HAMBUMKOプロデュース第一弾
『ただ只管、
君に恋した僕の青春。』

“僕は君のペースに巻き込まれていく。それはなんだか、とても心地が良いものだった。”

高3の夏。1人の転校生がやってきた。彼女の名前は喜久田鈴。
僕は君と出逢い、退屈だった日常に色味が増していく。明日が楽しみになっている。こんな日々が続いていくと想っていた。そう、あの時までは。
もし、戻る事が出来たら。あの時、僕は・・・
HAMBUMKOプロデュース第一弾!!河津未来初監督作品。大切な想いを真っ直ぐに描いた君と僕の青春ラブストーリー

NEWS!!!

トークイベント登壇情報!

10/1(土)

18:00
光藤えり、富奈賀一 、蔭山ひろみ、河津監督

19:30
光藤えり、富奈賀一、蔭山ひろみ 、河津監督

21:00
光藤えり、永吉悠人、玉木惣一郎、河津監督

10/2(日)

13:00
光藤えり、富奈賀一、蔭山ひろみ、河津監督

14:30
光藤えり、富奈賀一、蔭山ひろみ、河津監督

16:00
光藤えり、富奈賀一、蔭山ひろみ、河津監督

*登壇者は都合により変更・追加になる場合があります。ご了承下さい。

プログラム

映画『ただ只管、君に恋した僕の青春。』

A Film by Mirai Kawazu  
#ひた恋  #HAMBUMKO

10/1(土) 18:00~/ 19:30~ /21:00~
*各回上映終了後、トークイベントあり

10/2(日) 13:00~/ 14:30~ /16:00~ 

*各回上映終了後、トークイベントあり

出演:
河津未来・光藤えり・富奈賀一
永吉悠人・蔭山ひろみ・玉木惣一郎
岩田華怜(特別出演)

監督・脚本・編集:河津未来
原作:とみー「僕と君と幼なじみ」
主題歌 「日焼け」yEAN
企画・製作 HAMBUMKO

2022/日本/カラー/28分/デジタル

一般:¥1,500-

ご予約はこちらから
https://forms.gle/aUFFBNrLGhZoJY786

監督プロフィール

河津未来(かわづみらい)

1996年5月17日生まれ。大阪府生まれ/神奈川県育ち

2015年より舞台を中心に俳優活動を開始。 
2018年より映像にも積極的に力をいれる。 
2021年より映像製作団体「HAMBUMKO(はんぶんこ。)」を立ち上げる。

【コメント】
母の影響で、物心ついた頃から寝る前に映画を観る事が日常となっておりました。17歳の時には、学校をサボって一日中映画を観る日が続いた事もありました。そんなある日、将来の職業が決められずにいた僕に母が「俳優なったら、いろんな職業なれるで?俳優目指したらええやん。」と。たったその一言が俳優の世界へ進むきっかけとなりました。余談ですが、一番好きな映画は「きみに読む物語」です。

     
ご予約はこちらから
https://forms.gle/aUFFBNrLGhZoJY786

キャストコメント

主演:河津未来(渡辺結希役)

【コメント】
渡辺結希役を務めさせていただきました、河津未来です。
まずはじめに、この作品に携わっていただきました全ての皆さまへ心より感謝申し上げます。僕1人では決して歩む事の出来なかった道のりであったと、大変強く実感しております。今日まで本当に沢山の方々に多大なるお力添えを頂きまして、ようやくこの作品が完成しようとしております。そして、シアターバッカスさんで上映させて頂ける喜びを噛み締め、皆さまの元へこの作品が届く日を今からとても楽しみにしております。「ただ只管、君に恋した僕の青春。」この作品を観て下さった皆さまの心に、大切な人への想いが溢れるような、そんな作品になる事を願っております。

   

ヒロイン : 光藤えり(喜久田鈴役)

【コメント】
喜久田鈴役を務めさせて頂きます、光藤えりです。 
昨年から今年にかけてコロナの影響で決まっていた舞台や、映画のお仕事の中止が相次ぎ、中々お芝居をする事が出来ず、家に篭って大好きな映画を観る日々を過ごしていました。そんな中で芽生えていったのが自分達でも映画をつくりたいという想いでした。私1人ではただの想いで終わっていたかもしれませんが、たまたま同じ時期に同じ事を話てくれた今作品の監督である未来君に「一緒に映画をつくろう」とお声がけをさせて頂いてからどんどんと話が進み、色んな壁にぶつかりながらも一から自分達の手で映画をつくるという経験をさせて頂いて、また役者としてその作品の一部に自分もなれている事が本当に幸せです。そして素敵なキャストの皆様と心強いスタッフの皆様に囲まれて、この作品をつくれる事に感謝の気持ちでいっぱいです。1度目はもちろんですが、2度見ても面白い、そんな映画になるんじゃないかなと感じております。劇場にて、この作品を皆様にお届け出来ますように。一生懸命、頑張ります。応援して頂けると幸いです。よろしくお願いいたします。

   

富奈賀一(市川巧役)
*本作品の原作者「 僕と君と幼なじみ。」

【コメント】
市川巧役を務めさせて頂きました、富奈賀一です。 今回、自分が書いた作品「僕と君と幼なじみ」が原作として映像化されることに対して嬉しいと共に不思議な気持ちで溢れてます!未来から、このお話をいただいた時は「この作品で大丈夫かな?」と思いましたが、企画が進んでいくうちにその不安はなくなりました。そして僕自身も出演するということで、かなり驚きましたが未来の初作品に少しでも協力できるように頑張りました!!この作品を通して、皆さまの心が少しでも動くことを心から祈っております!

