「第12回オイド短編映画祭」
オフィシャルセレクション
「バッカス12」配信開始!

12月25日26日の両日に渡り、「第12回オイド短編映画祭」オフィシャルセレクション「バッカス12」の上映会が開催され、証書の授与並びに各賞が発表となりました!

「風を聴く」野兎の会 *音響賞
「いってきます」高山隆一 *作品賞
「ナナサン」村口 知巳
「ten」板橋基之 *音響賞
「明日の献立」木内一裕
「溢れ出す この感情を」NORIKO
「うまれる」田中 聡 *オールキャスト演技賞
「AIM」GAZEBO *審査員特別賞*技術賞
「パレット」松本 動 *監督賞
「マンチの犬」賀々贒三
「朝飯前夜」鹿野洋平
「あめとひなた」江口寛武 (SAGA SHORT FILM) *じんのひろあき賞

そして「観客賞」の行方は!?

全12作品見放題で¥1,000-!
人気投票で最も高い支持を得た作品に贈られる「観客賞」。
ぜひオンライン投票にご参加ください!

DOKUSO FILMFESトップページ
https://filmfestival.dokuso.co.jp/

第12回オイド短編映画祭ページ
https://filmfestival.dokuso.co.jp/festival/detail/187

Latest Posts

再公開決定!『LIFE WORK OF AKIRA KUROSAWA  黒澤明のライフワーク』

黒澤明監督、畢生の大作『乱』幻の第三のメイキングが、38年の時を超えてここに完成した。20代の若者が目の当たりにした、世界のKUROSAWAの実像!『Life work of Akira Kurosawa 黒澤明のライフワーク』没後25周年にあたる2023年2月、再公開決定!

杉並ヒーロー映画祭番外編NEXT HERO 鬼才 田中聡特集

あなたは目撃する これが田中聡だ😁 第7回杉並ヒーロー映画祭「シアターバッカス賞」受賞!戦後日本人だけが気づかない(ふりをしている)チャイルディッシュな世界観を、根底から激しく揺さぶる問題作『ひどくくすんだ赤』を始め、日本の親子の現在地を、驚愕の暴力描写によって暴き出す『うまれる』、加齢と青春のファンタジーの幸福な出会い『そしてたるんだ腹』など、2023年大注目のクリエイター、田中聡のすべて(今のところ!)を凝縮した2日間!刮目して見よ!

バッカス活弁サロンvol.8「ニコニコ大会〜コメディの系譜〜」

約100年前・無声映画の黄金時代。お正月などに開催されて大人気だった「ニコニコ大会」2023年お正月、バッカス活弁サロンの「ニコニコ大会」は、当時の大人気コメディアン、マック・セネットの日本未公開作『強敵』、そして三大喜劇王の一人、ロイド眼鏡でお馴染み、ハロルド・ロイドの代表作『要心無用』で、初笑いをお届けいたします。        

舞台『りさ子のガチ恋♡俳優沼』DVD試写会&トークイベント」

日程:2023年1月24日(火) 会場:高円寺シアターバッカス