複合型公演「バッカナール東京 -酒神文化祭2021-」開幕!文化(祭)の秋、バッカスは年末までやります!

天下随一のマイクロシアター、バッカスで出来ること数あれど、忘れ難き2021年のショーケース、2022年の展開を睨みつつ、兎にも角にも始まります。
映画祭、上映イベント、アワードから新作講談、コメンタリーライブ収録などなどなど、複合型の公演2ヶ月のロングラン。
「バッカナール」検索してみてね。けど検索だけじゃわからないよ。

主催:クリエイターズ・ラボ・バッカス

    

↓↓↓文化祭の参加については各イベントページから↓↓↓

    

爆映展・バーストムービーギグ2021〜ALL ABOUT TAC MIYAMOTO〜

第7回南房総さざなみ復活祭

   

第12回オイド短編映画祭

   

バッカス講談

   

主催:クリエイターズ・ラボ・バッカス

SF特撮映画セレクト PART 7(公演終了)

Latest Posts

SHU KAGEYAMA PRESENTS 福島拓哉監督作品『C』特別上映

デビュー20周年を迎えた福島拓哉監督の最新長編ドキュメンタリー『C』を一夜限りの特別上映!先着順で(オンライン)予約された方のみ鑑賞可能な、貴重な上映となります。上映後にはここでしか聞けないトークイベントも開催! 2021年12月17日(金)①開場16:45 開演17:00 終演19:00②開場19:15 開演19:30 終演21:30...

特撮感謝の日!特撮三昧の日! 「爆映展・バーストムービーギグ2021〜All About TAC MIYAMOTO〜」

1980年代、8mm時代から特撮一筋の巨人・宮本拓監督、その特集上映を開催します!代表作「ヴィジュアル・バンディッツ」三部作と、原点である「目覚めよと呼ぶ声あり」を上映。各作品のメイキング、ゲストによる作品分析、監督自身による特撮セミナーと特撮三昧の一日になりますよ。 主催:HAPPY...

「小林監督作品を見まくって、 監督をギネスに載せよう」小林悟レトロスペクティブ!

ピンク映画の創世記からメガホンを取り続け、実に450本以上もの作品を残した映画監督・小林悟。 日本における、35ミリを使った劇場映画の監督本数としては史上最多であり、 海外でもこれを超える記録は確認されていない。没後20年、小林悟監督作品・関連作品を改めて鑑賞し、偉大なる監督の足跡を偲ぶ回顧上映。