2020年劇場公開最新作「ロックンロール・ストリップ」高円寺に見参!

2020年劇場公開最新作「ロックンロール・ストリップ」が
高円寺シアターバッカスに見参!
「踊れない芸人」後藤淳平が魅せる、笑劇のパフォーマンス?
ジャルジャル後藤淳平“初”単独主演 × 木下半太 長編映画“初”監督作品

いつか見た既視感と、ほのかな親近感が入り乱れる(笑)青春群像劇!

*「全国共通券」でもご入場できます
*1回あたり11名限定上映(バッカス対コロナウィルスガイドライン他による)

ジャルジャル後藤淳平“初”の単独主演映画は、大阪のストリップ劇場を舞台に、映画監督を夢見る劇団座長が売れない劇団員とともに、奇跡のパフォーマンスを繰り広げる痛快エンターテインメント。
夢だけはデカい木村勇太(後藤淳平)の恋人・栗山千春役に徳永えり、ストリップ劇場で前座をやってほしいと勇太に頼む美人ストリッパー旭川ローズ<冬音>役に智順、勇太の妹で人気ロックバンド「マチルダ」のボーカル・木村朋美役に三戸なつめ。
そして、坂口涼太郎、ぎい子、やべきょうすけ、木下ほうかなど個性派俳優が脇を固め、品川祐(品川庄司)、村田秀亮(とろサーモン)、堤下 敦(インパルス)、佐田正樹(バッドボーイズ)が物語に濃いめのエッセンスを加えております。
楽曲は、史上最大のひとり芸No.1決定戦「R-1ぐらんぷり」オープニング曲である「ロックンロールキャバレー」を演奏しているバンド「カルメラ」が担当。
監督は、自伝的小説「ロックンロール・ストリップ」の原作者・木下半太。本作にて長編映画監督デビューし、20年越しの夢を叶えました!
負け犬が夢を追いかけ続ける、笑って泣ける青春群像劇をお楽しみ下さい!

2020年9月18日〜22日
高円寺シアターバッカス(高円寺純情商店街)
*1回あたり11名限定上映(バッカス 対コロナウィルスガイドラインによる)

* 入場料(一般、学生、幼児、シニア共)¥1,500-
*「全国共通券」をお持ちの方もご入場できます。(要予約)

9/18(金)19時〜
9/19(土)14時〜/18時〜
9/20(日)14時〜/18時〜
9/21(月・祝)14時〜/18時〜
9/22(火・祝)14時〜/18時〜

(上映時間:約1時間47分)*入れ替え制

ご予約・ご予約フォームの記入はこちらから↓
予約フォーム https://forms.gle/TbRZTqEdKDzguC1B8
電話受付(10:00〜19:00)03-5364-9785 高円寺シアターバッカス
*お電話にてご予約の際は、お名前・希望日および時間・連絡先電話番号を伺います
*おひとり様2名までの予約でお願いいたします。

ご来場のお客様へ

予約フォームより、「全国共通券」の有無、他所定の項目にご記入の上、ご予約ください。
*インターネット環境の無い場合は、電話でも受け付けております。
*いただいた情報は、対コロナウィルス感染拡大防止等、シアターバッカスが厳重に取り扱いいたします。

「全国共通券」をお持ちの方
予約フォームへのご記入、もしくは電話でのご予約をお願いいたします。
*1回11名限定の上映の為、ご入場できない場合の無いよう、お手数ですがご協力をお願いいたします。

また、ご入場の際、以下の点につきお願いしております。

1.検温(非接触式)の実施
*測定結果が37.5度以上の場合、ご入場できません。

2.マスクの着用
*お持ちでない方はお申し出ください。

1回11名限定上映につき、満席の場合はご入場をお断りする場合がございます。何卒ご容赦下さい。

参照:高円寺シアターバッカス
対新型コロナウィルス/感染拡大防止ガイドライン(2020/7/19改訂)
https://bacchus-tokyo.com/1712/

ご予約・ご予約フォームの記入はこちらから↓
予約フォーム https://forms.gle/TbRZTqEdKDzguC1B8
電話受付(10:00〜19:00)03-5364-9785 高円寺シアターバッカス
*お電話にてご予約の際は、お名前・希望日および時間・連絡先電話番号を伺います
*おひとり様2名までの予約でお願いいたします。

