World Wide Short Films!「多日想果」上映会

内外で話題を呼んだ台日合作「多日想果」(2019)をはじめ、世界各国から選りすぐったShort Filmを2日間に渡って特集上映!
新しい時代を作っていく息吹を、コロナ禍をも乗り越えていける情熱を、個性的な8つのストーリーが紡ぎ出していきます。
大学・専門学校以下のヤングな貴方は学割を適用!動画を超えた、映画の力を是非感じてください。

日時:
2/20(土)14:00〜(受付開始13:30・終了予定15:30)*15名限定
2/21(日)14:00~(受付開始13:30・終了予定15:30)*15名限定
入場料:
大人1000円
学生500円(大学・専門学校以下)

ご予約はこちらから
https://wwsf-bacchus.peatix.com/

2/20(土)14:00〜
ボガビラのバス The Boggabilla Bus(2016年/オーストラリア/11分)
スティーブの朝 Sleepy Steve (2015年/アメリカ/4分)
愛おしい家 Home Suite Home (2015年/オランダ/15分)
多日想果 tapioca diary (2019年/台湾・日本/19分)
*上映後トークショー

2/21(日)14:00〜
同窓会パーティー Twisted (2014年/オーストラリア/6分)
ネガティヴ・スペース Negative Space (2017年/フランス/5分)
二つの窓 Two Windows (2015年/ドイツ/10分)
いっしょにねたろか? (2020年/日本/9分)
多日想果 tapioca diary (2019年/台湾・日本/19分)
*上映後トークショー

作品紹介

ボガビラのバス The Boggabilla Bus(2016年/オーストラリア/11分)
監督:Mitch Kennedy
ストーリー:
8歳のオスカーは親友のアシュリーに、自分の気持ちをうまく伝えることができない。最後のチャンスを逃してしまったオスカーは、スクールバスをハイジャックしてアシュリーの元に走り出す!

スティーブの朝 Sleepy Steve (2015年/アメリカ/4分)
監督:Meghann Artes
ストーリー:
ある独身男性がロボットの力を借りて、 毎朝のルーティーンを自動化している。
アニメーション作品

愛おしい家 Home Suite Home (2015年/オランダ/15分)
監督:Jeroen Houben
ストーリー:
ルートヴィヒはベテランのホテルの覆面調査員で、27年間もの間、朝から晩までホテル暮らしを続けている。ある日年下の女性の調査員と出会い、単調な毎日のルーティーンから一歩飛び出ることになる。

多日想果 tapioca diary (2019年/台湾・日本/19分)
監督:大門 嵩・Jon Cox
ストーリー:
台湾南部、高雄市。ここには古き良き街並みがあり、美味しい食べ物があり、そして、国境を超えた恋物語がある。台湾に憧れて留学したタカシ。日本では味わえなかった楽しい日々。そんなある日、屋台で働くフェンに恋をする。しかし、自分の気持ちを率直に伝えることができないまま時は流れ、恋は無情な形で幕を閉じることになる…

同窓会パーティー Twisted (2014年/オーストラリア/6分)
監督:Stuart Bowen
ストーリー:
同窓会はいつだって妙なもの。不器用なタイプの人間にとってはなおさらだ。不器用に憧れた“可愛いあの子”にアピールするため、男2人が熾烈なバルーンアート・バトルを繰り広げる。

ネガティヴ・スペース Negative Space (2017年/フランス/5分)
監督:Ru Kuwahata, Max Porter
ストーリー:
パパが教えてくれた、荷物のまとめ方。
アニメーション作品

二つの窓 Two Windows (2015年/ドイツ/10分)
監督:Tim Ellrich & Leonhard Kaufmann
ストーリー:
へルムトはテレビのアンテナを直すために、4階建ての窓の外に立っている。隣人のワルターはそれを自殺だと勘違いし、一緒に飛び降りようとしてしまう。

いっしょにねたろか? (2020年/日本/9分)
監督:大門 嵩
ストーリー:
大阪から東京に引っ越してきた、うみ。 憧れの一人部屋を手に入れて大はしゃぎ。しかし、初めての一人で寝る夜。 月明かりが作る不気味な影、ドアの隙間の光などが気になって寝れない。 果たして、うみは最高の睡眠を手に入れることはできるのかっ??
アニメーション作品

【作品提供:株式会社ビジュアルボイス】

ご予約はこちらから
https://wwsf-bacchus.peatix.com/

【マスク着用/検温/消毒液について】
◆マスクを必ずご着用の上でご来場ください。
当日は、会場にてマスクケースと新しいマスクをお渡しいたしますので、入場の際はお客様が会場まで付けて来ていただいたマスクはマスクケースに収納していただき、お渡しする新しいマスクをご使用してください。
◆3階の劇場入口にて、検温を実施いたします。
以下に当てはまるお客様にはご入場をお断りさせていただきます。
①発熱37.5度以上、咳、呼吸困難、咽頭痛、鼻汁、全身倦怠感、味覚・嗅覚障害、目の痛みや結膜の充血、関節・筋肉痛、下痢、吐き気、嘔吐などの症状がみられ、体調が思わしくない場合
②過去2週間以内に発熱や感冒症状で受診されたり、お薬を服用された方
③新型コロナウイルス感染症陽性もしくはその可能性がある方と濃厚接触された方
④過去2週間以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴がある方および当該者との濃厚接触がある方
◆劇場入口、各フロア、各扉前に消毒液を設置しておりますので、手指などをしっかり消毒してお入りください。

*今回の上映会にあたっては、米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」の関連会社(株)ビジュアルボイス(代表 別所哲也)より作品の提供をいただいています。

Latest Posts

冬の中編・短編特集2022@シアターバッカス

Information 12/13(火)18:00〜12/15(木)18:00〜12/16(金)18:00〜入場料:¥1,700(ワンドリンク込み/1日)ご予約はこちらからhttps://forms.gle/QaKiwdszv3bkZMqa9

Steven J Martin 監督作品 『Unplayed Lullaby』@シアターバッカス

2021年8月、小さな二人芝居の舞台として上演された「Unplayed...

太田信吾監督短編作品集@バッカス

12月13日(火)13:00~12月15日(水)13:00~12月16日(木)13:00~ 『エディブル・リバー』(20min/Documentary)

特集:加藤綾佳 監督・脚本 最新作『この恋は終わってる』公開!

4日間の出張で6年ぶりに東京に訪れた、食品容器メーカーで働くサラリーマンの春。現在は石川で働いているものの、6年前までは東京に住んでいた。そんな彼が仕事帰りに何気なく当時通っていた居酒屋に入り過去を思い返していると、ふとした出来事をきっかけに元カノ・琴ちゃんと再会することに−加藤綾佳監督・脚本ならではの手触りで描く、オトコとオンナのストーリー。 併映:『オードリーによろしく』監督・脚本 加藤綾佳