待望のバッカス登場!
映画創作ワークショップ
×谷口雄一郎監督
二本立て特別上映

2020年より映画創作ワークショップを開催。谷口雄一郎監督の脚本・監督のもと、2本の中編映画を製作。さらに2021年の5月に上映を企画するも緊急事態宣言により延期。そしてこの度、ようやく上映の機会を得ることができました!!
ワークショップによって磨かれた俳優の演技を、そして繊細に語られる映画を、是非ご堪能ください!!

【日時】
2022年1月23日(日)・30日(日)
10:30〜/13:00〜/15:30〜/18:00〜

※毎回20名限定

※15分前開場
※終演後に監督、出演者による舞台挨拶あり!!
登壇者などの最新情報はコチラ↓
@anoko_surface

「Surface」 (38分) 
*休憩(換気)
「あのこを忘れて」(57分)
出演者舞台挨拶   (15分) 

【料金】1,500円
ご予約はこちらから↓
https://anoko-surface.peatix.com

ご来場の客様へ~感染防止対策ご協力のお願い~

1)当日は検温のご協力をお願いします。37.5 度以上の熱がある方のご入場はできません。
また、体調のすぐれない方、5 日以内に平熱を超える発熱をされた方、咳・クシャミ・咽頭痛など風邪の症状(軽度なものを含む)がある方、基礎疾患をお持ちの方、感染者と濃厚接触の可能性がある方はご来場をお控えください。
2)ご来場時は必ずマスクの着用をお願い致します。マスクをされていないお客様に関しましてはご入場をお断りする場合がございます。また、マスクを外した状態での会話はお控えください。
3)会場内で大声を出すことや、来場者同士での会話も極力お控えください。
4)場内にアルコール消毒液がございます。こまめな手洗いに加え、手指の消毒をお願いいたします。
5)館内空気入れ替えの為、開場は上映の15 分前とさせて頂きます。予め予約画面を表示しておく等、スムーズな受付にご協力お願いします。終演後も速やかに退室し、ロビーや階段での滞留はお控えください。登壇者との面会をご希望される場合は、館外で短時間にてお願いします。

※キャンセルにつきまして
上記1)に該当する場合や当日体調不良等でキャンセルされる場合、Peatix 経由、もしくはengijyuku@yahoo.co.jp までご連絡をお願いします。キャンセル料は頂きませんのでどうぞご無理の無いようにお願いいたします。

作品紹介

「Surface」(2020年)

あらすじ

人気少女漫画家・牧野雫と声優・川本智太郎との不倫がSNSの写真投稿により発覚、拡散。牧野雫による依頼により弁護士から呼び出される誹謗中傷を行った加害者達。
言い逃れ、開き直り等々、言い分は様々。そんな中、弁護士はあるものを牧野から預かっていた。徐々に明らかになる真相の中、加害者達の表の顔が露わになっていく……

Cast

今野ゆか 磯野弘明 山岸佑哉 いずみ尚 河西美季 國崎健一
坂城君(保坂直希) 白畑真逸 竹田有美香 荻野祐輔 ナシモトヤスオ
池松亜美 九羽紅緒 広江美奈

Staff

撮影 星潤哉/録音 小牧将人/撮影助手 城田柾/音楽 永井カイル
タイトルシークエンス 松尾豪/メイキング 森一沙/制作 柏木風子
プロデュース 山元隆弘/監督・脚本・編集 谷口雄一郎

    
    

「あのこを忘れて」(2021年)

あらすじ

ある病気の特効薬。その副作用は、特定の人を『忘れる』ことだった。
別れた恋人を『忘れた』男・瀬戸幸也。長年、幸也に片思いしてきた女・林美琴は、つい自分が恋人だったとウソをついてしまう。
最愛の子供を亡くしたことを『忘れた』妻・長門千紗。夫・長門浩次朗は、そのまま、子供がいなかったことにしようとする。
2組の男女と寄り添う人々が織りなす、あのこへの物語──

Cast

石橋征太郎 木村梨恵子 保坂直希 相馬有紀実 中村更紗
壷田大貴 紫藤楽歩 白畑真逸

Staff

撮影 春木康輔/録音 小牧将人/撮影助手 太田英/助監督 ニノミヤタカシ
メイク・衣装 平林純子/美術・小道具 長居潤/制作 柏木風子 中塚誠司
音楽 佐久間あすか/メイキング 森一沙/スチール いしはらだいすけ
プロデューサー 山元隆弘/エグゼクティブプロデューサー ヤスカワショウゴ

