高円寺シアターバッカス復活祭

対新型コロナウィルス戦の続く中、(慎重かつ慎重な判断ではありますが)「高円寺シアターバッカス復活祭」開催いたします!
新しい映画を新しい楽しみ方で楽しむ、新しいクリエイティブワークと新しいオーディエンスの出会い、バッカスから始めます。

「高円寺シアターバッカス」復活上映イベント
         第 1 弾

珠玉の長編・短編12作品を2週に渡ってお送りします。
各回14席。上映、懇親会ともに完全予約制。

※ 年間パスをお持ちの方は、購入画面からご予約プログラムをお知らせ下さい。

※ バッカス「感染拡大防止ガイドライン」
    (ご来場前にお読みください)

ご予約はこちらから
https://baccus-reboot.peatix.com/

◆ 7/4(土)・5(日) ◆

【満員御礼】

13:00-     東京・劇場初公開!
『 星を継ぐ者〈ディレクターズカット版〉 』
   
主演:吉岡里帆 監督:末長敬司 (133分)

ロシア連邦軍の元狙撃兵が、日本で秘密の任務を与えられる。
吉岡里帆 映画初主演作品☆ 会場限定 グッズ販売あり (数量限定)

16:00- 『 バッカス短編特集 』(92分)
 国内映画祭で話題の短編5作品、一挙上映!

「 BLUE 」 監督:若松宏樹
「 多日想果 」
監督:大門嵩
「 男 」   
監督:小暮法大
「 やっと言えました 」 
監督:菱沼康介
「 猫、かえる Cat’s Home 」
 出演:モトーラ世理奈 監督:今尾偲

19:00- 『 つむぐもの 』(109分)
  出演:石倉三郎、キム・コッピ、吉岡里帆
  監督:犬童一利

頑固な和紙職人と、韓国からやってきた落ちこぼれ女子が、介護を通して<つむぐ>物語。 石倉三郎 映画初主演作品

【オンライン参加】(「つむぐもの」のみ )
 本編 + メイキング映像 + 舞台挨拶(7/4のみ)配信

 48時間視聴リンクをお送りします。

ご予約はこちらから
https://baccus-reboot.peatix.com/

そして第二週は!

◆ 7/11(土)・12(日) ◆

大人の事情から解き放たれて、情報解禁!
松尾 豪監督作品『グラフィティ・グラフィティ!』
松本純弥監督作品『さらば大戦士トゥギャザーV』
夢の同時上映!

13:00-
トリプル・グランプリ受賞!記念上映
『グラフィティ・グラフィティ!』(30分) 監督:松尾 豪
 さらば大戦士トゥギャザーV』(71分) 監督:松本純弥

山形、京都、福岡の国際映画祭でグランプリ受賞!快進撃中の「グラフィティ・グラフィティ! 」と、富士・湖畔の映画祭で長編作品賞を含む3冠の「さらば大戦士トゥギャザーV」を2本同時上映。

 

これは見逃せない!同時上映の深き味わい!
さくらを観に来た方はアンナの虜になり
アンナに会いに来た人は、さくらに酔いしれる

バッカス復活祭だから実現した「粋」のコラボ!

16:00-
『 さくらになる 』
(78分) 監督:大橋隆行
『 誘拐アンナ 』フランス版 (30分) 監督:佐藤懐智

SKIPシティ国際Dシネマ 最優秀作品賞の大橋隆行監督、初長編作品「さくらになる」と、世界中のアニメーション映画祭を席巻し続ける「誘拐アンナ」フランス公開版 (仏・人気俳優による吹き替え版) 2本同時上映。

 

完売御礼!

19:00-『モラトリアム 完全版』(90分)
  主演:品田 誠 監督:澤 佳一郎

公園でピエロのパフォーマンスを見るのが日課だった男。ある日、ピエロは公園から姿を消す。横濱IFF最優秀作品賞の澤佳一郎監督、劇場長編デビュー作品。

☆ 7/4(土)・11(土) 終演後、監督を交えた「密じゃない」懇親会 を開催します。参加ご希望の方は、購入画面から 予約 をお願い致します。(※ 飲食費は当日精算)

ご予約はこちらから
https://baccus-reboot.peatix.com/

Latest Posts

SHU KAGEYAMA PRESENTS 福島拓哉監督作品『C』特別上映

デビュー20周年を迎えた福島拓哉監督の最新長編ドキュメンタリー『C』を一夜限りの特別上映!先着順で(オンライン)予約された方のみ鑑賞可能な、貴重な上映となります。上映後にはここでしか聞けないトークイベントも開催! 2021年12月17日(金)①開場16:45 開演17:00 終演19:00②開場19:15 開演19:30 終演21:30...

特撮感謝の日!特撮三昧の日! 「爆映展・バーストムービーギグ2021〜All About TAC MIYAMOTO〜」

1980年代、8mm時代から特撮一筋の巨人・宮本拓監督、その特集上映を開催します!代表作「ヴィジュアル・バンディッツ」三部作と、原点である「目覚めよと呼ぶ声あり」を上映。各作品のメイキング、ゲストによる作品分析、監督自身による特撮セミナーと特撮三昧の一日になりますよ。 主催:HAPPY...

「小林監督作品を見まくって、 監督をギネスに載せよう」小林悟レトロスペクティブ!

ピンク映画の創世記からメガホンを取り続け、実に450本以上もの作品を残した映画監督・小林悟。 日本における、35ミリを使った劇場映画の監督本数としては史上最多であり、 海外でもこれを超える記録は確認されていない。没後20年、小林悟監督作品・関連作品を改めて鑑賞し、偉大なる監督の足跡を偲ぶ回顧上映。