアな<B級>パルプ・フィクション(三文小説)となった。

主演の探偵役を、元プロ格闘家でもあるアクション派俳優の裏地圭が、薄幸のヒロイン・麻耶役を、舞台女優・ダンサー・セクシー女優とマルチに活躍するNAGIが、物語の鍵を握る男・花田を『クローズZERO2』『カイジ』シリーズの仁也が、花田に寄り添う謎の男・風間を、『ひゃくはち』をはじめ数多くの映画・ドラマで活躍する斎藤嘉樹がそれぞれ演じ、ダークかつセンチメンタルな世界観を構築している。
     

キャスト

裏地圭/NAGI/仁也/斎藤嘉樹/
小林敏和/保田遼/クレゴン太/タカ海馬/
石橋誠志(株式会社アイ・カンパニー)/小浜実勇也(株式会社アイ・カンパニー)
太三/マサトキムラ/林充晃/荒岡龍星/岩田仁徳/
大場隆行/為我井誠/野間清史/大天/LAYGAN/
名村藍/山下ケイジ/クイン加藤/
真柴幸平/海道力也(友情出演)
ナレーション:森一馬

スタッフ

プロデューサー・共同脚本:高瀬博行
撮影:山川邦顕/藍河兼一
録音:池田知久/赤羽一真
ガンエフェクト:森本浩
助監督:伊藤裕彰
音楽:佐藤リオ

エンディングテーマ:LAYGAN『まだ』

監督・脚本・編集:山本俊輔

制作プロダクション:SHOTGUNFILM
製作・配給:TKSplus
2022年/パートカラー/37分/HD/R15
指定文化庁「ARTS for the future!」補助対象事業

山本俊輔プロフィール

作家・映画監督・脚本家。

TV-CMの制作部やインディペンデント映画、オリジナルビデオの助監督を経て、16ミリ長編監督作『殺し屋たちの挽歌』(2003)が、米・ロードアイランド国際ホラー映画祭で観客賞を受賞。『るろうに剣心』シリーズの谷垣健治氏がアクション演出を手掛けた『カクトウ便/そして、世界の終わり』(2007)で劇場公開デビュー。

その後、松坂桃李、真野恵里菜ほか出演の配信ドラマ『デス・ゲーム・パーク』(2010)の原作・脚本で注目されて以降は小説やノンフィクションの分野にも進出。

佐藤洋笑氏との共著で「NTV火曜9時 アクションドラマの世界」「映画監督 村川透 和製ハードボイルドを作った男」「セントラル・アーツ読本」「キャメラを抱いて走れ!撮影監督仙元誠三」などの映画にまつわるノンフィクションを相次いで発表し、話題となる。

本作の後も『フリークスの雨傘』『毒蝮寅子が行く!冒険篇』など公開待機作が続いている。

ギャラリー

Latest Posts

再公開決定!『LIFE WORK OF AKIRA KUROSAWA  黒澤明のライフワーク』

黒澤明監督、畢生の大作『乱』幻の第三のメイキングが、38年の時を超えてここに完成した。20代の若者が目の当たりにした、世界のKUROSAWAの実像!『Life work of Akira Kurosawa 黒澤明のライフワーク』没後25周年にあたる2023年2月、再公開決定!

杉並ヒーロー映画祭番外編NEXT HERO 鬼才 田中聡特集

あなたは目撃する これが田中聡だ😁 第7回杉並ヒーロー映画祭「シアターバッカス賞」受賞!戦後日本人だけが気づかない(ふりをしている)チャイルディッシュな世界観を、根底から激しく揺さぶる問題作『ひどくくすんだ赤』を始め、日本の親子の現在地を、驚愕の暴力描写によって暴き出す『うまれる』、加齢と青春のファンタジーの幸福な出会い『そしてたるんだ腹』など、2023年大注目のクリエイター、田中聡のすべて(今のところ!)を凝縮した2日間!刮目して見よ!

バッカス活弁サロンvol.8「ニコニコ大会〜コメディの系譜〜」

約100年前・無声映画の黄金時代。お正月などに開催されて大人気だった「ニコニコ大会」2023年お正月、バッカス活弁サロンの「ニコニコ大会」は、当時の大人気コメディアン、マック・セネットの日本未公開作『強敵』、そして三大喜劇王の一人、ロイド眼鏡でお馴染み、ハロルド・ロイドの代表作『要心無用』で、初笑いをお届けいたします。        

舞台『りさ子のガチ恋♡俳優沼』DVD試写会&トークイベント」

日程:2023年1月24日(火) 会場:高円寺シアターバッカス