【初夏の市川座】夏の足音
第2回 市川座 IN高円寺バッカス〜
市川徹セレクト作品上映会
& トークショー

期間:2022年7月2日(土)〜8日(金)

料金:1,500円
(毎回入替制、2本以上通しは2本目から+500円でご鑑賞いただけます)
※ 7月2日、3日の公演は特別料金あり。

ご予約はこちらから!

7/2(土)「市川座寄席」「⽂太⼀座」公演&「永遠の1分。」トークショー付上映
https://forms.gle/NVi4AHDLj43XbQT97

7/3(日)豪華ラインナップ&「ファーストミッション」トークショー付上映
https://forms.gle/UaFiEPYrWGqSieD99

7/4(月)豪華ラインナップ5本連続上映!
https://forms.gle/6PkUhsLWU6ojGbaA7

7/5(火)豪華ラインナップ5本連続上映!
https://forms.gle/xWbLbh1zef8VACq3A

7/6(水)豪華ラインナップ5本連続上映!
https://forms.gle/snfhRiSkr4J6b4fAA

7/7(木)豪華ラインナップ5本連続上映!
https://forms.gle/TURF7nJcGirPGq8e6

7/8(金)楽日・豪華ラインナップ4本連続上映!
https://forms.gle/HkoiSfrVAJiGRHZo9

7/2(土)
「市川座寄席」「⽂太⼀座」公演&
「永遠の1分。」トークショー付上映

10:30〜「SWANEE〜野⽑探偵事務所」 料金:¥1,500-

寄席と旅⼀座公演(14:00〜16:30) 通し料金:¥2,500- 

14:00〜 寄席 スタンダップコメディ&落語 料金:¥1,500-

15:30〜 旅⼀座公演「⽂太⼀座」 料金:¥1,500-

18:00〜「永遠の1分。」 料金:¥2,000-(トークショー有)

7/2(土)ご予約は
https://forms.gle/NVi4AHDLj43XbQT97

7/3(日)
豪華ラインナップ&「ファーストミッション」トークショー付上映

10:30〜「永遠の1分。」 料金:¥1,500-

13:30〜「カラオケや兆治」 料金:¥1,500-

15:30〜「線分上の動く点P」 料金:¥1,500-

18:00〜「ファーストミッション」料金:トークショー付き¥2,000-

7/3(日)ご予約は
https://forms.gle/UaFiEPYrWGqSieD99

7/4(月)
豪華ラインナップ5本連続上映!

10:30~「死神〜ドクター・テケレツ」料金:¥1,500-

12:30~「SWANEE〜野⽑探偵事務所」料金:¥1,500-

14:45〜「ファーストミッション」料金:¥1,500-

16:45〜「線分上の動く点P」料金:¥1,500-

19:30~「永遠の1分。」料金:¥1,500-

7/4(月)ご予約は
https://forms.gle/6PkUhsLWU6ojGbaA7

7/5(火)
豪華ラインナップ5本連続上映!

10:30〜 「ファーストミッション」料金:¥1,500-

12:30〜「永遠の1分。」料金:¥1,500-

15:00〜 「線分上の動く点P」料金:¥1,500-

17:15〜「死神〜ドクター・テケレツ」料金:¥1,500-

19:30〜「SWANEE〜野⽑探偵事務所」料金:¥1,500-

7/5(火)ご予約は
https://forms.gle/xWbLbh1zef8VACq3A

7/6(水)
豪華ラインナップ5本連続上映!

10:30〜「線分上の動く点P」料金:¥1,500-

12:45〜「ファーストミッション」料金:¥1,500-

15:00〜「死神〜ドクター・テケレツ」料金:¥1,500-

17:00〜「SWANEE〜野⽑探偵事務所」料金:¥1,500-

19:00〜「永遠の1分。」料金:¥1,500-

7/6(水)ご予約は
https://forms.gle/snfhRiSkr4J6b4fAA

7/7(木)
豪華ラインナップ5本連続上映!