作品情報

木下半太監督の半生を描いた自伝的物語
ストーリー:
売れない劇団の座長・木村勇太(後藤淳平)の夢は、映画監督になること。しかしその実態は、観客がまばらな劇場で演劇を続けたあげく、劇団員たちに愛想をつかされ解散。長年付き合っている恋人・栗山千春(徳永えり)との結婚に踏み切ることもできず、人気ロックバンド「マチルダ」でボーカルをつとめている妹の木村朋美(三戸なつめ)とは大違いで、散々な日々を過ごしていた。経営している大阪のバーの常連にも「夢は諦めるのが早いほうがいい」と言われる始末。
ある夜の閉店間際、勇太はバーにやってきた謎の美女・冬音(智順)から、赤星(ぎい子)、ビーバー藤森(坂口涼太郎)、火野(町田悠宇)と共に旗揚げした劇団「チームKGB」にストリップ劇場で上演してほしいとお願いをされる。冬音は「チームKGB」のファンで、なんと人気ストリッパー旭川ローズだった。
劇場を満員にしたい旭川ローズの想いを叶えるべく、場末の劇場を舞台に、勇太たち劇団員4人が町中を巻き込んでの珍騒動が始まる。

後藤淳平(木村勇太 役)

1984年3月20日生まれ・大阪府吹田市出身。
2007年、『日常〜恋の声〜』(笹部香監督)にて映画デビューを果たす。
2010年、ジャルジャル主演映画『ヒーローショー』(井筒和幸監督)
が話題となり、2012年には『営業1∞万回』でもジャルジャルとして主演を務める。『銃』(2018/武正晴監督)、『記憶にございません!』(2019/三谷幸喜監督)
など日本を代表する映画監督の作品に出演し、役者としても活躍の場を広げる。
2015年、2018年ともに、M-1グランプリにて第3位。2019年、キングオブコントでも第3位。
バラエティ、ドラマ、映画など幅広いジャンルで人気の芸人である。

木下半太(原作・監督

1974年8月9日生まれ・大阪府茨木市出身。
映画監督。小説家。漫画原作者。俳優。
劇団『渋谷ニコルソンズ』『なにわニコルソンズ』主宰。
2006年に「悪夢のエレベーター」で作家デビュー。同作は、テレビドラマ、舞台、映画化され話題に。
代表作でもある「悪夢シリーズ」は累計80万部を突破。著書は、韓国やタイなどでも翻訳されている。

監督コメント:
「25年前、大阪の映画専門学校で講師と喧嘩をした。「お前、映画監督になれると思ってんのか?」
その言葉が俺の胸に突き刺さったまま、劇団を立ち上げ、先輩とバーを経営し、なぜか小説家になり、初監督の映画を撮りました。
夢を叶えるのに四半世紀。長かったようで、これが一番の近道だったのかもしれません。
ロックンロール・ストリップは負け犬が走り続ける青春映画です。
今、夢を叶えようともがいてる人たちに観てもらえたら幸せです!」

ご予約・ご予約フォームの記入はこちらから↓
予約フォーム https://forms.gle/TbRZTqEdKDzguC1B8
電話受付(10:00〜19:00)03-5364-9785 高円寺シアターバッカス
*お電話にてご予約の際は、お名前・希望日および時間・連絡先電話番号を伺います
*おひとり様2名までの予約でお願いいたします。

予告編

Latest Posts

「気持ち良い青空だったので」【開催決定】石川ひとみ主催リーディング無観客配信

じんのひろあき原作・脚本・演出・映像でお届けする、女優 石川ひとみのリーディング・ワールド!

「小さなカニいた。」小山亮太短編映像作品 特集上映

『國の狗』『平らな和』『セーラー忍者かげちよ』小山亮太監督作品三本立て一挙上映! 2020年10月31日(土)13:30〜/15:45〜/18:00〜2020年11月1日(日)13:30〜/15:45〜/18:00〜

「MORIMOTO映画祭2020」開催!

森本のぶ出演短編作品5作品一挙上映「MORIMOTO映画祭2020」を、9.23森本のぶ生誕の日に決行!!! 2020年9月23日(水)高円寺シアターバッカス(高円寺純情商店街)*1回あたり11名限定上映(バッカス 対コロナウィルスガイドラインによる)*入場料 ¥1,000-

2020年劇場公開最新作「ロックンロール・ストリップ」高円寺に見参!

2020年劇場公開最新作「ロックンロール・ストリップ」が高円寺シアターバッカスに見参! 「踊れない芸人」後藤淳平が魅せる、笑劇のパフォーマンス? ジャルジャル後藤淳平“初”単独主演 × 木下半太 長編映画“初”監督作品いつか見た既視感と、ほのかな親近感が入り乱れる(笑)青春群像劇!...