【引退記念最新作】特集 市川徹〜二本立て興行へようこそ

1993年『ファンキー・モンキー・ティーチャー3 康平の微笑』でデビュー以来、怒涛の勢いで作品を世に送り出してきた映画監督 市川徹。
90本目にして(プロデューサーに専念する為)監督としての引退作『SWANEE 野毛探偵事務所』を発表!
地元横浜の藤棚商店街を舞台にした快作『カラオケや兆治in FUJIDANA』と、懐かしい二本立てスタイルで、その魅力をお届けします!
*一作品のみでもご覧いただけます

上映作品
「SWANEE〜野毛探偵事務所」  主演:デビット伊東 *最新作
「カラオケや兆治 In Fujidana」 主演:布川敏和

入場料金
一般:二本立て鑑賞 2,000円/一本のみ鑑賞 1,500円
シニア割引(65歳以上):二本立て鑑賞 1,500円/一本のみ鑑賞 1,000円

ご予約はこちらから
https://forms.gle/YYcz42pNa2ku96as8

*こちらではご予約のみの受付となります。料金は劇場受付にてお支払い下さい。

「SWANEE〜野毛探偵事務所」

「カラオケや兆治 In Fujidana」

Latest Posts

複合型公演「バッカナール東京 -酒神文化祭2021-」開幕!文化(祭)の秋、バッカスは年末までやります!

天下随一のマイクロシアター、バッカスで出来ること数あれど、忘れ難き2021年のショーケース、2022年の展開を睨みつつ、兎にも角にも始まります。映画祭、上映イベント、アワードから新作講談、コメンタリーライブ収録などなどなど、複合型の公演2ヶ月のロングラン。「バッカナール」検索してみてね。けど検索だけじゃわからないよ。     

傑作続々!「バッカス講談」の始まり始まり〜

「ラスト・キャバレー」「桜の園」の脚本家・劇作家じんのひろあきによる新作講談、名付けて「バッカス講談」!!映画・演劇・音楽・SFほか、私たちの身近な題材から生まれた怒涛の物語たち。日本のストーリーテリングの新しい地平、21世紀の傑作群が、今ここから始まる!     

SFの秋!特撮の秋! SF特撮映画セレクト PART 7

HAPPY MONSTERSとシアターバッカスがお届けする大好評シリーズ第7弾!第一部では職業怪人カメレオール、その相棒のこぐまの無疵、そしてバッカス初登場のサビシビッチが揃う特集上映「三毒ハロウィンパーティ!〜骨と小熊と変色竜が、銀幕の中で大暴れ!!〜」そして第二部では話題の短編作品をギュギュっと集めてお届けします。秋の夜長もSF特撮三昧です。

早くも進化「古谷敏 TURNING POINT 夢道」ep1公開

ご案内 初代ウルトラマンのスーツアクター、ウルトラ警備隊アマギ隊員を演じた俳優・古谷敏がホストを務める配信番組が、パイロット版を経て早くも進化!「古谷敏 TURNING POINT...

復活の「第12回オイド短編映画祭」作品大募集!

対コロナ戦に注力するあまり、開催をすっかり忘れていた「オイド短編映画祭」が復活します。秋から年末まで2か月に渡り開催される「バッカナール東京 -酒神文化祭2021- 」のメイン企画として【急遽】開催決定!間に合う方は是非ご応募を!間に合わない方は来年5月開催予定「第13回」に向けて始動を!さあ、やってみましょう!