10:30〜「永遠の1分。」料金:¥1,500-

13:00〜「線分上の動く点P」料金:¥1,500-

15:30〜「SWANEE〜野⽑探偵事務所」料金:¥1,500-

17:30〜「死神〜ドクター・テケレツ」料金:¥1,500-

19:30〜「ファーストミッション」料金:¥1,500-

7/7(木)ご予約は
https://forms.gle/TURF7nJcGirPGq8e6

7/8(金)
楽日・豪華ラインナップ4本連続上映!

10:30〜「死神〜ドクターテケレツ」料金:¥1,500-

12:30〜「線分上の動く点P」料金:¥1,500-

15:00〜「ファーストミッション」料金:¥1,500-

17:00〜「永遠の1分。」

7/8(金)楽日・ご予約は
https://forms.gle/HkoiSfrVAJiGRHZo9

作品情報「永遠の1分。」

作品情報「ファーストミッション」

Introduction
2019 年の暮れから新型コロナウィルスが猛威を振るい、世界は一変。映画をはじめとするエンタメ産業は「不要不急」と位置付けられ、誰もが活動の自粛を強いられることとなった。社会では「新しい生活様式」が掲げられ、人々の対話の機会は減る一方。テレビでもネットでも暗いニュースは後を絶たない。
そんな時代の閉塞感をエンターテインメントの力で打ち破ろうという試みが、このアクション映画『ファーストミッション』だ。巨悪に立ち向かうヒーロー兄妹の奮闘を通して、誰しもが直面する“困難への挑戦”と、“人を想う気持ちの大切さ”を描いている。
本作の企画を立案し、総監督を務めたのはHAYATE。映画『KARATE KILL/カラテ・キル』(2016年)やNetflix配信の『エイジ・オブ・サムライ:天下統一への戦い』(2021年)などの代表作を持つ国際的なアクション俳優であり、映画、テレビ、舞台にと数多くの作品でアクション監督/コーディネーターを務める存在だ。彼の「エンタメの力で世の中に活力を!」という想いがアクション映画として結実した。
また、かねてよりHAYATEと交流のあった「脳卒中フェスティバル」代表の小林純也が参画。脳卒中サバイバーであり、理学療法士として活動する小林とともに、企画の立ち上げから資金集めまでのすべてを0からスタートさせた。
キャストの参加資格は不問。彼ら二人の狙いは、多くの人々が映画作りを通して「初めて」にチャレンジすることを応援し、可能性は無限大であると証明することなのだ。そして撮影までの半年間、演技とアクションのレッスンをプロの講師が行った。

主人公の兄妹を演じているのは、HAYATE と小玉百夏だ。アクションからドラマ作品まで柔軟に適応してみせる小玉は本作でも難易度の高いアクションを見事にこなし、軽やかなパルクールで魅せるHAYATEとともに作品の看板を背負っている。この二人による愛らしい兄妹の掛け合いも見どころの一つ。
さらに、多くの俳優に演技指導を行ってきた津枝新平や、『MAD CATS』の公開にも期待が高まる絢寧、“空手家”の顔を持つ長野じゅりあ、若くして日本のアクション界を支える伊澤彩織らが出演。共同企画者の小林や、“車椅子インフルエンサー”の中嶋涼子も参戦している。

そんな本作を技術面で支えたのが、日本のエンタメ界の第一線に立つスタッフ陣だ。『ウルトラマンクロニクル』シリーズなどの演出を手がける中山剛平が脚本協力とアクティング監督を務め、ユーモラスなシーンの創出に貢献。
放送中の『鎌倉殿の13人』(NHK総合)や『曇天に笑う』(2018年)の神田創が撮影を担当し、臨場感あふれる映像を生み出した。
照明は2021年公開の『はるヲうるひと』『私はいったい、何と闘っているのか』でも神田とタッグを組んだ丸山和志が務め、録音は日本映画史において事件となった『カメラを止めるな!』(2017 年)の共謀者である古茂田耕吉が担当。
さらに、『映画刀剣乱舞』(2019年)や、映画館でお馴染みのCM『NO MORE 映画泥棒』の雲雀大輔がアクション監督として参加している。

