沿線カルチャーの力を!
「C-LINE FILM FESTIVAL」
始動!!

「文化の力」を信じる人たちが自然と集まる、中央線沿線。 
そこに住む人たち、営まれる生活、喜怒哀楽、人間模様、そして夢。

C-LINEとは
CENTER LINE
CALTURE LINE そして
CREATIVE LINE

無限のポテンシャルを披露する新しい企画が、この秋、起動します。
*「高円寺フェス2022」参加企画

    

プログラム

日時:2022年10月30日(日)
会場:高円寺シアターバッカス

11:00〜 短編作品特集
オイド短編映画祭セレクション
「単線、日々。」25分
 監督:目黒貴之

杉並ヒーロー映画祭セレクション
「kidofuji」12分
 監督:下社敦郎
   

13:30〜 特別招待作品*最新作初公開
「この恋は終わってる」50分
 監督・脚本:加藤綾佳
   

16:00〜 特別招待作品
「33 1/3 rpm」(さんじゅうさんかいてん)92分
 監督:木澤雅博(ゴジラや)
   

19:00〜 短編作品特集
オイド短編映画祭セレクション
「単線、日々。」25分
 監督:目黒貴之

杉並ヒーロー映画祭セレクション
「kidofuji」12分
 監督:下社敦郎
   

チケット

1日フリーパス:¥2,000-(入退場自由)
特別招待作品(1本):¥1,500-
短編作品特集:¥1,500-

*ドリンク販売あり・持ち込み自由


ご予約はこちらから
https://forms.gle/T8wbWdY5i1dYJsWA6

参加作品(10/10現在)

特別招待作品

「33 1/3 rpm(さんじゅうさんかいてん)」92分
 監督:木澤雅博(高円寺・ゴジラや)

1970年代、高円寺。高校を中退して上京し、浪人中の“僕”。学生運動をちょっとかじって、喫茶店にたむろし、夜はキャバレーでアルバイト。「何思って生きてる?」ってよく言われる。毎日が切なく、全てが中途半端だ!でも、どうしたら?ー僕を取り囲む風景は変わっていく。喫茶店の常連だった活動家が逮捕され、伝説のシンガーだったという男は焼き鳥屋で酔いつぶれている。挫折感が漂い始めた…。ある日、キャバレーに新入りホステス彩がやってきた。集団リンチから逃げていた僕を助けてくれた女性。あの日からずっと好きだった。でも彼女のヒモはどうしようもない最低男。「絶対、守って見せる」って誓ったのに…。

監督・企画・原作:木澤雅博
脚本:木澤雅博・五代暁子
撮影:下元哲
音楽:勝誠二
出演:水橋研二・岩下あきら・勝誠二・重田尚彦・渡辺哲

      

特別招待作品・最新作初公開

「この恋は終わってる」50分
 監督・脚本:加藤綾佳

     

4日間の出張で6年ぶりに東京に訪れた、食品容器メーカーで働くサラリーマンの春。
現在は石川で働いているものの、6年前までは東京に住んでいた。
そんな彼が仕事帰りに何気なく当時通っていた居酒屋に入り過去を思い返していると、ふとした出来事をきっかけに元カノ・琴ちゃんと再会することに-

監督・脚本:加藤綾佳
撮影:俵海太
音楽:百瀬巡
製作:GOLD FISH FILMS
出演:照井健仁、柳英里紗、松井薫平、巴山祐樹、志波景介、ボブ鈴木、今城沙耶/森啓一朗 他
     

短編作品特集

オイド短編映画祭セレクション
「単線、日々。」25分
 監督:目黒貴之

上京してから20年。夢やぶれ、田舎の福島に帰ってきた男。偶然会った高校時代の友人と思い出の場所を巡り、やがて男はある決断をする。

脚本/編集/監督:目黒貴之
助監督:芦原健介
撮影:簗田智哉
音楽:みづのかえる
出演:目黒貴之・浅野靖夫 他

     

杉並ヒーロー映画祭セレクション
「kidofuji」12分
監督:下社敦郎


Latest Posts

冬の中編・短編特集2022@シアターバッカス

Information 12/13(火)18:00〜12/15(木)18:00〜12/16(金)18:00〜入場料:¥1,700(ワンドリンク込み/1日)ご予約はこちらからhttps://forms.gle/QaKiwdszv3bkZMqa9

Steven J Martin 監督作品 『Unplayed Lullaby』@シアターバッカス

2021年8月、小さな二人芝居の舞台として上演された「Unplayed...

太田信吾監督短編作品集@バッカス

12月13日(火)13:00~12月15日(水)13:00~12月16日(木)13:00~ 『エディブル・リバー』(20min/Documentary)

特集:加藤綾佳 監督・脚本 最新作『この恋は終わってる』公開!

4日間の出張で6年ぶりに東京に訪れた、食品容器メーカーで働くサラリーマンの春。現在は石川で働いているものの、6年前までは東京に住んでいた。そんな彼が仕事帰りに何気なく当時通っていた居酒屋に入り過去を思い返していると、ふとした出来事をきっかけに元カノ・琴ちゃんと再会することに−加藤綾佳監督・脚本ならではの手触りで描く、オトコとオンナのストーリー。 併映:『オードリーによろしく』監督・脚本 加藤綾佳