    

永吉悠人(黒木拓人役)

【コメント】
今作で黒木 拓人という役を務めさせて頂きました、永吉 悠人です。 このプロジェクトが動き始める前から、未来監督より自分で映画を撮りたいんだというお話は伺っており、その時から僕も役者としての出演を懇願しておりました。 ただ、僕の出る幕はないと断られ、いつかぶん殴ってやろうと思っておりました(笑)そこからクランクインの約一ヶ月前、未来から出てもらえないかとオファーがあり、彼の記念すべき第一作目に携わらせて頂く運びとなりました。 大変なご時世が続きますが、この作品を一人でも多くの方に見て頂ける日を願います。メンバー全員で手を取り合って、無事に完成した作品をどうかお楽しみ頂けますと幸いです。 押忍!!

    

蔭山ひろみ(渡辺美希役)

【コメント】
渡辺美希役を務めさせていただきました、蔭山ひろみです。 公私ともに仲良くさせていただいている河津未来くんの初監督作品にこうして参加させていただけていることが何よりも嬉しく、幸せに思っています。もう…とにかく、本編を観ていただきたいですね!どうか皆さまのお力を貸してください。”応援してよかった”と、想っていただける作品になっていると思います。たくさんの方にこの作品が届きますように。よろしくお願いいたします。

    

玉木惣一郎(加藤裕之役)

【コメント】
ただ只管、君に恋した僕の青春。、、、
本を読ませていただいた時に自分の中にある本当の自分を考えました。
自分を少し知ることができたら相手のことを沢山知りたいと思いました。
自分を知らないと相手を知れないから。
何かに迷っている人に是非見ていただきたい作品です。

     

吹原宝(定食屋へ通う男役/助監督)

【コメント】
素敵な役者さんに、心強いスタッフさん、とても素敵な作品ができたんじゃないかと思います。「ただ只管、君に恋した僕の青春。」ぜひ、お楽しみください。
この気持ちはなんだろう。 この気持ちはなんだろう。
あれ?そんなことないよな?なんだか私、あなたの事が・・・ そんな気持ちになったことはありますか?
私はあります。

     

岩田華怜(特別出演)

【コメント】
” ○○○ “を演じさせて頂きました、岩田華怜です。
初めて脚本を読んだ時、私もいち観客として、衝撃のラストに胸を打たれました。
この作品が、誰かの心に残り続けるものになりますように。

      

ご予約はこちらから
https://forms.gle/aUFFBNrLGhZoJY786

Latest Posts

バッカス活弁サロンvol.4競演!三大喜劇王〜映画基礎教養講座〜

バッカス活弁サロンvol.4は、文字通りの映画基礎教養講座を開講!チャップリン、キートン、ロイドの「三大喜劇王」の作品を一堂に会する特集上映です。元キネマ旬報編集長/映画評論家・白井佳夫さんのレクチャートーク、そして喜劇映画研究会代表・新野敏也さんとのライブトークを予定!活弁士・佐々木亜希子&砂川和子、楽士・永田雅代が、100年前の熱気を再現します。     プログラム

映画『シャーマンの娘』公開記念! 井坂優介特集上映会「等活少女地獄」

初長編作品『シャーマンの娘』が11月19日(土)より池袋シネマ・ロサにて公開を控える井坂優介監督。公開を記念して、過去の短編9作品を一挙上映!アフタートークと物販も行います。      

「バッカス講談」2022年秋の公演・全三十七席

詳しい情報・ご予約はhttps://6323b9a2825ce.site123.me/

沿線カルチャーの力を!「C-LINE FILM FESTIVAL」始動!!

「文化の力」を信じる人たちが自然と集まる、中央線沿線。 そこに住む人たち、営まれる生活、喜怒哀楽、人間模様、そして夢。C-LINEとはCENTER LINECALTURE LINE そしてCREATIVE LINE 無限のポテンシャルを披露する新しい企画が、この秋、起動します。*「高円寺フェス2022」参加企画

シネトークin高円寺①~しんや と としお の映画塾〜 「成人映画と一般映画の境目は?」

「対話空間」シアターバッカスで、ホンモノの映画談義を!「カントク」の愛称でおなじみの映画監督・山本晋也とNHK衛星映画劇場三代目支配人・渡辺俊雄を囲む、充実の2時間! *このイベントは「トークライブ」です。