また本作には、キャスト・スタッフとして複数のサバイバーが参加しているが、障がいそのものに焦点を当てるのではなく、映画制作の随所で個々の個性として活きることとなった。コロナ禍により活動制限を余儀なくされ、廃用症候群などの問題も生じていた人々との共闘により、船橋の地で『ファーストミッション』は誕生したのだ。
皮肉にも撮影期間に緊急事態宣言が発令されるというカウンターパンチを食らったものの、座組が一丸となって短期間で撮り切る奇跡を起こした。世界的に欠如した“対話”を取り戻し、“困難への挑戦”と“人を想う気持ちの大切さ”を描いた痛快なアクション映画が、いま解き放たれる──。

Story
古の時代から千葉・船橋の地を守ってきた廣瀬一族。
その末裔である兄妹の両親は早くに他界し、兄(HAYATE)は妹(小玉百夏)を大切に育て、二人で稽古に励んでいた。
そんなある日、悪の組織「コロナ」が出現。バイオテロ計画で船橋の平和が脅かされることになる。ここはヒーローである廣瀬兄妹の出番。ところが、兄は深傷を負ったことによって任務に向かうことができず、妹は未だに任務に出たことがない。
諦めかけたそのとき……最愛の妹が立ち上がり、任務遂行を兄に誓う!
たった一人での無謀にも思える「ファーストミッション」。果たして、船橋の平和を守ることはできるのか!?
大切なものを守るため! 強敵集団をぶっとばせ! ヒーローはすぐそばに!!

2022年製作/82分/日本/Ⓒ2022 疾風企画/ファーストミッション実行委員会

総監督 HAYATE
脚本 HAYATE
アクティング監督 中山剛平
アクション監督 雲雀大輔
撮影 神田創
照明 丸山和志
録音 古茂田耕吉
美術・メイク・衣装 鈴木貴代
音楽 原夕輝
編集 中山剛平 神田創 雲雀大輔 HAYATE
企画 HAYATE 小林純也(脳卒中フェスティバル)

出演者
小玉百夏/ハヤテ
津枝しんぺい/長野じゅりあ
小林純也/中嶋涼子/川口貴弘/関田安明/伊澤彩織/絢寧

作品情報「SWANEE〜野⽑探偵事務所」

作品情報「死神〜ドクターテケレツ」

【解説】
2021年7月に公開された『SWANEE 野毛探偵事務所』の市川徹がエグゼクティブプロデューサーを務め、プロデューサーにはタップダンサーのHAMACHIも参加。HAMACHIは本作の振付も務めた。
古典落語の名作『死神』とタップダンスというテーマをまとめる監督に抜擢されたのは、横浜国大大学院都市イノベーション学府在学中の小山祥平。 歳の差50歳。半世紀のギャップを乗り越え、映画制作に挑んだ異色のチームで送るドタバタメルヘンコメディ。

【ストーリー】
古典落語の名作『死神』がベースになった死神と少女の珍道中。
本来死神が掲げる、死にゆく人々を最期まで見守るという使命に逆らう死神・ゴトー。
瀕死の状態の人間を復活させる呪文を、お金に困り、自殺を試みた人間・米津めぐみに教える。しかし、ある時めぐみは、呪文の決まりごとを破って布団をひっくり返す。そのせいで、寿命が入れ替わり死んでしまう。
ゴトーは、めぐみの娘のさくらに声を掛けられ、仕方なく人間のフリをする。
かつて、めぐみの呪文で仕事を邪魔された元殺し屋の⻯崎海。また、死神たちも死神界の掟を破るゴトーを捜索し始める。タップダンスグループのいざこざにも巻き込まれて・・・ どうなる、ゴトーとさくら!?

