バッカス活弁サロン
〜フランス文学サイレント映画〜
原作デュマ親子対決!

1921年ハリウッドで制作された2本のサイレント映画『三銃士』と『椿姫』。
原作はフランスの文豪アレクサンドル・デュマ・ペールと、その息子アレクサンドル・デュマ・フィス。どちらも世界中で愛読された小説であり、何度も舞台化、映画化されている不朽の名作です。
『三銃士』を声色かけあい説明で、『椿姫』を活弁で!
1921年におけるフランス文学とハリウッド映画の融合、100年後の語りと演奏が織りなす世界をご堪能ください。
    

プログラム

4月30日(土)
13:30~15:30 『ダグラスの三銃士』
16:00~17:15 『椿姫』
アフタートーク(公開ブレーンストーミングあり)

5月1日(日)
13:30~15:30 『ダグラスの三銃士』
16:00~17:15 『椿姫』
17:45~19:45 『ダグラスの三銃士』
アフタートーク(公開ブレーンストーミングあり)

5月2日(月)
14:30~16:30 『ダグラスの三銃士』
18:00~19:15 『椿姫』
アフタートーク(公開ブレーンストーミングあり) 

映像協力:マツダ映画社
     
     

チケット

『ダグラスの三銃士』
 各公演1回鑑賞 25才以下:¥2,000-/一般:¥2,500-

『椿姫』
 各公演1回鑑賞 25才以下:¥2,000-/一般:¥2,500-

『ダグラスの三銃士』+『椿姫』セット
*セット券は日をまたいでもOK!ご鑑賞の回(『ダグラスの三銃士』『椿姫』1回づつ)をご指定ください
 25才以下:¥3,500-/一般:¥4,000-

ご予約は
Googleフォーム
https://forms.gle/Har9Cuw7tLUQPUtF6

(株)ワイ・プランニング
info@mokuren.gr.jp

*25才以下チケットをお申し込みの方は、身分証明書の提示をお願いする場合がございます。会場までご持参くださいませ。

      

          
        

  『ダグラスの三銃士』The ThreeMusketeers
(1921)

米 ユナイテッド・アーティスツ作品(105分)
監督:フレッド・ニブロ
原作:アレクサンドル・デュマ・ペール
出演:ダグラス・フェアバンクス/レオン・バリー/ジョージ・シーグマン/ユージン・ポレット/アドルフ・マンジュー

unknown (Douglas Fairbanks Prod. / United Artists), Public domain, ウィキメディア・コモンズ経由で

原作はアレクサンドル・デュマの1844年の人気小説。
1625年のフランス、片田舎ガスコーニュ出身の立伸出世を夢見る若者ダルタニアンが銃士になるべく都会パリに出てきて、銃士隊で有名なアトス・ポルトス・アラミスの三銃士と協力しながら、迫りくる困難を解決していく爽快な物語。
名優ダグラス・フェアバンクスが、快男児ダルタニアンを見事に演じ、アメリカ剣劇史にあらたな道を開いた大作活劇。

Douglas Fairbanks Pictures / United Artists, Public domain, ウィキメディア・コモンズ経由で

声色かけあい:安田カオル/永野和宏/まー/広居バン/佐々木亜希子
音楽:永田雅代

  
       

 『椿姫』Camille
(1921)

米 メトロ映画作品(63分)
監督:レイ・C・スモールウッド
原作:アレクサンドル・デュマ・フィス
出演:アラ・ナジモヴァ/ルドルフ・ヴァレンチノ/レックス・チェリーマン

film screenshot (Metro Pictures Corporation), Public domain, ウィキメディア・コモンズ経由で

原作は、『三銃士』の作者デュマの息子デュマ・フィスの1848年の小説。1844年の自らが20歳のときの体験を元に書いた悲恋物語で、世界中で何度も舞台化、映画化されている。
この作品は、パリの高級娼婦マルグリットをロシア出身の実力派大女優ナジモヴァが、青年アルマンを若きヴァレンチノが演じ、大ヒットした話題作。

     

Metro Pictures Corporation, Public domain, ウィキメディア・コモンズ経由で

弁士:佐々木亜希子
音楽:永田雅代

ご予約は
Googleフォーム
https://forms.gle/Har9Cuw7tLUQPUtF6

(株)ワイ・プランニング
info@mokuren.gr.jp

Latest Posts

【初夏の市川座】夏の足音第2回 市川座 IN高円寺バッカス〜 市川徹セレクト作品上映会& トークショー

期間:2022年7月2日(土)〜8日(金) 料金:1,500円(毎回入替制、2本以上通しは2本目から+500円でご鑑賞いただけます)※...

SF特撮の夏到来!SF特撮映画セレクトPart12

HAPPY MONSTERSとシアターバッカスがお届けする大好評シリーズ。今回はついに熱狂的なファンに支えられる「昭和極道怪異聞ジンガイラ/仁我狗螺」登場!さらに世界的に評価を集める近藤勇一監督作品の3ヵ月連続上映がスタート。SF特撮の夏の幕開けにふさわしいラインナップです!

ちょっぴり時季外れだけど、 このヴァカンスはとっておき! 永岡俊幸監督作品『クレマチスの窓辺』

アンノウン・シアター時代からのお付き合い、永岡俊幸監督の劇場デビュー作『クレマチスの窓辺』がシアターバッカスに着艦!東京・名古屋・大阪・京都でのロードショーを終え、待望の東京リバイバル公開です。加えて、永岡監督の傑作初期短編と、最新短編を同時上映!E・ロメール作品をも思わせる、伸びやかな作品世界・サラリとした手触りの永岡ワールドをこの機会に是非! introduction

バッカス活弁サロンVol.2開催!映画史上に輝く大作「イントレランス」を活弁で!

大好評「バッカス活弁サロン」Vol.2は、「映画の父」D・W・グリフィス監督の代表作「イントレランス」をお届けします。キネマ旬報元編集長・映画評論家の白井佳夫さんのレクチャートークも行います。弁士は佐々木亜希子、楽士は永田雅代の名コンビ!映画の基礎教養「イントレランス」を、最も活きた形でお楽しみください。 プログラム

待ってました!待望の東京上映!無名劇団ザ・ムービー「ボンバイエ!」

【東京の皆様へ届け】大阪で大好評!十三・シアターセブンが連日満席となりました青春パニック映画「ボンバイエ!」が、待望の東京上映!