バッカス活弁サロンVol.2開催!
映画史上に輝く大作
「イントレランス」を活弁で!

大好評「バッカス活弁サロン」Vol.2は、「映画の父」D・W・グリフィス監督の代表作「イントレランス」をお届けします。キネマ旬報元編集長・映画評論家の白井佳夫さんのレクチャートークも行います。
弁士は佐々木亜希子、楽士は永田雅代の名コンビ!
映画の基礎教養「イントレランス」を、最も活きた形でお楽しみください。

プログラム

6月23日(木)
14:00~「イントレランス」(123分版)
18:30~「イントレランス」(123分版)

6月24日(金)
14:00~「イントレランス」(123分版)
18:30~「イントレランス」(123分版)

レクチャートーク

白井 佳夫(しらい よしお)映画評論家

1958年早稲田大学第二文学部演劇専修卒業。キネマ旬報社に入社して編集者として10年在籍、1968-76年『キネマ旬報』編集長を8年半つとめる。
1976年から3年間、東京12チャンネルで「日本映画名作劇場」の解説を担当。
1987年から、映画「無法松の一生」(1943年)の戦前、戦後の二重検閲場面を復元し、各地で公開・講演するパフォーマンスを実施。
2002年から3年間、東京芸術大学で特別講義「日本の古典映画」を行う。
2004年文化庁映画賞受賞

毎回の「イントレランス」上映前に、白井 佳夫さんによるレクチャートーク(約10分)を上映いたします。白井さんの解説で、作品への理解がグッと深まり、楽しさ倍増!どうぞお楽しみに。

チケット

25才以下:2,000円
一般:
2,500円

ご予約は
Googleフォーム
https://forms.gle/vK6HeoJryXhMwpmN6

作品紹介

キャスト

ギャラリー

25才以下:2,000円
一般:
2,500円

ご予約は
Googleフォーム
https://forms.gle/vK6HeoJryXhMwpmN6

Latest Posts

【初夏の市川座】夏の足音第2回 市川座 IN高円寺バッカス〜 市川徹セレクト作品上映会& トークショー

期間:2022年7月2日(土)〜8日(金) 料金:1,500円(毎回入替制、2本以上通しは2本目から+500円でご鑑賞いただけます)※...

SF特撮の夏到来!SF特撮映画セレクトPart12

HAPPY MONSTERSとシアターバッカスがお届けする大好評シリーズ。今回はついに熱狂的なファンに支えられる「昭和極道怪異聞ジンガイラ/仁我狗螺」登場!さらに世界的に評価を集める近藤勇一監督作品の3ヵ月連続上映がスタート。SF特撮の夏の幕開けにふさわしいラインナップです!

ちょっぴり時季外れだけど、 このヴァカンスはとっておき! 永岡俊幸監督作品『クレマチスの窓辺』

アンノウン・シアター時代からのお付き合い、永岡俊幸監督の劇場デビュー作『クレマチスの窓辺』がシアターバッカスに着艦!東京・名古屋・大阪・京都でのロードショーを終え、待望の東京リバイバル公開です。加えて、永岡監督の傑作初期短編と、最新短編を同時上映!E・ロメール作品をも思わせる、伸びやかな作品世界・サラリとした手触りの永岡ワールドをこの機会に是非! introduction

バッカス活弁サロンVol.2開催!映画史上に輝く大作「イントレランス」を活弁で!

大好評「バッカス活弁サロン」Vol.2は、「映画の父」D・W・グリフィス監督の代表作「イントレランス」をお届けします。キネマ旬報元編集長・映画評論家の白井佳夫さんのレクチャートークも行います。弁士は佐々木亜希子、楽士は永田雅代の名コンビ!映画の基礎教養「イントレランス」を、最も活きた形でお楽しみください。 プログラム

待ってました!待望の東京上映!無名劇団ザ・ムービー「ボンバイエ!」

【東京の皆様へ届け】大阪で大好評!十三・シアターセブンが連日満席となりました青春パニック映画「ボンバイエ!」が、待望の東京上映!