エンディングテーマ「忘れないで寄り添って
作詞 駒場吾妻/作曲 佐久間あすか/歌唱 椎名琴音

監督・脚本・編集 谷口雄一郎

谷口雄一郎監督プロフィール

1980年愛知県春日井市生まれ。
大学在学中に観た映画をきっかけに、映画業界を志す。大学卒業後一年程のサラリーマン生活の後、日本映画学校へ入学。
『地雷を踏んだらサヨウナラ』等の脚本家、丸内敏春氏や、サトウトシキ監督に師事。実習でたずさわったのをきっかけに映画録音の道へ。
在学中からフリーの録音助手として映画製作の現場へ赴く。(参加作品:若松孝二監督作「実録連合赤軍」等)
卒業後、学生時代から行っていたシナリオ執筆を本格的に再開。その際に執筆した一編『純子はご機嫌ななめ』が篠原哲雄監督や豊島圭介監督らが審査員を務める伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞の2009短編部門において応募総数216本の中から大賞を受賞。翌年、自ら映像化。
2010年伊参スタジオ映画祭にて初上映し以後全国映画祭に出品、上映。
福岡インディペンデント映画祭40分ムービー部門グランプリ。長岡アジア映画祭監督賞、西日本最大のインディーズムービーコンペティション『ひろしま映像展2012』においてグランプリ、演技賞とダブル受賞等、全国の映画祭にて4つの賞を受賞。
2013年二作目「ゆびわのひみつ」が札幌国際短編映画祭最優秀国内作品賞、ハリウッドにて行われたLAEigaFestにてグランプリにあたるGoldenZipangAwardを審査員の満場一致で受賞。その他国内外含め7冠を成し遂げる。
その後もコンスタントに製作を続け、製作する作品全てが各映画祭にノミネート、ないし上映、受賞を続けている。
脚本家としても、アイドル映画関連から企画作成業務や他監督作品への提供、シナリオアドバイザーも行っている。

映画創作ワークショップとは

2020年より、俳優の山元隆弘が主宰として立ち上げる。

谷口雄一郎監督・脚本のもと、2020年2月にパイロット盤として、監督と俳優のみでワークショップを開き「Surface」を製作。同年9月~11月、クラウドファンディングを通じて、資金だけでなく一般の方にもワークショップに参加して頂き、共にストーリーやキャラクターの創作を行い「あのこを忘れて」を製作。近年、クラウドファンディングによる資金調達がポピュラーになってきているが、ただ単に応援して記念品を貰うのではなく、映画創作の過程を一緒に楽しんでもらい、映画を体験するエンターティメントにすることを目指す。

現在も「映画創作ワークショップ02」クラウドファンディング中
https://motion-gallery.net/projects/eizou-engijyuku02

Latest Posts

「第12回オイド短編映画祭」観客賞決定!!!そして「第13回」の足音が。。。

「第12回オイド短編映画祭」観客賞 「マンチの犬」賀々贒三

2022年シリーズスタート!SF特撮映画セレクトVOL.9は新春ヒーロー祭り?

HAPPY MONSTERSとシアターバッカスがお届けする大好評シリーズ2022年の幕開けはヒーロー特集!とは言っても、一筋縄ではいかない曲者ぞろいのラインナップで笑い、涙、驚き、感動、◎◎ありの特盛仕様です。

「酒神乃一門」大地に立つ!バッカス講談2022年が始動!

忘れ難き2021年、「バッカナール東京-酒神文化祭2021-」の混沌の中で誕生した「バッカス講談」家元・じんのひろあきを中心に、精鋭の講釈師が続々と集い始め、その名も「酒神乃一門」が産声を上げました。新作講談を「観る」「聴く」から「学ぶ」「演じる」まで、全ての人に門戸を開く「酒神乃一門」の2022年がいよいよ始動します!       2022年、第一回の口演は…

俳優・工藤俊作主宰 ワークショップオーディション

定員:20名 *先着順日程:2月1日・2日・3日・7日時間:13:00〜16:00(受付12:30より)会場:高円寺シアターバッカス参加料:3000円/1回*各回ごと、受付にてお支払いください 募集要項

待望のバッカス登場!映画創作ワークショップ×谷口雄一郎監督二本立て特別上映

2020年より映画創作ワークショップを開催。谷口雄一郎監督の脚本・監督のもと、2本の中編映画を製作。さらに2021年の5月に上映を企画するも緊急事態宣言により延期。そしてこの度、ようやく上映の機会を得ることができました!!ワークショップによって磨かれた俳優の演技を、そして繊細に語られる映画を、是非ご堪能ください!!【日時】2022年1月23日(日)・30日(日)10:30〜/13:00〜/15:30〜/18:00〜 ※毎回20名限定