作品情報「線分上の動く点P」

【解説】
この作品は、61歳にして初めて自身による作品作りに挑む竹内らしい大胆な企みが要所に見られる。
まずは脚本。執筆経験のない大学の後輩佐藤綾乃を口説き落とした。
女探偵たちの物語という当初の企画から二転三転し、結果佐藤自身の経験談を生かし、写真屋を継いだヒロインとその写真屋に出入りする女たちの賑やかな会話劇が誕生した。
役者の顔ぶれもユニークだ。
竹内が信頼を寄せる皆本真帆、ナオミ・グレース、柴﨑美穂、中西美帆、吉田理恵、小林千里ら、女性らしい包容力、人間味溢れる女優たちがドラマを彩る。
ピン芸人川勝折れ木がヒロインのパートナー役として安定感のある芝居を披露。市川組ではすっかり常連となったHAMACHIも得体の知れないキャラクターを好演。演技者としての幅を広げている。
そして何より、キャラの濃い女性陣に翻弄されながらも独自の世界観を見失わない今どきの若者を飄々と演じたのは、ど新人の三輪滉司。竹内が別作品の撮影現場に制作として参加した三輪に惚れ込み、知り合って2ヶ月でこの役に大抜擢。
最後に、撮影の曽根剛。「カメラを止めるな!」の撮影監督として一躍脚光を浴びた曽根だが、市川監督作品であり竹内自身の初主演作「万年筆」(富山県2011年)や「Happyメディアな人々」(福井県2012年)のカメラマンとして周知の関係で、竹内が曽根の協力を熱望し撮影監督として招いた。
途中、舞台劇のような10分ほどのシーンをワンカットで成立させることができたのは曽根ならではの職人技。
ともあれ本作は、音楽、映画のプロデューサーを経た後90本もの監督作品を生み出してきた”日本のロジャーコーマン”との異名を持つ市川徹と、経験や年齢、舞台・映像などジャンルも問わず、数多くの俳優たちのコーチとしての経験を重ねてきた竹内とが、ガッツリとタッグを組んで完成した、という経緯を考えれば、これは稀有な作品であることは間違いない。

【ストーリー】
アンジェラ、ブリトニー、キャンディ、デミ……恋愛も仕事も、人生の恥ずかしいことをそれなりに乗り越えてきたはずの4人の女が、乙女のような気持ちで待っているのはそれぞれのP。
「何なんだ、線分上の動く点P って。めんどくさっ」 と思った人は、想像してください。 あなたがAだとして、BやCやDがいたとして、それを線で結んだらどんな図形になるのかってことを。人間関係の図形はどんどん変わっていく、とてもめんどくさいものだから、どうしたら一番バランスの良い形で止まっていられるのでしょう。
この映画は、そんな答えのわからない問題に、時に真剣に挑んでみたりする女達の、逞しくてダサくていじらしいお話です。正解は求めていません。だって言いたいこと言わずに死ねないじゃない?

作品情報「カラオケや兆治」

あなたはきっと、本当の自分の居場所を探したくなる!
映画「カラオケや兆治 in Fujidana」

“ふっくん”こと布川敏和が、新境地を開く、主演最新作。
共演は、80年代アイドルの原めぐみ、その存在感が注目の演技派女優、竹内晶子、そして、最近、メキメキと頭角を表す、父譲りの個性派バイプレヤーの仁科貴、アクション俳優でありながら、類稀なるコメディーセンスを持つ怪優、木村圭作、80年代に一世を風靡し、タモリの再来とも言われた九十九一、演劇界から参戦し、飄々とした演技ぶりが笑いをさらう大草理乙子、そこに、藤棚商店を中心に地元の面々が、スクリーン狭しと暴れまわりる。奇想天外な居場所探しムービーを手がけるのは、地域活性化映画の巨匠、市川徹。撮影監督は、映画ファンから絶大な注目を浴びる、根岸憲一。録音は、数々の作品で信頼の厚い、飴田秀彦。脚本は、新人ながら、巧みな会話で物語を展開させ、市川監督とは二本目のタッグを組む、舞台女優で脚本家の日沖和嘉子、この物語で、重要な役回りをする怪獣制作には、富山県在住の、怪獣クリエーターの秋ノ月げん。
強力な市川組の面々が集結した平成最後のおバカムービー。

