傑作続々!「バッカス講談」の始まり始まり〜

「ラスト・キャバレー」「桜の園」の脚本家・劇作家じんのひろあきによる新作講談、名付けて「バッカス講談」!!
映画・演劇・音楽・SFほか、私たちの身近な題材から生まれた怒涛の物語たち。
日本のストーリーテリングの新しい地平、21世紀の傑作群が、今ここから始まる!

    

各回 木戸銭 2000円
*下記サイトでご予約いただいて、当日受付払いとなります。

詳しい情報・ご予約はこちらから↓
https://bacchuskoudan.jimdosite.com/?fbclid=IwAR0apRV5mcWTbqsvzWtMUy4aAsywGXS8W8xs4wKc_Tmishe6Z_D5qEvQb0Y

    

☆青木清四郎 の回

■11月4日(木) 19時20分開場 19時30分開演*公演終了

『ボブ・グリーンの・ようなもの』 作・じんのひろあき

 第一席『シアターバッカス爆誕す!』
 第二席『ファイアーマン』
 第三席『熊と芝居をした男』
 第四席『シルクドソレイユ』
 全四席(95分)
  

■11月8日(月)19時20分開場 19時30分開演*公演終了

『ボブ・グリーンの・ようなもの』 作・じんのひろあき

 第一席『甲子園への道』
 第二席『オタク概論』
 第三席『ストリップ小屋の観客たち』
 第四席『ダリンのこと』
  全四席 (95分)
   

■11月11日(木)19時20分開場 19時30分開演*公演終了

武井博著 『泣くのはいやだ、笑っちゃおう ひょうたん島航海記』

  第一席『チロリン村が終わる』
  第二席『原作獲得失敗』
  第三席『テーマソング』
  第四席『キャスティング』
  第五席『放送開始』
  第六席『反響』
  第七席『最終回』
  全七席(1時間40分)

 

■11月15日(月)19時20分開場 19時30分開演*公演終了

『キタイ』 作・じんのひろあき

  第一席『スプートニクのライカ犬、その名は伏姫』
  第二席『集え、八犬士』
  第三席『城へ向かえ』
  全三席(2時間)
  
 

■11月16日(火)19時20分開場 19時30分開演*公演終了

小林淳著『伊福部昭の映画音楽』(前編)

  第一席『伊福部映画音楽誕生前夜』
  第二席『銀嶺の果て』
  第三席『ゴジラ』
  第四席『キングコング対ゴジラ』
  全四席(2時間)

*公演開始時間、演者が変更になりました。(11/16)

   

NEW■11月18日(木)19時20分開場 19時30分開演

関根史郎・山田宏一・山根貞男著『惹句術』 ワイズ出版 刊

  第一席『巷に映画のあるごとく』
  第二席『惹句は肉声である』
  第三席『泣いて笑って七五調』
  第四席『花と嵐と残侠と』
  第五席『いよいよ『仁義なき戦い』へ』
  第六席『惹句も快走、トラック野郎』
  全六席(1時間40分)
 

NEW■11月22日(月)19時20分開場 19時30分開演

田宮俊作著『タミヤ模型の仕事』 文春文庫 刊

  第一席『コルセアを見た』
  第二席『プラモデル』
  第三席『小松崎先生のもとへ』
  第四席『アバディーン戦車博物館』
  第五席『ジオラマ』
  第六席『ミニ四駆 前編』
  第七席『ミニ四駆 後編』
  全七席(1時間40分)
 
 

■11月 25日(木)19時20分開場 19時30分開演

鈴木則文著 『トラック野郎風雲録』

  第一席『雪の下北・はぐれ鳥』
  第二席『星桃次郎の湖底の故郷』
  第三席『義理と人情のこの世界』
  第四席『トラック野郎のスターたち』
  第五席『トラック野郎の裏方たち』
  第六席『故郷喪失者の挽歌』
  全六席(95分)
 
   

■11月29日(月)19時20分開場 19時30分開演

中子真治著『中子真治SF映画評論集成』

  第一席『エイリアン初日とダークスターとダンオバノンと』
  第二席『ダグラストランブルとブレインストーム』
  第三席『迷宮から来たスパイ プリズナーNO.6』前編
  第四席『迷宮から来たスパイ プリズナーNO.6』後編
  全四席(1時間40分)

■12月2日(木)19時20分開場 19時30分開演
『未定』

     
  

各回 木戸銭 2000円
*下記サイトでご予約いただいて、当日受付払いとなります。

詳しい情報・ご予約はこちらから↓
https://bacchuskoudan.jimdosite.com/?fbclid=IwAR0apRV5mcWTbqsvzWtMUy4aAsywGXS8W8xs4wKc_Tmishe6Z_D5qEvQb0Y

     
  

☆吉久直志 の回

■11月9日(火) 13時50分開場 14時開演*公演終了

『水銀の花嫁』作・じんのひろあき

   全一席 (90分)
 
  

■11月30日(火)13時50分開場 14時開演

小林淳著『伊福部昭の映画音楽』(後編)

  第五席『わんぱく王子の大蛇退治』
  第六席『怪獣大戦争と伊福部マーチ』
  第七席『大魔神』
  第八席『座頭市』
  第九席『平成ゴジラ』
  全五席(2時間)
  

主催:クリエイターズ・ラボ・バッカス

Latest Posts

SHU KAGEYAMA PRESENTS 福島拓哉監督作品『C』特別上映

デビュー20周年を迎えた福島拓哉監督の最新長編ドキュメンタリー『C』を一夜限りの特別上映!先着順で(オンライン)予約された方のみ鑑賞可能な、貴重な上映となります。上映後にはここでしか聞けないトークイベントも開催! 2021年12月17日(金)①開場16:45 開演17:00 終演19:00②開場19:15 開演19:30 終演21:30...

特撮感謝の日!特撮三昧の日! 「爆映展・バーストムービーギグ2021〜All About TAC MIYAMOTO〜」

1980年代、8mm時代から特撮一筋の巨人・宮本拓監督、その特集上映を開催します!代表作「ヴィジュアル・バンディッツ」三部作と、原点である「目覚めよと呼ぶ声あり」を上映。各作品のメイキング、ゲストによる作品分析、監督自身による特撮セミナーと特撮三昧の一日になりますよ。 主催:HAPPY...

「小林監督作品を見まくって、 監督をギネスに載せよう」小林悟レトロスペクティブ!

ピンク映画の創世記からメガホンを取り続け、実に450本以上もの作品を残した映画監督・小林悟。 日本における、35ミリを使った劇場映画の監督本数としては史上最多であり、 海外でもこれを超える記録は確認されていない。没後20年、小林悟監督作品・関連作品を改めて鑑賞し、偉大なる監督の足跡を偲ぶ回顧上映。