お楽しみはまだまだこれからだ!
SF特撮映画セレクト
AWARD2021後半戦 and more!

SF特撮映画セレクト、及びハピモン上映会にて2021年度下期(9月25日〜3月26日)に上映された47作品から、今回もアワードを決定!その発表と特別上映を行います。そしてそして…!「Teach-in with HIRO WAKAMATSU」若松宏樹研究会開催!
    

【日時・会場】

2022年5月7日(土)12:45開場 13:00〜19:00予定
13:00〜 第一部:SF特撮映画 Award2021後半戦
17:00〜 第二部:若松宏樹研究会

★会場
高円寺シアターバッカス

★料金
 第一部・第二部 通し 1800円(税込)
 第一部のみ 1200円(税込)
 第二部のみ 1200円(税込)

チケットはこちらから↓
https://SF-MS-AWARD-Late2021-Bacchus.peatix.com

【上映作品】

審査員特別賞受賞
松本大樹監督「コケシセレナーデ」(2020年/75分)

ゲスト:片山大輔

大賞受賞作上映 ※当日発表

他 特別企画あり

【AWARD対象作品レビュー動画配信中】

SF特撮映画セレクトを振り返る〜AWARD2021後半戦〜

前編 2021年9月〜2021年11月
https://youtu.be/VE2LwOmtG3Y

中編 2021年11月名古屋〜2022年1月
https://youtu.be/7SLyinGkFmA

後編 総評、、、という名の雑談
https://youtu.be/cG1Wo7MFqzY

【AWARD審査方法】

審査員推薦作品、観客賞アンケート上位作品から、自主制作映画ブームの原点ともいえる聖咲奇(モンスター研究家・元雑誌「宇宙船」編集)が審査委員長として大賞・第二位・第三位を選考します。

聖咲奇

⇒観客賞アンケートは4/30まで受付中
https://questant.jp/q/C50R05ZR

【MC・出演】

職業怪人カメレオール 荒井愛結 他

AND MORE !】

若松宏樹研究会

A Plastic Smile (2011年)
制作場所:ニューヨーク  上映時間:13 分

iMachination (2013年)
制作場所:サンタフェ  上映時間:11 分

Across the Line (2014年)
制作場所:カリフォルニア  上映時間:8分

Lost in your Memory (2015年)
制作場所:カリフォルニア  上映時間:12分

Blue (2016年)
制作場所:カリフォルニア  上映時間:23 分

上映終了後Teach-in with HIRO WAKAMATSU開催

チケットはこちらから↓
https://SF-MS-AWARD-Late2021-Bacchus.peatix.com

Latest Posts

バッカス活弁サロンvol.4競演!三大喜劇王〜映画基礎教養講座〜

バッカス活弁サロンvol.4は、文字通りの映画基礎教養講座を開講!チャップリン、キートン、ロイドの「三大喜劇王」の作品を一堂に会する特集上映です。元キネマ旬報編集長/映画評論家・白井佳夫さんのレクチャートーク、そして喜劇映画研究会代表・新野敏也さんとのライブトークを予定!活弁士・佐々木亜希子&砂川和子、楽士・永田雅代が、100年前の熱気を再現します。     プログラム

映画『シャーマンの娘』公開記念! 井坂優介特集上映会「等活少女地獄」

初長編作品『シャーマンの娘』が11月19日(土)より池袋シネマ・ロサにて公開を控える井坂優介監督。公開を記念して、過去の短編9作品を一挙上映!アフタートークと物販も行います。      

「バッカス講談」2022年秋の公演・全三十七席

詳しい情報・ご予約はhttps://6323b9a2825ce.site123.me/

沿線カルチャーの力を!「C-LINE FILM FESTIVAL」始動!!

「文化の力」を信じる人たちが自然と集まる、中央線沿線。 そこに住む人たち、営まれる生活、喜怒哀楽、人間模様、そして夢。C-LINEとはCENTER LINECALTURE LINE そしてCREATIVE LINE 無限のポテンシャルを披露する新しい企画が、この秋、起動します。*「高円寺フェス2022」参加企画

シネトークin高円寺①~しんや と としお の映画塾〜 「成人映画と一般映画の境目は?」

「対話空間」シアターバッカスで、ホンモノの映画談義を!「カントク」の愛称でおなじみの映画監督・山本晋也とNHK衛星映画劇場三代目支配人・渡辺俊雄を囲む、充実の2時間! *このイベントは「トークライブ」です。