《あらすじ》
自分探しをする榊原雄三(布川敏和)は、ある日夢の中に出てきた、やはり自分探しの旅に出ていたネッシーから、その真摯な考え方に心打たれる。高齢者にカラオケは認知症予防になると知り、横浜の藤棚商店街の一角にカラオケ屋を開店する。その店に来るかまぼこ屋の夫婦で、かつてのアイドル歌手・夢野すみれ(原めぐみ)、そして、今も演歌歌手として売れずとも頑張る瀬戸物屋の一人娘・恋路薫(竹内晶子)の三人が、IR用地として藤棚商店街の地上げを目論むヤクザ達と対決する騒動を描くハートフル・コメディー。

《キャスト》
   榊原雄三・・・布川敏和 
   恋路薫・・・竹内晶子
   夢野すみれ・・・原めぐみ
   甲本行生・・・仁科貴
   滝沢清信・・・木村圭作
   村井雅道・・・九十九一

《スタッフ》
プロデューサー・・・原案・編集・監督 市川徹
脚本・・・日沖和嘉子   
ラインプロデューサー・・・喜多知子
撮影監督・・・根岸憲一
録音・・・飴田秀彦
ヘア・メイク・・・伊藤里香
助監督・編集・・・早垣一馬
アクション指導・・・D-dash&company
小道具・制作補・・・杉山尚子
スチール・・・檜山洋二
VFX ・・・Sam Yano
ネッシー制作・操作・・・秋ノ月げん
ネッシー画作・・・美都
技術協力・・・太田黒晢

Latest Posts

特撮魂炸裂!「もしも、僕の彼女が妖怪ハンターだったら…(仮)」大公開!

宇宙刑事シリーズなどの東映特撮番組のスタッフに名を連ね、操演としての経験をもとに、今尚スーパー戦隊でCGを担当する特撮スタッフ・國米修市監督作!同じく平成仮面ライダーシリーズをはじめ、東映特撮番組で長年スプリクターとして活躍する美子夫人との「特撮レジェンド夫婦」が創り上げた、爆発あり、CGあり、コメディあり、ラブストーリー有りの特撮娯楽作品!

珠玉のショートストーリー必ず “自分” の物語が見つかるオムニバス短編集『コンムオーベレ』

「観る」そして「体感する」へ必ず “自分” の物語が見つかるオムニバス短編集

2022高円寺サマーキャンプ開催!京都国際学生映画祭@東京

初どす!京都国際学生映画祭@東京!世界の学生映画を見られるのは今だけ!海外4作品を含む、全15作品、計9プログラムをラインナップ*一部年齢制限あり高円寺シアターバッカスで限定上映!

おっさんにエールを!『おっさんずぶるーす』公開記念「おっさんず短編祭!」

『おっさんずぶるーす』劇場公開を記念して、参加監督のうち5監督の他の短編を集めた1日限りの特別上映会を開催します。レアな作品あり、『おっさんずぶるーす』に出演しているキャストの出演作も多数あり! 予習にいかがでしょうか?※『おっさんずぶるーす』本編の上映はありません。予告編のみ上映いたします。 Information

伝説の大スター・阪東妻三郎見参バッカス活弁サロンvol.3「雄呂血」(おろち)

バッカス活弁サロンvol.3、遂に伝説の大スター・阪東妻三郎見参!日本中を剣戟映画の熱狂に巻き込んだ、時代劇の金字塔「雄呂血」を、佐々木亜希子&永田雅代の名コンビでお届けします!1925年公開当時、なんと24歳!!反骨心の強い阪妻が、独立して立ち上げた「阪東妻三郎プロダクション」記念すべき第一作です!映画評論家・白井佳夫さんのレクチャートークと併せて、チャンバラに革命を起こした阪妻の、ほとばしる情熱をご堪能ください! プログラム