特撮感謝の日!特撮三昧の日! 「爆映展・バーストムービーギグ2021〜All About TAC MIYAMOTO〜」

1980年代、8mm時代から特撮一筋の巨人・宮本拓監督、その特集上映を開催します!
代表作「ヴィジュアル・バンディッツ」三部作と、原点である「目覚めよと呼ぶ声あり」を上映。
各作品のメイキング、ゲストによる作品分析、監督自身による特撮セミナーと特撮三昧の一日になりますよ。

主催:HAPPY MONSTERS/クリエイターズ・ラボ・バッカス

◆日時
2021年11月23日(祝・火)
12:45開場/13:00開始  19:30終了予定

Message from TAC MIYAMOTO

1990年代後半、仲間と一緒に『爆映展〜バーストムービーギグ〜』という映像イベントをやらかしていた時期があり、有難いことに御好評を賜って何度か開催しました。
第1回『爆映展』は97年6/7.BOX東中野。
100席以上あったんですが、開場と同時に満席となりまして、お客様には座布団を敷いた通路にまで座っていただいたものの、それでも入り切れず、消防法の規定で劇場サイドから入場規制がかかってしまいまして・・・後からお越しになったお客様に関係者全員 平身低頭で謝ってお帰りいただいたという苦い経験があります
これいまだに覚えている方々がいらっしゃるのですが・・・まさか四半世紀後に、このようなスタイルで “爆映展” が復活するとは夢想だにしておりませんでした(^^;
長丁場ですが、ユッタリまったりと進むお祭りにできればいいなと思っております。
『VISUAL BANDITS 』シリーズ全3作と各メイキングが一挙スクリーン上映されるのは、恐らく最初で最後です(笑)
『特撮講座』も堅っ苦しいものじゃなくて、お役立ち情報的にお話できればと思っております。
ぜひ足を御運びください。

映画監督 宮本拓

チケット情報

入場料:2,000円
ご予約はこちらから↓
https://tac-bacchus-gig.peatix.com/

*ご入場の際はマスクの着用をお願いいたします。また、ご入場時の検温・手指消毒のご協力をお願いいたします。
*詳しくはバッカスHP「対新型コロナウィルス/感染拡大防止ガイドライン(2021/9/11改訂)」https://bacchus-tokyo.com/1712/
をご参照ください。

プログラム

『ヴィジュアル・バンディッツ』三部作一挙上映
NEWS REEL I〜時の墓標(2000年/57分)
NEWS REEL II〜サラマンダ・パスサイド(2000年/57分)
NEWS REEL III〜ホシノフルサト(2000年/56分)

“平成のウルトラQ”と発表当時に称されたSFアクション。
スクープ映像を高値で売りつけるジャーナリスト集団が出くわす、ミステリアスな事件とは……?

  

『目覚めよと呼ぶ声あり』(1989年/55分)

第一回インディーズフイルムフェスティバル入選作
旧日本軍の残したロボット兵器によるパニックを、メカニックアクション特撮とシリアスドラマをまじえて描いたSFスペクタクル。
80年代の終わり、全国的に見てもこれが最後の8ミリSF大作になるのでは、との思いから参加者全員が異様な熱意をもって取り組んだ、宮本拓監督の原点である作品。

  

入試に出るトクサツ〜宮本拓特撮セミナー

「スマホで超カンタン特撮」の著者であり、数々の講演やセミナーを担当してきた宮本拓監督のスぺシャルセミナー。
特殊な機材や技術はいらない! CG合成じゃつまらない!知るだけでもワクワクする創意工夫の玉手箱を公開します。

宮本拓まるわかり対談

ヴィジュアル・バンディッツを中心に宮本拓作品をゲストとともに語り合う座談会。

◆出演
宮本拓
荒井愛結(MC)
職業怪人カメレオール(MC)

ヤマダ・マサミ
特撮ライター・モデラー

◆ゲスト
川崎ヒロユキ
脚本家・小説家、NEWS REEL III〜ホシノフルサト脚本

入場料:2,000円
ご予約はこちらから↓
https://tac-bacchus-gig.peatix.com/

主催:HAPPY MONSTERS/クリエイターズ・ラボ・バッカス

Latest Posts

SHU KAGEYAMA PRESENTS 福島拓哉監督作品『C』特別上映

デビュー20周年を迎えた福島拓哉監督の最新長編ドキュメンタリー『C』を一夜限りの特別上映!先着順で(オンライン)予約された方のみ鑑賞可能な、貴重な上映となります。上映後にはここでしか聞けないトークイベントも開催! 2021年12月17日(金)①開場16:45 開演17:00 終演19:00②開場19:15 開演19:30 終演21:30...

特撮感謝の日!特撮三昧の日! 「爆映展・バーストムービーギグ2021〜All About TAC MIYAMOTO〜」

1980年代、8mm時代から特撮一筋の巨人・宮本拓監督、その特集上映を開催します!代表作「ヴィジュアル・バンディッツ」三部作と、原点である「目覚めよと呼ぶ声あり」を上映。各作品のメイキング、ゲストによる作品分析、監督自身による特撮セミナーと特撮三昧の一日になりますよ。 主催:HAPPY...

「小林監督作品を見まくって、 監督をギネスに載せよう」小林悟レトロスペクティブ!

ピンク映画の創世記からメガホンを取り続け、実に450本以上もの作品を残した映画監督・小林悟。 日本における、35ミリを使った劇場映画の監督本数としては史上最多であり、 海外でもこれを超える記録は確認されていない。没後20年、小林悟監督作品・関連作品を改めて鑑賞し、偉大なる監督の足跡を偲ぶ回顧上映。